映画トロピカル~ジュ!プリキュア雪のプリンセスと奇跡の指輪感想

映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪




映画トロピカル~ジュ!プリキュア雪のプリンセスと奇跡の指輪の感想を書いていきたいと思います。ネタバレになるのでまだ観ていない人は、映画館に行ってからご覧ください。2021年10月23日公開となり朝一から観てきました。映画館はヒープリの時よりも親子連れが多いかなと、少しは劇場に足を運んでくれる人が戻ってきてくれた感じがします。

今作のトロピカルージュプリキュアの主人公は夏海まなつなんですが、グランオーシャンからやってきた人魚ローラが主役を務めます。予告でも何となく予想できたと思いますが、ローラがとにかく目立ちます。

シャンティア王国

OPが始まりヌメリーとヤラネーダが出現しトロプリが戦闘開始。速攻でエクセレントロピカルスタイルに変身して合体技ランドビートダイナミックで浄化する。ローラは最近目立っていないと愚痴をこぼすのだが、さんごからあおぞら市の商店街で歌を歌う人を探していると聞いていた。ローラは小さいことではなくもっと目立つことがやりたいと意気込む。

ローラめっちゃ可愛い♡

椅子に手をかけると雪の精霊ホワンが姿を見せ、掛け軸みたいな立体映像が流れる。シャンティア王国のシャロンより戴冠式の招待状を受け取る。

雪の王国シャンティアはどこにあるのか?まなつは雪を見たことがなくて大はしゃぎ。みんなも興味を持ち列車に乗りトンネルを抜けるとそこは真っ白な雪国だった。他にも選ばれた人が招待されていたのだが、まなつ達がヤラネーダを浄化してやる気パワーを取り返したことを見られていたようだ。

列車は4人席であすかがじゃんけんに負けて隣の席へ移動すると、みのりも移動してくれた。優しいのかと思ったら広いスペースで本を読みたいだけだった。

まなつはシャンティアに到着すると列車から降りて、雪にシロップをかけてかき氷にして食べようとするのだが、南国で育っているまなつは極寒の地だということを知らずにいた。ホワンは魔法を使い防寒着を渡す。まなつはあすかにお尻パンチする。

出た!つぼみのお尻パンチ。

シャロン

シャンティア王国のプリンセスシャロンの城へ入ると、防寒着が自動で着脱されるようで、脱いだり着たりする手間がいらない便利な仕様になっている。シャロンに自己紹介するのだが、ローラは礼儀作法がしっかりしていて、いつもの様子ではないとみんなが驚く。ホワンを通してプリキュアであることもまなつ達の話も全部聞こえていた。

シャンティアは王国でとても素敵な国なのだが、招待された人達以外誰もいなかった。そんなことも気にせず、まなつは転がり雪玉になり遊んでいる。雪合戦を始めるとローラの顔に命中する。やり返しているうちに、雪玉が近くにいた来海えりかに命中する。素直じゃないローラは謝りもしないで、ワザとじゃないしその場所にいるのが悪いような発言をしてしまう。

この似た者同士のキャラの意地の張り合い。

えりかは木に体当たりして木の上にあった雪がローラに直撃する。トラブルにならないように花咲つぼみが間に入り謝罪するのだが、まなつの一声で雪合戦が始まる。シプレとコフレとポプリが飛行していると、何やらホワンではないものまでいるとトロプリメンバーに気づかれる。必死にごまかすつぼみとえりか。

つぼみキター(*’▽’)眼鏡つけてるけど、その後は外します。

互いに自己紹介が終わり戴冠式まで一緒に行動することになった。さんごはえりかの防寒着が素敵だと褒める。えりかは将来ファッションデザイナーになるのが夢である。

ローラは戴冠式でみんなで歌を歌うため準備をするめるのだが、みんなの意見を聞かず自分だけが目立とうとしていた。するとえりかがローラのファッションを見て意見する。みんなでやるならみんなの意見を取り入れるようにとアドバイスする。デザイン画を作成してみんなに褒められるのだが、ローラは不快に思ったのか部屋を出て行ってしまった。

えりかとローラはすごく似た者同士である。素直じゃないし相手の意見を聞かず、自分の意見ばかり押し通すのだが、えりかはつぼみと関わってから、相手の意見を聞いて取り入れるようになった。

まなつはローラを捜しているとえりかに出会う。えりかはローラが自分と同じタイプで、自分にはつぼみがいてくれたと説明する。きっとローラにはまなつが必要である。

ハトプリの頃と比較するとえりか成長したね。もも姉にコンプレックス抱いてたえりかが、ファッション部の部長になり文化祭のファッションショー成功させてね。

ローラとシャロン

ローラは人魚の姿に戻り中庭の湖で泳いでいるとシャロンの歌声が聞こえてきた。お互い女王を目指す者同士であると意気投合して仲良くなる。将来はグランオーシャンとシャンティアが友好国になるようにと未来のことまで考えていた。シャロンはローラの未来が幸せでいっぱいでありますようにと指輪を渡す。

戻って来たローラにえりかは謝りデザイン画を渡す。するとローラは素直に謝った。きっとシャロンと話して心が落ち着いたのもあり、えいかの想いを受け取ったのだろう。みんなは礼服に着替えて戴冠式に出るのだが、国民が誰一人いないこと、国王も女王もいないことに気が付いた。

招待された人々はパフォーマンスを行い盛り上げる。ポプリが迷子になって姿が見えないことにハトプリメンバーが捜索に出る。招待された人々が帰ろうとした瞬間、シャロンの口調が変わり人々を凍らせてやる気を奪ってしまった。天候が悪化し吹雪になり、雪の怪物が出現する。

