ヒーリングっどプリキュア42話感想「のどかの選択!ダルイゼンの最後」

ダルイゼン




ヒーリングっどプリキュア42話「のどかの選択!守らなくちゃいけないもの」の感想です。メガパーツで進化したビョーゲンズを取り込むことで、地球を蝕むよりも復活が早いと考え、シンドイーネの協力でキングビョーゲンは、キンググアイワルを取り込むことに成功する。続いてダルイゼンを取り込もうとするが、失敗に終わる。ダルイゼンはダメージを受けて回復するため、自分の宿主である花寺のどか/キュアグレースに助けを求めるが拒否されてしまった。

「頼む…助けてくれキュアグレース…」

のどかの気持ち

花寺のどかラビリン

朝食を食べるのだが食欲がなくて家族に心配されてしまう。怖い夢を見てしまったと本当のことは言えず、登校するのだがドアにぶつかったり、転倒したり、理科でリコーダーを吹いたり様子が変だと、ひなたに指摘される。お弁当忘れたとパンを買いに行ったのだが、本当は持ってきていた。ラビリンはみんなに相談しようとするのだが、事情を話していいのか判断できなかった。のどかの本当の気持ちが分からなかったのだ。

「のどかはあなたになら話せれるんじゃないかな?」

「ずっと一緒にいるパートナーだもん」

「私達の知らないのどかを見てきたでしょ?」

「のどかっちに聞きたいことあるんじゃないの?」

シンドイーネはダルイゼンを捜索していたのだが発見できなかった。シンドイーネはダルイゼンでなく自分を取り込むことを提案するのだが、忠実なしもべを失うことはデメリットであり拒んだ。自分の命を簡単に投げ捨てようとする考えのシンドイーネは本当にキングビョーゲンのことが好きなのだろう。予想では真っ先に吸収されると思ったのだが、反逆する輩から始末されてしまった。

「このシンドイーネの体を使っていただいても…」

「お前ほど忠実なしもべを失うのは惜しい」

帰宅したのどかにラビリンが話しかける。のどかは本当はダルイゼンを助けたかったのでは?ラビリンの仕事が地球をお手当してビョーゲンズを浄化するのが目的だったため、ラビリンの気持ちを考えて助けなかったのではないか?と考えていた。アスミが部屋に入ろうとするとラテが止める。

「のどかは本当はダルイゼンを助けたかったラビ?ラビリンのために助けなかったラビ?もしのどかがダルイゼンを助けたいなら一緒に助けたいラビ!」

「違うそんなことじゃないの!私そんな優しい子じゃない…あの時、自分の事しか考えてなかった…辛くて怖かったの…強い気持ちでいなきゃ負けちゃうから、笑ってないと自分が潰れちゃうから、今の私を作った大事な経験だと思ってる。でも…それでも叶う事ならもう二度とあんな苦しい思いもうしたくないよ…」

「のどかはダルイゼンのこと助けたいラビ?」

「そうしたほうが良かったんだと思う…」

「そうじゃないラビのどかの気持ちを聞いてるラビ」

「私どうしても嫌!嫌なの!」

「だったら助ける必要なないラビ!悩む必要もないラビ!のどかが自分を犠牲にしなきゃいけないなんて、義理も責任もないラビ!十分頑張ってくれてるラビ!自分の気持ちも体も大事にしていいラビ!もしのどかに何か言ってくるような奴がいるならラビリンがぶっ飛ばしてやるラビ!」

のどかの本当の気持ちは、ダルイゼンを助けるために自分が苦しい思いをするのは嫌だとハッキリ答えた。自分のことを優先してしまったことを悩んでいて、強い心と笑顔を乗り切ろうと病気で得た経験を活かした今の自分がいた。ラビリンはのどかの気持ちを理解し支える。この言葉がのどかに取ってとっても嬉しかったに違いない。

人間なら誰でものどかと同じ選択をするだろう。他人を助けて苦しい思いなどしなくないこれは人間の本性である。自分にメリットがなく悪いことしてる人間を助ける必要はない。

ダルイゼンの最後

ダルイゼンキュアグレース

ダルイゼンは回復もできず、いずれ発見され取り込まれることを察し、自分にメガパーツを大量に取り込み巨大化して暴走する。キンググアイワルのように形状を維持したまま能力を高めることができなかった。

プリキュアに変身して戦闘開始。4人でキックを命中させるが弾かれ射撃攻撃で反撃を食らう。キュアグレースは回避し実りのエレメントで応戦すると、ダルイゼンはグレースのことを認識していた。雷、雨、音のエレメントで集中攻撃するが効果はない

「キュアグレース!助けてくれ…こんなのは俺じゃない」

「私のことが分かるの?」

「ダルイゼン!グレースの優しさに付け込むのは止めるラビ」

「お前だけが頼りなんだお前の中に」

「そしたら私はどうなるの?いつまで?あなたが元気になったらどうするの?あなたは地球を二度と苦しめないの?私はあなたを助ける気にはならない。あなたのせいで私がどれだけ苦しかったか、あなたは全然分かってない!分かってたら地球を蝕んで笑ったりなんかしない。都合のいい時だけ私を利用しないで、私はあなたの道具じゃない!私の体も心も私のものなんだから!」

合体技で巨大化から通常の状態へ元に戻すことができたのだが、完全に浄化することはできなかった。シンドイーネが発見しキングビョーゲンを呼ぶ。弱体化したダルイゼンを取り込み、本来ならもっと強い状態で取り込めたのだが、姿を変えてネオキングビョーゲンと動物形態から人間形態へ進化を遂げた。

「地球のみんなの心と体!全部私達が守って見せる!」

「ダルイゼンを見捨てながら地球のみんなと全てを守るか?随分な思い上がりだ」

「ダルイゼンを追い詰めたのは誰?あなたに言われたくない!絶対あなたを浄化する…それが私の今の気持ちだよ」

ここからは予想ですが、ネオキングビョーゲンに進化を遂げて、キュアアースが自分を犠牲にして能力を全開放して抑え込み、グレース達の道を切り開く。弱体化して最終決戦開始の流れになるのではないか?最終回まで後3回(;´Д`)

次回「キングの進化!蝕まれたすこやか市」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)