ヒーリングっどプリキュア18話感想「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」

ヒーリングっどプリキュア




ヒーリングっどプリキュア18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」の感想です。ニャトランはあるお店で泣いている女性を目撃して驚いて窓ガラスにぶつかってしまう。様子に気が付いて平光クリニックに連れてこられるのだった。ひなたは案内しようとすると怪我をしたのがニャトランだと知り、おりえにデレデレしている様子を見て呆れていた。3人のこの顔面白すぎ。

ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し

平光ひなた平光ひなた

ニャトランはおりえさんに対して心にときめいたため、ズッキュンとはどういう意味なのか?のどかとちゆが考える。ヒーリングアニマルは一番心にときめいた人とパートナーになるため、もしかしたらひなたと契約解除して新しくおりえさんとプリキュアになるのか?誰もしたことないことをするのがひなたとニャトラン?とラビリンとペギタンが考えていた。

「あの人を見た瞬間!心にズッキュンきちまったんだよ!」

「ズッキュンってどういう意味かな?」

「キュンよりもずっとキュンってことじゃないかしら」

「パートナー交代?」

「おりえさんと仲良くなれるといいね!」

ひなたはニャトランを応援しお礼をしてお近づきになろうと考えていました。おりえのお店はアロマショップでオイルやキャンドルなどを販売していた。香りの成分を凝縮させ、気分に合わせてリラックスさせる。開店したばかりでダンボールが山積みだったため、ひなたたちは手伝うことになりました。ニャトランが頑張って手伝うのを見て、ひなたも張り切る。

店はお客様が来ないため宣伝しようとチラシを配る手伝いもします。ニャトランは自分もチラシ配りを手伝いたかったのだができなくて、ビーズアクセサリーを作り店に飾ってもらおうと考えた。

ヒーリングっどプリキュア1ヒーリングっどプリキュア

シンドイーネは香水をつけすぎて、バテテモーダとグアイワルが迷惑していた。香りに耐え切れなくなったバテテモーダが出撃する。おりえさんのキャンドルをメガビョーゲンにしてしまう。

プリキュアに変身して戦うがバテテモーダもかなり強い。キャンドルミサイルに吹き飛ばされてしまい、キュアスパークルはニャトランが作ったアクセサリーをかばい倒れてしまう。

「ほらニャトランの大切なもの無事だったよ」

「スパークルが大丈夫じゃないニャ」

「あたしに言ってくれたじゃん。プリキュアになったら好きなものや大切なもの守るんだよって。守りたいんだニャトランの気持ち。あたしは何かを特別に好きっての分からないんだでも、ニャトランの特別な好きを守ることができる。それがすっごくうれしいの!だって一生懸命のニャトランカッコよかったもん!」

ニャトランの想いを理解して応援していたひなた。応援してくれた気持ちを理解していたニャトラン。お互い両想いだと確認したのだがろうそくが固まり身動きとれなくなってしまった。キュアフォンテーヌは雨のエレメントを使いメガビョーゲンの炎を消した。ヒーリングオアシスで浄化し火のエレメントを救出しエレメントボトルを入手する。

おりえの結婚相手が現れニャトランの恋は燃え尽きた。この男性はひなたとちゆは知り合いで、隣街で働いていたようだが結婚が目的で帰って来たらしい。ひなたはドリンクのグミを増量してニャトランを励ましたのだが、ラテの様子に異変が…

ついに追加戦士のキュアアースが登場しますね(*^▽^*)

次回「ラテを守って…!祈りの風と奇跡の少女」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)