映画スタートゥインクルプリキュア感想「UMAスタードロップの正体」

映画スタートゥインクルプリキュア
スポンサーリンク



「映画スタートゥインクルプリキュア星の歌に想いを込めて」を公開日に見てきました。天候は雨のため映画館に来店する客数は少なく静かに鑑賞することができました。春映画の「ミラクルユニバース」が低評価だったので期待していませんでしたが、どうかいい作品でありますように願っていて、ミラクルライトの冒頭で作画が良くてこれはいい作品に違いないと確信した。これから映画のみどころネタバレ感想を書きますので、まだ見ていない人は注意してください。

あらすじ

映画スタートゥインクルプリキュア

ひかるたちが出会った謎の生物UMA。一緒に世界を旅したり仲良くしていると、UMAを狙った宇宙ハンターたちが襲ってきた。星空警察のアンは怪盗ブルーキャットを追ってくるが強力することになり、一緒にUMAを守るが悪影響を受けてしまい暴走する。

みどころ

  1. ララとユーマの想い
  2. ユニとアン
  3. 世界観光
  4. 戦闘シーン
  5. 星座ドレス
  6. ダンス

UMAとの出会い

映画スタートゥインクルプリキュア

映画のOPが始まりノットレイダーのテンジョウと戦闘を繰り広げるスタートゥインクルプリキュア。そこへ謎の流星群がやってきてキュアミルキーと接触する。ノットレイダーが退却すると星空警察のアンが怪盗ブルーキャットを追いかけてきた。そこでミラクルライトを落としてしまったことに気がづかず、ユニはロケットに乗り逃走する。アンはユニのことが好きなのだろうか?

地球へ帰還したひかるたちが、翌日3年生のまどかとえれなが修学旅行で沖縄へ出発した。住む場所がないララは仕方なくひかるの家に泊まることになったのだが、世界不思議スポットめぐりを説明されて夜更かししてしまった。

ララに付着していた生物がグミケースの中に入ってしまい、目覚まし時計を止めて起きると遅刻寸前で朝食向きで学校へ向かった。空腹に耐えられずひかるはララのコスモグミを食べようとすると、黄色い生物(星の子)はコスモグミではなかったのだ。

UMA(未確認生物)

Unidentifiedアイアンデンティファイド
Mysteriousミステリアス
Animalアニマル

遅刻しそうなひかるとララを学校へ瞬間移動させる能力を持っていた。言葉が通じず怖がっていたUMAをひかるはお落ち着かせる。ララは危険な生物かもしれないと警戒していたが、ひかるは言葉がわからなくても何となくわかっていた。

修学旅行は沖縄

映画スタートゥインクルプリキュア

UMAの能力でやってきたひかるとララ。そこにはシーサーがいて沖縄だと確信した。修学旅行中のえれなとまどかがシュノーケリング中でいると突然海の中にひかるとララが現れた。ララはUAMに「溺れたらどうするルン?」と怒ってしまうと機嫌をそこねたUMAはどこかへ行ってしまう。

ひかるはえれなとまどかと合流することができて、ララとUMAがオルゴールを聞いているところを発見した。地球人に見つかってはいけない。ひかるは良い人だったが、悪い人もいると注意するとUMAは怒ってしまう。

「勝手にするルン!」

ララも怒って帰ろうとするとUMAは泣いてしまう。オルゴールの歌を口ずさんであげると気持ちが落ち着き触角を出し仲良しになる。ひかるたちと合流、記念撮影してUMAにユーマと名前をつける。自由行動の時間が終わりそうになり、えれなとまどかは戻り、ひかるたちは夜の海で歌を歌う。ユーマも歌い宇宙を見上げていた。この映画のみどころでもありますね。

スポンサーリンク

世界観光

翌日、沖縄から戻ったひかるたちは世界観光をするため出発する。南アメリカにあるナスカの地上絵。ギアナ高地。世界最大の滝エンジェルフォール。アンデス山脈にあるウユニ塩湖。南太平洋にあるヤスール火山。

