ハートキャッチプリキュア全キャラクター紹介!人気の理由は声優

ハートキャッチプリキュア




ハートキャッチプリキュアは2010年2月7日~2011年1月30日まで放送されました。プリキュアシリーズ7作品目で、通称はハトプリと呼ばれている。ハートキャッチプリキュアの全キャラクターを紹介しながら、人気の理由をまとめていきたいと思います。

ネタバレになるので視聴していない人はご注意ください。

2021年10月23日に公開されるトロピカル~ジュプリキュアの映画にも出演することになったので、ハトプリを知らない見たことがない人は、この機会に是非レンタルか動画配信サービスでご視聴ください。

全プリキュア大投票

1位 ふたりはプリキュア
2位 ハートキャッチプリキュア!
3位 Yes!プリキュア5GoGo!

2019年9月14日にNHKBSプレミアムで放送された、全プリキュア大投票ではランキング2位を獲得しました。

プリキュアランキング

3位 キュアマリン
12位 キュアムーンライト
16位 キュアブロッサム
19位 キュアサンシャイン

プリキュアランキングでは、3位キュアマリン、12位キュアムーンライト、16位キュアブロッサム、19位キュアサンシャインと登場する全てのプリキュアが上位を獲得している。歌ランキングでは3位にOP主題歌Alright!ハートキャッチプリキュア、8位に挿入歌のHEART GOES ONを獲得している。

プリキュア声優

キュアブロッサム(花咲つぼみ) 水樹奈々
キュアマリン(来海えりか) 水沢史枝
キュアサンシャイン(明堂院いつき) 桑島法子
キュアムーンライト(月影ゆり) 久川綾
キュアフラワー(花咲薫子) 坂本千夏
シプレ 川田妙子
コフレ くまいもとこ
ポプリ 菊池こころ
コロン 石田彰
デューン 緑川光
サバーク博士 楠 大典
ダークプリキュア 高山みなみ
サソリーナ 高乃麗
クモジャキー 竹本英二
コブラージャ 野島裕史

有名な声優さんが出演されているのが人気の1つである。水樹奈々さんは魔法少女リリカルなのはに登場するフェイト・テスタロッサを演じて、主題歌も担当している。第2期の魔法少女リリカルなのはA‘sの主題歌であるETERNAL BLEAZEは、アニソンの中でも有名で、水樹奈々さんのファンも多い。紅白歌合戦では水樹奈々がAKBメンバーと一緒に私立明堂学園の制服を着てOP主題歌を歌った。

物語

50年前に砂漠の使徒の王デューンが、キュアフラワー(花咲薫子)と引き分けになり力を失う。砂漠の使徒は活動を再開し、サバーク博士はダークプリキュアを生み出し、幹部のサソリーナ、クモジャキー、コブラージャを率いて、人間のこころの花を奪う。こころの大樹は人間のこころと繋がっているため、こころの花が枯れてしまうと力を失う。

こころの大樹が枯れると地球が砂漠化されてしまい、人間のこころの花も枯れてしまう。プリキュアはこころの大樹とこころの花を守るために砂漠の使徒と戦っている。

主人公の花咲つぼみは、夢でキュアムーンライトとこころの大樹の夢を見る。鎌倉からおばあちゃんの住む希望ヶ花市に引っ越ししてきて、妖精のシプレとコフレと出会います。砂漠の使徒の襲撃を受け、変身アイテムを渡され伝説の戦士プリキュアに変身します。

おばあちゃんが先代のプリキュアで砂漠の使徒と戦っていた過去を知る。

ファッション部の来海えりかは、部員が1人しかいないため廃部の危機に。つぼみを加入してその他部員をなんとか集めることに成功。つぼみ同様にキュアムーンライトの夢を見ていた。プリキュアに変身してパートナーになる。

生徒会長であるいつきは、実家が道場で病気を患っている兄のため自分が兄を守れるようにと、明堂院流の稽古に励んでいる。実は可愛いものが好きなのだが、素直になれずにいた。

キュアムーンライトである月影ゆりは、ダークプリキュアに敗れこころの種が砕けて、プリキュアに変身することができなかった。つぼみ達を新しいプリキュアだと認めず厳しく接するのだが、次第にみんなの優しさに触れて再びプリキュアの力を取り戻す。

キュアブロッサム(花咲つぼみ)

キュアブロッサム花咲つぼみ

大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム

私立明堂学園中等部の2年生14歳。性格は引っ込み思案で思ったことをハッキリ言えない甘えん坊。父と母が新しくHANASAKIフラワーショップの出店するため、希望ヶ花市に引っ越してきました。自分の性格を変えようとしますが、転校初日で自己紹介が上手くできず、黒板には小さく名前を書いたり、声が出せなかったりと悪戦苦闘する。

