スマイルプリキュア44話感想「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!」

星空みゆき




スマイルプリキュア44話「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!」の感想です。ウルフルンはプリキュアに敗北してしまい、アジトへ帰ることもできずウロウロしていた。最後の黒い玉を使いターゲットをキュアハッピーに絞るのだった。

笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー

星空みゆきスマイルプリキュア

みゆきたちは商店街に出掛けることになり、みゆきは転倒してしまい、少女に声をかけられると、その少女が持っていた鏡を見て、昔のことを思い出した。今回の話はみゆきの過去の物語となり、ウルトラハッピーについて語られる。

みゆきの父の仕事の関係で、短い期間であるが祖母の家で暮らすことになりました。その頃のみゆきは、人見知りで知らない人と話すことができなかった。家の中で絵本ばかり見ていた。すると心配した祖母が手鏡を渡してくれて「笑う門には福来る、笑っていれば楽しいことがきっとやってくる」と言ってくれた。

みゆきは手鏡で遊んでいるうちに勇気が出てきて、外へ出掛けることになった。近所でママゴトをしている女子を見つけた。みゆきは話しかけられるのだが、何も答えることができる逃げ出してしまった。結局誰とも友達になることができなかった。

「鏡さん…私のお友達はどこですか?…」

みゆきは森の中で鏡に問いかけると、木の上に突然少女が姿を現した。大きな木の下にいると必ずその少女がやってくるようになった。たくさん話して楽しい時間を過ごした。みゆきは絵日記に書くようになった。絵日記を見せようと木の下へ行こうとしたのだが、途中でママゴトをしていた女子達に出会う。

みゆきは逃げ出しそうになったのだが、その時、後ろから「笑って」と少女の声が聞こえた。みゆきは笑って「こんにちは」と挨拶をした。返事をしてくれて名前を聞かれて日記を見せて仲良くなった。風が吹いて後ろを見ると、そこに少女はいなかった。

勇気を出して笑顔で一歩踏み出したら、キラキラ輝く未来が待っていた。暗い顔をしているとハッピーが逃げちゃう。笑っていたら楽しいことがやってくると信じた。それから初対面の人でも話すようになり、新しい友達もできるようになった。

みゆきはその後も木の下に行くのだが、少女に会うことができなかった。周囲の人に聞くとそんな少女のことは知らなかった。みゆきはその少女は鏡の妖精なのではないかと思っていた。それからみゆきはハッピーを探すことになった。

「それから探してるんだ本当のウルトラハッピーを…」

商店街を歩いていると、みゆきに声をかけてくれた少女が迷子になって困っていた。みゆきがその子の面倒を見て、あかねたちが母親を捜すのだった。するとウルフルンが現れハイパーアカンベエを召喚する。いつもと様子が違うウルフルンに圧倒されてビルに押し込まれてしまう。

キュアハッピー覚醒

キュアハッピーキュアハッピー

「見つけたぜキュアハッピー!てめえを消して全部リセットしてやるぜ!」

「てめえらを見てるとイライラするんだよイラついて仕方ねぇ」

「あなたはいったいなんなの?どうしてそんなに…」

「いつも友達だのスマイルだの…ひとりじゃなにもできないくせに、偉そうに知った被って群れやがる」

「友達はたいせつだよ…友達の優しさを感じるたびにあたしは嬉しくなる。幸せな気持ちになれる」

「くだらねー俺はそれが大嫌いなんだ」

「みんな誰かを守りたい優しい気持ちがあったからプリキュアになった…だからあなたにとってくだらなくても、私達にとってとっても大切なものなの」

「いつも誰かの優しさがあったから、臆病なあたしも一歩踏み出すことができた。誰かの優しさがあったから一人じゃ無理だって思えることも立ち向かうことができた」

「家族、クラスのみんなや先生、それに大好きなキャンディ…みんなの優しさが、どんな時も私を励ましてくれる、前に進む勇気をくれる」

「私の心を温かくしてくれる。私をウルトラハッピーにしてくれる」

「みんなの優しさは壊させない!それだけは私が守る!」

キュアハッピーキュアハッピー

パンチで吹き飛ばされビームの直撃を受けキックで押しつぶされ、連続パンチとビームでダウンする。押し潰されそうになった瞬間に攻撃を受け止めて押し返す。ピンク色に発光してキュアハッピーはパワーアップする。蹴り上げ殴り合い回転して蹴りを命中させる。

「まっすぐな目で向かってきやがって…見るな!その目で俺を見るんじゃねー」

「プリキュアハッピーシャワーシャイニング!あなたたちこそ何をそんなに…」

「もう負けられねーんだよ」

ハッピーは新必殺技でダメージを与えるがスタミナ切れでダウンする。ギリギリでみんなが駆けつけてくれて合体技で浄化に成功する。デコル残り1つでロイヤルクリーンが復活する。最終決戦の日は近い。

「みんなのおかげで本当のウルトラハッピーが見つかったの。それは人を思いやる心だと思うんだ。私がウルトラハッピーだと思う時は誰かの優しさで心が温かい。だからね…これからはみんなから受け取ったその優しい気持ちをいろんな人に分けてあげたい」

次回「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)