キュアぱず攻略!最終ステージラスボス出現「ツナガラーズていこく」

ハートキャッチプリキュア




キュアぱずメインステージにラスボスが登場しないまま終わるのだろうと思っていたが「あのおかた」が姿を現すことになった。4月16日に謎のダウンロードが始まり、おそらく最強カードが取り放題になると思っていたが半分当たった。キュアぱずとは本当に告知もなく急にイベントやったり、ゲームのやり方を変更したりするとずっと思っていたが、まさかここにきて最終ステージを追加してくるとは思いませんでした。

素直にありがとうと言いたいですね。ラスボスは運営だと思っていましたが、ちゃんとラスボスが登場するように作っていてくれたようです。もしかして急いで作ってくれたのか?それとも準備していたが、急にサービス終了になってしまったのか?どちらにしても運営にしか分からないでしょう。

ログインボーナスほうせき600個って今まで1個や2個のほうせきは何だったの?毎日やってコツコツ集めイベントこなして貯めてきたんだけど…課金してきた人の気持ちを考えるとちょっとね…無課金の私にとってはありがとうございますと感謝の言葉しかでません。

キュアぱずはiphoneを買って初めて入れたゲームアプリでしたが、今後はどのゲームがいつ終わるか分からないので、絶対に課金してはいけないと学ばせてもらいました。

ドレスアップコレクションとパワーアップフォームカードのピックアップガシャるんが登場して、最強フォームと星5カードが取り放題である。今後登場するだろうと思ってほうせきをたくさん貯めていたので早速引きました。まずは最強フォームカードから全キャラクターを揃えてスキル5最大まで上げました。そこからチーム編成を行いスペシャルステージを周回して一気にレベルアップする。これで準備は整った。

ついに念願だったキュアブロッサムハートキャッチプリキュアスーパーシルエット。そしてキュアハッピープリンセスフォームを入手できた。「鏡よ鏡プリキュアに力をハートキャッチプリキュア・スーパーシルエット!花よ咲き誇れ!プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ!たぁぁぁぁ!」水樹奈々のをソロボイスが聴けた(#^.^#)やっと聞けた( ;∀;)もう嬉しい感動しました。

ツナガラーズていこく

メインストーリーは「ツナガラーズていこく」をもって完結いたします。また、ツナガラーズていこくは通常のステージをクリアしなくても挑戦することが可能となっています。

いやいやメインステージやって来ないのにいきなり最終ステージやってもできないでしょう。今から新規のユーザーはいないとは思いますが、ある程度レベルがないとチームで戦うにしても無理だから。ともだち増やすところから始めないといけませんよ。

  1. ミセスカットのやかた
  2. トギレールのラボ
  3. ダンゼーツのていえん
  4. ツナガラーズじょう
  5. さいだん

ステージは5つに分かれているがマップは繋がっているようで1エリアをクリアすることで2エリアが解放される。ふつう→むずかしい→げきむずのようなになっている。攻略方法は好きなプリキュアで好きなだけ楽しむ。何度倒して正気に戻り再び洗脳されるの繰り返しになっていますが、物語の内容をまとめしょう。

ミセスカットのやかた

全9種ステージあり、ツナガラーズのアジトに連れてこられたプリキュアたち。あのかたとはディボースと呼ばれタイトル画面の後ろにいた黒い亡霊の奴だった。ツナガラーズていこくを率いるボスである。プリキュアは合体技を発動させるが効果はなくディボースは反撃して風を放ち姿を消す。

強風でバラバラにされるプリキュアたちの前にチョキンがたくさん現れる。ハッピーは作戦でピースはじゃんけんをしてグーを出して逃げる。森でパリンと遭遇し会話をする。ディボースが何故プリキュアを求めるのか目的が知らずないためパリンはプリキュアを研究していた。

「ツナガラーズきょう」ディボースは突然現れツナガラーズていこくを作り闇のパワーを集めいるように命じた。「知る」ということが「ツナガラーズきょう」の神髄である。闇のパワーを集めることでディボースのことを知ることができる。パリンはディボーズを信じていたがプリキュアに倒され逃げて行った。落としたほうせき「ツナガラーズジェム」を拾うと過去の出来事が。パリンは王女と出会う。ブッタギルと稽古をしているようで「ツナガラーズていこく」は「ツナガル~ンおうこく」と呼ばれていた。

ブッタギルとミセスカットが登場し、TVシリーズで1回見せたサニーとマーチの合体技ファイヤーシュートを放つ。ミセスカットは昔洋服のデザイナーをしていた。ブッタギルはプリキュアの攻撃を浴びて昔のことを思い出す。王女と遊んだこと、おうこくはディボースが現れてからめちゃくちゃになりディボースしか信じなくなった。ブッタギルは昔に戻りたくなりミセスカットを説得すると攻撃される。パリンとブッタギルとミセスカットを倒す。

トギレールのラボ

トギレールは闇の力を増幅させるマシンを使い分身を作り出すが倒されてします。誰かに喜んでほしくて発明品を作っていたが、王国の人から見向きもされなくなり、捨てられたミキサーPCを修理していた。チリギリンやコッパを強化して役立たずではないことを証明するために立ち上がった。結果的に争いに巻き込んでしまったのだ。キルンヌも全員バラバーンによって利用されてしまった。

ダンゼーツのていえん

ギッザイギッザとダンゼーツはプリキュアを空間に閉じ込める。ギッザギッザはサーカスをやっていたのだが、お客さんが少なく王女ティアと王子がやってきた。それ以降は誰も来なくなりみんなに忘れられてしまった。そこへバラバーンが現れる。

ダンゼーツの正体は王子で、妹のティアをディボースに操られてしまっていることを伝える。命令に背いたため、雷が落ちて再び操られてしまう。

ツナガラーズじょう

チグハグはティアの部屋に案内するとディボースに操られたティアが攻撃を仕掛けてくる。ダンゼーツをかばいチグハグは倒れてしまう。ダンゼーツも倒され王女が目覚めるのだった。

さいだん

全ての元凶はバラバーンでディボースもコマにしていた。パリンは正気を取り戻しトギレールとチグハグのを止めるため、チリギリンとコッパはエネルギーを使い正気を取り戻させる。キレンヌ、ブッタギル、ミセスカットも正気を取り戻す。バラバーンがダンゼーツを操り説得を続ける。

ラスボスのディボースは完全復活した力でプリキュアを圧倒する。トギレールは発明品を使い国民が立ち上がり、プリキュアに力が与えられる。ディボースを封印することができたが、バラバーンは逃走してしまう。

まとめ

ザックリまとめると、つながるーん王国で平和に暮らしていたのが、バラバーンがディボース復活をさせるため、みんなをそそのかし、ツナガラーズ帝国を作るが失敗に終わり逃走しました。

これでキュアぱずメインステージが終了となりますが、バラバーンが生きているので新しいゲームが開発されることを楽しみに待っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)