スタートゥインクルプリキュア9話感想「香久矢まどか始めてのドーナツ」

香久矢まどか
スポンサーリンク



星名ひかるたちはノットレイにロケットの場所を知られてしまったため、新しい隠し場所を探していた。スタードーナツの話しをすると、香久矢まどかは商店街に行ったことがないと発言してみんなが驚く!スタートゥインクルプリキュア9話「友情のリング!スタードーナツ」の感想です。まどかは毎日どのように過ごしているのか?私生活が公開されて、どんな道を選ぶのか?

香久矢まどかの日常

星奈ひかると香久矢まどか

まどかの父は厳しく休日出勤で仕事へ向かうようですが、未確認物体が多数目撃され安全のため車を使うように、友達付き合いも大切だ香久矢家としてやるべきことがあるはず、弓道の大会も近いとかなりのプレッシャーを背負っている。「全てを完璧にこなさなくては、学校もプリキュアも!」

学校でよそ見をしていて、英語の授業で当てられるが答えられなかった。変わりにえれなが当てられるが、まどかが答えられなかったことに驚いて自分もどこをページを読めばいいのか分からなかった。英語で「ごめんなさい。何ページを読めばいいですか?」と聞き返した。

まどかは家に帰り茶道の稽古を済ませてからロケットに来ると車で帰って行った。自分もお嬢様にふさわしいとライバル心がある後輩の姫ノ城桜子が嫉妬していた。まどかが到着すると本日の作業は終わっていた。えれなは店の手伝いのため帰りました。まどかの習い事は弓道、茶道、ピアノ、生け花、家庭教師付きで受験勉強がある。おやつの買い食いもしたことがないようで、誰かに作ってもらうが、母は料理しないようだ。

「弓の稽古まで時間があるので表の掃除だけでもしてきます!」とロケットを飛び出す。BGMがHUGっとプリキュアのサントラと似ているが同じなのか?弓の練習をしている的が外れてしまい。父に見られてしまった。「香久矢家にミスは許されない!」と言われてしまう。「心の乱れをお父様に気づかれてはいけない。プリキュアを続けるためには全てを完璧に!」

学校にやってくると異変に気付いた。「ああああ!靴下が違う!」左右の靴下が違うことに気が付いてしまったまどか。ちょっと白い線が入ってる靴下なのでそんなに気にすることでもないが慌てている。そこへひかるが話しかけてきた。「はい!ごきげんよう星奈さん天宮さん!」ひかるはまどかが足を隠していることを知り「まどかさん足どうかしたの?」ものすごい動揺している。「べつになんでもありません!」

生徒会の会議でもぼんやりしてしまい話しを聞いていなかった。「はい!意見をまとめて提出したいと思います。」とごまかした。「私としたことが・・・帰ったらお花の稽古とピアノ。その後家庭教師の先生と理科と数学の予習と復習!完璧な自分でいなければ。全てにおいて完璧に!」

スポンサーリンク

はじめての商店街

香久矢まどか

「まどかさんちょっと付き合ってもらえませんか?いいから行こう!」と強引に手を引っ張るひかる。連れてきた場所は商店街だった。「寄り道ですか?」商店街にきたことがなかったまどかを・・・いやストレスが溜まり追い込まれているのを知ったまどかを、ひかるはリフレッシュさせるために連れ出したのである。

「ひかる!まどか!遅いルン!」とララが先に待っていたのでした。「今日は楽しもう!」とひかるに誘われショッピングを楽しむことになりました。手を握られ笑顔になるまどか可愛い!スタードーナツに案内するとお上品な挨拶をされてサービスされる。

「まどかさんおまけしてもらったルン!」とえれな兄妹と合流した。全て見ていた桜子がドーナツで買収していると勘違いしている。アイワーンとバケニャーンが作戦を実行する。

ドーナツとミルクティーでのんびり過ごしている。「こんなに美味しいドーナツがあるなんて思いませんでした。」とえれなに話す。ひかるは不思議な子で全開はララを展望台へ連れていった。天体観測で鍛えた目地からか?みんなのことをよく観察している。

天宮えれな

「ララさんんも天宮さんもすごいです。お家のお手伝いをしながら、学校でも太陽みたいに明るくて、私は自分のことだけなのに気持ちに余裕がなくて、毎日が綱渡りみたいで、このままじゃプリキュアを続けられないんじゃないかもって不安で。」

「まどかはすごいよ!生徒会長としてみんなのことを考えてる。ロケットでも冷静だし、困った時は私たちを頼ってよ!私達友達でしょ?」

なんだこの会話友達?恋人?付き合ってるの?まどかすごい笑顔になったんだけど。

プリンセススターカラーペンが反応してやってくると、桜子がノットリガーになり暴れる。キュアスターがスターパンチを繰り出すが殴り飛ばされてしまう。「セレーネはそこで援護して!」キュアソレイユが指示を出しソレイユシュート、キュアミルキーがミルキーショックを発射。

ノットレイダーの射撃をキュアセレーネはセレーネアローで相殺する。「絶対に外さない!」えれなの言葉を思い出し「みなさんが困ったときは私が助けます!」アイワーンが持っているダークペンを撃ち、やぎ座のスターカラーペンを入手する。

キュアセレーネ

「やぎ座プリキュアセレーネアロー!」でノットリガーを浄化する。フワに力を託してスターパレスにやってきた。残りのペンは8本。

「今日はありがとうございました。いい気分転換になりました。」

「天宮さんっていうのそろそろやめない?えれなでいいよ。」

「私はひかるで!」

「ララルン!」

「えれな。ひかる。らら。」

名前で呼ぶようになり信頼度が上がりましたね。まどか回でしたがいかがでしたか?今回の作画が気合入っていカッコ可愛かったですね。映画もこんな感じだとよかったのですが。

次回「キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)