そんな時に話しかけてきたのが来海えりか。うるさくて騒がしいタイプは苦手なのだが、隣の席だった。園芸部に入ろうとしていたのだが、強制的にファッション部に加入を求められ断る。なんと家まで隣同士で、自分の意見を聞かずおせっかいな行動するえりかに怒ってしまう。

妖精のシプレとコフレに出会い状況を説明される。えりかが砂漠の使徒サソリーナにこころの花を奪われデザトリアンにされてしまった。つぼみはえりかを救うべくシプレとパートナーになりプリキュアに変身するが、力をコントロールできず最弱のプリキュアと呼ばれるようになった。

おばあちゃんも昔はプリキュアだったことを知り驚く。えりかのお願いを聞いてファッション部に加入するが、園芸部も掛け持ちしている。プリキュアとしても全然成長できなくてマリンに迷惑ばかりかけてしまい落ち込む日々。次第に力を使いこなして成長していく。

生徒会長のいつきが男だと勘違いして恋をしてしまうのだが、女だと知り失恋する。

ダークプリキュアに敗北し、夢に出てきたキュアムーンライトの正体が月影ゆりであることを知り、プリキュアとして成長するにはどうすればいいのかアドバイスをもらおうとするが、プリキュアとして認められなないと断られてしまった。

新らたな力を得ようとプリキュアの試練で、イケメンを倒すことができたが、その正体がコッペ様であることに二度目の失恋でショックを受ける。ハートキャッチミラージュを入手する。

ゆりがプリキュアに変身できない理由を知り、力になってあげたいと服をデザインして文化祭のファッショショーを成功させる。更なる力を得るため過去の自分であるブロッサムミラージュと向き合う。引っ込み思案の性格はプリキュアになっても変わらず、チェンジすることはできないと否定的に言われるが、自分は少しずつでも変わることができた。弱気で引っ込み思案の自分も必要だと、過去の自分を受け入れて、スーパーシルエットへの強化フォームを取得する。

砂漠の王デューンにより連れ去られたおばあちゃんを助けるため、砂漠化されてしまった地球を救うため、惑星城に突入する。サバーク博士の正体を知り、デューンの攻撃で博士が消滅させられてしまった。ゆりが悲しみと憎しみの力で戦おうとするのを名前を呼び捨てして制止させ、叱責、激励して共に立ち上がる。

デューンを浄化することができたかに見えたが、巨大化したためスーパーシルエットを超える無限シルエットに極限進化を遂げる。プリキュアこぶしパンチでデューンの心に愛を与えて浄化し地球を救った。

初期のプリキュアの戦闘力はかなり低いのだが、後に必殺技のインパクトとシャワーの使用回数が多く、おしりパンチなど変わった技を使うシーンもある。マリンとの合体技なども多く見られる。

1年間プリキュアを続けて、引っ込み思案で自分の意見を何も言えなかったつぼみが、自信を持ってチェンジすることができたと言える。1話「私、変わります! 変わってみせます」2話「私って最弱のプリキュアですか?」から最終回「私は最強のプリキュア」まで成長した姿が描かれている作品である。

ブロッサムの必殺技

  • プリキュア・ピンクフォルテウエイブ
  • ブロッサム・おしりパンチ
  • ブロッサム・シャワー
  • ブロッサム・インパクト
  • ブロッサム・シュート
  • ブロッサム・フラワーストーム
  • ブロッサム・ぜんぶパンチ

キュアマリン(来海えりか)

キュアマリン来海えりか

海風に揺れる一輪の花、キュアマリン

私立明堂学園中等部の2年生14歳。性格はお調子者で人の意見を聞かず、相手の気持ちを考えず、自分の意見を押し通すマイペース。だが自分の考えが間違っている場合は素直に謝り、交友関係は広い。勉強は苦手だが運動神経は良い。ファッション部の部長で、部員の意見を取り入れアドバイスしたりと強いリーダーシップを発揮する。

将来の夢はファッションデザイナー、スタイリストを目指していて、裁縫などデザインの創作意欲が高い。ゆりのスリーサイズを瞬時に当てるスキルを持っている。

母は過去にカリスマモデルをしていて、父が有名なカメラマンで二人が出会い結婚。実家はフェアリードロップと呼ばれるファッションショップを母が経営している。高校生モデルをしている姉に対して、コンプレックスを抱いている。そのため、1話でサソリーナにこころの花を奪われデザトリアンになってしまう。