まなつ達はプリキュアに変身して怪物を倒すが、雪で作られているため何度も復活してしまう。空が閉じてシャンティア王国に閉じ込められてしまった。ここの変身シーンがカットされず4人全員がフルになっている。

ハトプリ

「我々の出番が来たようだな!」

塔の屋根には花咲つぼみ、来海えりか、明堂院いつき、月影ゆりの姿があった。プリキュアに変身するとトロプリのみんなは驚く。ハトプリの変身フルとなっていて、BGMが新しく収録されていて、変身シーンも過去の映像ではなく新しく制作されたものになっている。

えりかキャラ濃すぎる(#^.^#)ハトプリ変身に感動した。

キュアサマーとキュアブロッサムは握手して全員で連携攻撃で怪物を撃破する。キュアマリンとキュアラメールのダブルパンチ。水中でこんなに早く動けるのかと思うくらいマリン早い。キュアブロッサムとキュアサマーのダブルお尻パンチ。キュアムーンライトとキュアフラミンゴのクロスキック。あすかはゆりにため口だったが一応ゆりは高校生です。キュアサンシャインのサンフラワーイージスにキュアパパイアのショットで拡散ビームを発射。キュアコーラルのシールドとサンシャインのサンフラワーイージスでまとめて集める。トロプリとハトプリの合体技を炸裂させる。

初めてなのに連携がすごいし、つぼみ達はまなつ達がトロプリだって知っていたんだろう。

シャロンがどうしてこんなことをするのか?理解できなかったラメールは戦闘に集中できなかった。ラメールを庇いムーンライトとサンシャインが攻撃を受けて吹き飛ばされてしまう。怒ったブロッサムとマリンは合体技フローラルパワーフォルティッシモを発動。

「海より広いあたしの心もここらが我慢の限界よ」

「私、堪忍袋の緒が切れました」

「ローラ…ありがとう」

ラメールはシャロンを庇いフォルティッシモの直撃を受けてしまう。命中する寸前だったため、マリンもブロッサムも緊急停止することができなかった。倒れたラメールにシャロンは感謝の告げるとラメールは泣きそうになり顔を腕で隠す。ハトプリは全員囚われてしまい、怪物が復活しトロプリまで捕まるわけにはいかないとラメールを抱えて退却する。

ラメール可愛い泣きそうなこの表情切ない。

戦いたくなかったと同様したことで、ハトプリが捕まってしまったと自分を責めるローラに、サマーは優しく受け止めてリップを塗ってあげて励ます。ラメールが今一番やりたいことは、シャロンと話すことだった。ハトプリを助けようとコーラルとパパイアとフラミンゴが牢屋を探す。ラメールとサマーはシャロンの元へ進む。

ハトプリが牢屋から出ようとするのだがドアを引いても押してもビクともしなかった。コーラル達も加わるがどうにもできずにいると、牢屋の中にくるるんがいた。どうやって中に入ったのだろうか?この扉は押すのでも引くでもなく、横にスライドさせるものだった。

シャロンの過去

ラメールとサマーはシャロンの過去を知る。シャロンは王女になるための戴冠式当日、隕石が落下してシャンティア王国が滅亡してしまった。国王と王女はシャロンをシェルターに入れることができたが、次に出て来た時は砂地になり国民も全て滅んでしまったのだ。その後絶望したシャロンも雪にい漏れてしまい命を落とす。隕石の中からでてきた結晶体には不思議な力があり、シャロンだけが復活したのだが、こころの花は凍っていた。

えΣ(゚Д゚)なんかトロプリって明るくて悲しい話なかったけど、王国滅亡って悲しすぎる展開。

ハトプリは怪物を足止めして、コーラルとパパイアとフラミンゴを先行させる。巨大怪獣が出現して苦戦するが、ラメールはシャロンに想いを伝えると指輪が共鳴する。ハトプリの力を受けて指輪が変化しスノークリスタルリングになり、プリキュアがパワーアップする。

スノークリスタル・トロピカルスタイル

映画限定の強化フォームに変身するのだが、なんとハトプリのスーパーシルエットのような姿になる。ハートキャッチオーケストラ同様、巨大な姫様登場したので拳を叩き下ろすのかと思ったが、優しく触れて怪獣を浄化しました。

シャロンは女王なのに何もできず国と民を失ったことを悔やんでいた。体が透けて消え始めるとラメールはシャロンから聴いた歌を歌う。ラメールは今後もこのシャンティアの歌をみんなに歌って引き継ぐと約束する。シャロンはお礼を伝え消滅してしまった。ラメールは泣きそうになると、全員が現実の世界へ戻る。

シャロンのこころの花はスノードロップで花言葉は希望。

現実世界に戻った人達はきれいな歌声だけの記憶しかなかった。つぼみはローラにハンカチを渡そうとすると、素直じゃないローラは受け取らなかった。代わりにまなつが大泣きしてしまい、つぼみが涙を拭いてあげる。

あおぞら市商店街でトロピカる部は歌を歌うため、えりかのデザインした衣装に着替える。そしてEDです。

映画の見どころ

  • 挿入歌(ローラの歌)
  • ローラとえりか
  • ローラとシャロン
  • ハトプリ変身シーン
  • ハトプリとトロプリの連携と合体技
  • スノークリスタル・トロピカルスタイル

ハートキャッチプリキュアが登場すると聞いてすごく楽しみにしていました。個人的に声優の日高里菜と水樹奈々が好きなので二人の活躍が見れてとても嬉しかったです。水樹奈々さんもハトプリ声優陣も特に変化なく当時のキャラを演じてくれました。日高里菜さんの気持ちがこもった演技力素晴らしかった(#^.^#)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)