宇宙ではユニを追ってアンがしつこく追いかけていた。やっと追いついたと思ったら巨大UFOが出現し、スタードロップを狙っている宇宙ハンターが出撃した。

宇宙ハンター

バーン(ニトロ聖人)
ハイドロ(ウォーター星人)
ジャイロⅢ(メカ星人)
ダイブ(シャドー星人)
チョップ(ジャイアント星人)

プリキュアVS宇宙ハンター

宇宙ハンターがユーマを狙って地球に襲来した。目的はユーマをオークションに賭けて儲けるためだった。沖縄から帰ってえれなとまどか、宇宙から戻ってきたユニとアンが合流しユーマを守ろうと戦う。変身シーンもちゃんと収録されていて、激しい戦闘になりプリキュアたちが倒されてしまう。ここの戦闘シーン気合入ってるので是非見てほしい。

キュアスターはスターパンチを繰り出すがバーンの攻撃力の前に太刀打ちできない。キュアミルキーはハイドロと戦闘し変幻自在の体系から技を撃ち込まれ、ミルキーショックで応戦するがダメージを与えることができなかった。キュアソレイユはソレイユシュートでダイブを狙うが影を利用する敵に集中攻撃を受けて倒れる。キュアセレーネはセレーネアローを発射するがジャイロに捕まりビームの直撃を受ける。ユニはチョップをUFOに誘導し攻撃できないようにする作戦だが、おかまいなしに攻撃をしてきて、レインボースプラッシュで攻撃するがバリアを展開する。

フワはミラクルライトを使って応援し、プリキュアは星座ドレスに変身し反撃に出る。このフォームかっこいい特に髪型が大きく変化して、お気に入りはキュアミルキーしし座ドレスとキュアセレーネのやぎ座ドレス。挿入歌がまた盛り上げてくれるのでこの曲はカッコイイ!

UMAスタードロップの正体

映画スタートゥインクルプリキュア

宇宙ハンターを倒して逮捕することに成功した。スタードロップと呼ばれたユーマの正体は成長する星だった。アンの任務はミラクルライトを使ってスタードロップを発見し保護することだった。ユーマは影響を受けやすくいい人のだと問題ないが悪い人だとどんなことになるかわからなかった。

ララはユーマとお別れしたくなくて引き留める。ひかるたちも同じ意見だったが言葉が出なかった。それはユーマ自身が決めることだったからだ。バーンが手錠を外しユーマを捕まえると悪影響を受けて強大な惑星となり暴走してしまう。地球を飲み込もうとするため、プリキュアたちはユーマを止めようと宇宙へと出撃する。

よそのハンターがスタードロップを狙い出現するとプリキュアに攻撃を仕掛けてくる。ミラクルライトの力が残っていてプリンセススターカラーペンの力を使い星座ドレスフォームで戦う。キュアソレイユ、キュアセレーネ、キュアコスモはサポートでキュアスターとミルキーは内部に突入する。

惑星内部は世界観光した場所で形成されていてユーマの想いが残っていた。しかし、雷に直撃して海へ落下してしまう。そこで二人はユーマに想いを届けるために歌を歌うのだった。そこに残りのプリキュアも参加しダンスが始まる。ここも見どころである。

ユーマに想いが届いてララと同じ姿になり旅立っていった。この時にキュアミルキーの触角に触れスターカラーペンが誕生した。最後はキュアスターの「キラやば」が「キラやばー!」ではなく静かに感動するようなセリフであった。

今回のスタプリの映画は短くまとめられていて、えれなとまどかも出番あり、主人公ひかるだけど途中からララが前にでてきて、作画とシナリオと音楽、全てにおいて素晴らしい作品だったと思います。まだ見ていない人は是非劇場へ足を運んでみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)