ハートキャッチプリキュア36話 みんなが主役!私たちのステージです!

ストーリー

お待たせしましたってお父さんとお母さん!つぼみもえりかもかわいい!いつきの家族もやってきました。ニヤニヤしてるしえりか。みんな盛り上がっていて、番君のママが息子のマンガを販売してるのかな?これは番君恥ずかしいですね。ファッション部がラストになったようですね。クライマックスで盛り上がりますよ。いつもは軽音部で終了なんですけど、軽音部のみんなはファッション部のせいで嫌な思いしてるんじゃないかな?と思って軽音部に行きました。

なんだか問題が発生しているようで、モデルのももかが見にくると言うことで、ボーカルの彩と真由が歌たくなったみたいです。このキャラクターは声優さんからそのままとったみたいですね。池田彩さんと工藤真由さんですねプリキュアのOPとEDを担当しています。

発表の時間になり、やっぱり無理!歌えなかった。だったらこのステージ僕が頂くよ!コブラ―ジャ来ました。いつも目立ちたいんですねこの人はバラ持ってるし。僕の美しさに~ひれふすのさ~人間たちよ~引っ込め~とブーイングきました。失敬な!彩と真由の心の花を奪い取りダークブレスレットで強化してきました。

音符で攻撃してきます。スイートプリキュアに出てくる敵みたいですね。臆病者は何もできないのさ!軽音部のみなさんを信じてください。信じてくれる仲間がいるなら自分のことを信じれるはずだよ!シャイニングフォルテッシモで浄化するのでした。心の花を2個使ってもあまり強くないんですね。

あずさの司会から始まりえりかの提案でファッション部と軽音部のファッションショースタートしました。池田彩&工藤真由の挿入歌収録されていて、かっこいい感じに仕上がっています。中学校の学園祭とは思えないくらいの盛り上がりです。つぼみとえりかかわいい。 アスターの花言葉は信じる心です。ももか登場するとファンの歓声が一気に上がるのが分かりますね。ゆりさんきれいだな~。いつきの姿見て家族もものすごく喜んでいます。幸せそうです。

今回見せ場となったのはデザトリアンとの戦闘シーンではなく学園祭のファッションショーでしたね。うちの学校は全然盛り上がらなかったですね。盛り上がる要素がなかったな。ファッション部や軽音部ってそもそもないし。学校で何をやったかも覚えていない。 ハートキャッチプリキュアは他のプリキュアとは違ってクラスのメンバー個性あって何回も登場させますね。

ごらんいただきありがとうございました。

次回 強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!


magical

投稿者: magical

アニメの感想や情報と声優さんのこと書いてます。 プリキュア・魔法少女・ロボットアニメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)