つぼみに助けられムーンライトの夢を見ていたため、プリキュアの資格があると判断されるのだがファッション部を優先するため一度断っている。コフレとパートナーになるが、部屋を散らかし放題で綺麗に掃除するため、非戦闘時にプリキュアに変身してマリンタクトを使用しようとする場面もある。

夏休みの宿題が終わらずだらけた生活を続けていると、クモジャキーが小学校を壊そうと作戦を実行する。ついでに中学校もと、お願いすることもあった。

マリンの必殺技

  • プリキュア・ブルーフォルテウエイブ
  • マリン・シュート
  • マリン・インパクト
  • マリン・ダイブ
  • マリン・ダイナマイト
  • マリン・おでこパンチ

キュアサンシャイン(明堂院いつき)

明堂院いつき

陽の光浴びる一輪の花、キュアサンシャイン

生徒会長を務めていて、学校中の生徒の憧れの的である。女子からの人気が高く、つぼみも男の子だと勘違いして惚れてしまうくらいカッコイイ。カワイイぬいぐるみが大好きなのだが、武道の邪魔になると部屋に隠していたり、ファッションにも興味があるが、自分の気持ちを隠して我慢していた。

家族構成は、父、母、兄、祖父がいて、お兄様には溺愛していている。

コブラージャによりデザトリアン化されてしまうが、プリキュアの服がかわいいと悶えて、コブラージャに反撃して蹴り飛ばすシーンは最高に笑える。その後つぼみとえりかに誘われファッション部に入部し、みんなと距離が近づき心を開くようになった。

自分の気持ちに素直になることができて、ポプリがパートナーになり、デザトリアンになった兄を救うためプリキュアに変身する。明堂院流の稽古で鍛えているためプリキュア単独としての戦闘力は高い。水面を浮遊移動することや攻撃を反射することも可能。主に防御面で活躍することが多い。

サンシャインの必殺技

  • プリキュア・ゴールドフォルテ・バースト
  • プリキュア・フローラルパワー・フォルティシモ
  • サンフラワー・イージス
  • サンフラワー・プロテクション
  • サンシャイン・フラッシュ
  • サンシャイン・ダイナマイト
  • サンシャイン・インパクト
  • サンフラワーイージス・インパクト

キュアムーンライト(月影ゆり)

キュアムーンライト月影ゆり

月光に冴える一輪の花、キュアムーンライト

ハトプリの中で最初に登場したプリキュア。家族構成は父が謎の疾走で行方不明。母は仕事をしているが父の食事を毎日用意している。みんなのこころの花とこころの大樹を守るために、独りで砂漠の使徒と戦い続けてきた。

しかし、自分の力を過信しすぎて、ダークプリキュアとサバーク博士の攻撃により、パートナーのコロンを失ってしまう。新しいプリキュアを捜すようにシプレとコフレに想いを託し、ダークプリキュアの攻撃を防ぐが、こころの種を砕かれてしまい、プリキュアに変身することができなくなってしまった。

プリキュアパレスにて試練を受けようとするまえに倒されてしまったため、ミラージュの力を受け継げなかった。

つぼみ達が新しいプリキュアだと知り、厳しく接するのだが、ダークプリキュアの出現に変身できない生身でつぼみ達を助ける。いつきがポプリを失うかもしれなかったと警告したり、素直に心を開くことができなかった。

こころの種が集まりこころの大樹が力を取り戻すと失われたコロンが姿を現す。肉体は滅んでしまっているため触れることができなかった。孤独に戦い続けてきた自分の行動が愚かだったと反省するが、コロンはゆりの考えをちゃんと理解していた。

自分とコロンを再会させるために、ダークプリキュアと戦っているブロッサム達を助けるため、みんなのこころの花を守るため、もう一度プリキュアになりたいと、こころの大樹に願う。遂に復活したムーンライトはダークプリキュアを倒す。

最終決戦時にサバーク博士の正体が、失踪した父であることに衝撃を受ける。研究に行き詰った父は砂漠の王デューンに従い仮面をつけて操られてしまっていた。デューンの攻撃を防ぎ、父が亡くなってしまい。悲しみと憎しみで戦おうとつぼみに止められ正気を取り戻す。

プリキュアシリーズの中でも一番悲しくて辛い思いをしている。

戦闘力はプリキュアの中でも非常に高く、ハトプリ4人の中では最強である。

ムーンライトの必殺技

  • ムーンライト・リフレクション
  • ムーンライト・シルバーインパクト
  • プリキュア・シルバーフォルテウエイブ
  • プリキュア・フローラルパワー・フォルティシモ

合体技

  • プリキュア大爆発
  • プリキュア・フローラルパワー・フォルティシモ
  • プリキュア・シャイニング・フォルティシモ
  • プリキュア・ダブルシュート
  • ダブルプリキュアパンチ
  • プリキュアクリスマスインパクト

スーパーシルエット/無限シルエット

ハートキャッチプリキュア1ハートキャッチプリキュア1

鏡よ鏡、プリキュアに力を!世界に輝く一面の花、ハートキャッチプリキュア!スーパーシルエット!

