スマイルプリキュア19話感想「パパありがとう!やよいのたからもの」

キュアピース




スマイルプリキュア19話感想「パパありがとう!やよいのたからもの」です。学校の宿題でみゆきたちは自分の名前の由来について出題されました。やよいのパパは亡くなっていて、ママに自分の名前のことを聞きました。おじいちゃんとおばあちゃんはいろんな名前を出してきたのだが、パパが「やよい」にすると宣言しました。どんな意味が込められているのでしょうか?生前にやよいに話したそうなのだが、やよいは5歳だったため覚えていなかった。

名前の由来

黄瀬やよい黄瀬ちはる

星空家ではお父さんが帰宅し、みゆきは名前の由来について聞いた。あかねは店の手伝いをして聞こうとするのだが、豚玉100人前の注文が入った。店はそんなに人数収容できないのにどっからそんな注文がきたのだろうか?れいかの名前はおじいさまがつけてくれたようだ。れいかちゃんの私服姿珍しい。なおの名前は父がつけた。大工さんなのかな?やよいは自分の名前の由来を辞書で調べると3月に由来していことしか分からなかったのだが、何かを思い出しかけた。

青木れいかスマイルプリキュア

みゆき→どんなに辛くても幸せになってほしい。

れいか→漢字で書くと「麗華」華のように麗しく美しい心を持った子になるように。

やよい→昔の暦で3月のこと。草木が芽吹く時期で生き生きとした日が始まる。

あかね→呼びやすい名前にするため「あ」から始まる。生まれた時空が茜色だった。

なお→まっすぐに育ってほしいから一直線に育ってほしい。

 

やよいはどうしても自分の名前の由来を知りたかったため、ママにもう一度聞こうとしていた。雨の中、仕事現場まで足を運ぶとパパと一緒にファッションショーを行っていた。みゆきたちは元気のやよいを心配して遠くから見守っていた。やよいはパパとの思い出をどんどん忘れてしまっていて寂しかった。ここでハトプリのBGMっぽいのが流れる。

黄瀬やよい黄瀬やよい

ちはるはパパが大切にしていた宝物をやよいに見せる。それはやよいが「パパありがとう」と書いた手紙と折り紙だった。仕事で疲れて帰ってきても、やよいの顔を見るとホッとする。やよいとお風呂に入ったり、公園のベンチでアイスクリームを食べたり、一緒にいるだけで幸せを感じる。やよいが「ママには秘密だよ」と言った場所があるようだが、そこが何処なのかを思い出した。

パパありがとう!やよいのたからもの

キュアピースキュアピース

ウルフルンがバッドエンド空間を作り出しバッドエナジーを奪い取る。キュアハッピーが頭上からアカンベエに攻撃し残り4人が下方から拳で突き上げるのだが、反撃され叩きつけられる。雨の中足場が悪く連携攻撃を見破られ倒されてしまう。

「やめて!パパに贈ったプレゼントでみんなを傷つけないで」

キュアピースは攻撃しようとしたのだが、パパのことを思い出し不発に終わる。雨が上がり日差しで木の影が地面に映った。そこでやよいはパパとの思い出を全て思い出した。

黄瀬やよいキュアピース

「パパ結婚式しようよ!やよいとパパの結婚式、ママには内緒だよ!パパとやよいの秘密だからね」

「まるでやよいのみらいの結婚式を見ているみたいだな。やよいって名前はね生まれたばかりのやよいの顔をじっと眺めていたら思い浮かんだんだ。ママのちはるって名前は千の春っていうことだ。ママは春のように優しいだろ。パパはやよいにはママみたいに優しい人になってほしくてやよいっていう春の名前をつけたんだよ」

「ごめんねすぐに思い出せなくて…パパは私をあんなに愛してくれたのに、あんなにいっぱい。私はパパからいっぱいの愛を貰ったおかげで人に優しくしようって思える、優しさはきっと人から人へと伝えられる愛の表現なんだ!」

「愛の欠片もない攻撃でとどめだ!」

「あなたに愛がないならパパからもらった愛を受け取って!プリキュアピースサンダー!」

いつもの必殺技だと雷を使う時に驚く表情になるのだが、今回は特別仕様だった。アカンベエを浄化し青空が広がった。やよいはママにパパとの思い出を話すのだった。それにしてもやよいのママかわいい。プリキュアシリーズの中で一番かわいいと思います。

ちなみにやよいちゃんはママが仕事で帰りが遅い時もあるので、夕食を作ったりと料理スキルを持っていました。やよいちゃん主役で心が温かくなる物語でした。

次回「透明人間みゆきとあかねがミエナクナ~ル」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)