花よ咲き誇れ!プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ

プリキュアパレスにて試練を乗り越えハートキャッチミラージュを入手。ミラージュプリキュアとの対話で過去の自分と向き合いう認めることで更なる進化を遂げたハトプリの強化フォームである。ミラージュはここの大樹の場所に瞬間移動したり、人のこころの花の状態を見ることができる。

スーパープリキュアになる条件は4人が揃っていること、ポプリからスーパープリキュアの種を受け取り、ミラージュにセットしないといけない。合体技は召喚した女神がデザトリアンに拳を叩き叩き込んで、手で包み込んで浄化する。

宇宙に咲く大輪の花!無限の力と無限の愛を持つ星の瞳のプリキュア、ハートキャッチプリキュア!無限シルエット!

食らえこの愛!プリキュア・こぶしパンチ

無限シルエットは最終回のみに登場したプリキュアとパートナー全員の力を合わせた究極の姿。つぼみの容姿に似ていて、マントを装備している。必殺技はパンチで憎しみに満ちているデューンに愛を与える浄化の技である。

キュアフラワー(花咲薫子)

キュアフラワーキュアフラワー

ムーンライトが登場する先代のプリキュアである。50年前に砂漠の王デューンとの戦いで相打ちになるが、ミラージュを使い限界を超える力を使用してしまったため、反動でココロパフュームが壊れて、プリキュアに変身することができなくなってしまった。デューンの力をペンダントに封印してずっと持っていた。

薫子はつぼみのおばあちゃんで旧姓は五代。植物園の園長をしている。最年少で全日本空手大会で優勝した経験を持つ。大会へ向けて練習していた際に山で出会った空(つぼみの祖父)に心を惹かれる。その後交際して結婚して陽一(つぼみの父)が生まれるが、空は死去してしまう。

パートナーとなったコッペは薫子のために最愛の人の姿に変身している。

クリスマス回でブロッサム達が行動不能になり、救出するためコッペの力を借りて一度だけプリキュアに変身して子もジャキーとコブラージャを倒す。本来ならフォルテウエイブなど使用できるのだが、変身を維持しているのが精いっぱいで発動させることができなかった。その後、デューンによって囚われてしまう。

フラワーの必殺技

  • プリキュア・フラワーカーニバル
  • プリキュア・フラワーキャンドル

砂漠の王デューン

デューン

砂漠の使徒の王で、こころの大樹を枯れさせ地球を砂漠化させようと計画している。プリキュアを倒せば人間共のこころの花も弱り、次第にこころの大樹も枯れると先読みして行動している。好青年のようでボスキャラっぽくないが、プリキュア全員を一瞬で倒すほどの力を持っている。

サバーク博士

サバーク博士

疾走したゆりの父であり、研究に行き詰りデューンによって変えられてしまった姿。ムーンライトを研究しダークプリキュア誕生させた。こころの大樹を狙い、地球を砂漠化させようと砂漠の使徒の司令官。ダークブレスレットを開発し幹部に新しい力を与えた。

ダークプリキュア

ダークプリキュア

サバーク博士によって作られたプリキュア。しつこく狙ってくる。ムーンライトの影であり、しつこく狙ってくる。戦闘力は高くムーンライトに匹敵する。

サソリーナ

サソリーナ

砂漠の使徒の幹部であり、いつも失敗ばかりでプリキュアを妬んでいる。物語中盤で浄化されそうになると、こころに変化が起こり始める。クモジャキーとコブラージャにダークブレスレットを渡され、プリキュアとの決着をすけようとするが、敗北し浄化されてしまう。涙を流しクモジャキーとコブラージャに感謝の気持ちを伝えた。

クモジャキー

クモジャキー

強さを追い求めてプリキュアを倒そうとする。特訓したり必殺技を考えたりと、常に努力している。軟弱な人間に対して厳しい意見を言うが、戦えなくなったサソリーナのことを考えたり、ワザと浄化させて解放させたりと優しい一面を見せる。

コブラージャ

コブラージャ

とにかく自分が美しい存在であることを求め続けている。写真を武器に使用したりもするが、スナッキーに持ち上げられ、何かと勘違いして乗せられることが多い。初めてデザトリアンに反抗されたり、夏休みの宿題が終わっていない子供達をデザトリアンに変えたりと、前もって作戦を考えて実行する。三幹部の中で一番面白いキャラである。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)