求人票と違う内容の仕事だから辞めた「毎日残業3時間の11時間労働」




求人に応募して、内容を説明され、現場を見学しました。入社してみると求人と違う内容だったことありませんか?この記事に辿り着いた人は、同じような体験をしたと思います。これ実際に体験すると「そんな話は聞いてないよ!全然違うじゃないか!そんなんだったら最初から応募しません!」って思いますよね?

求人サイトで近所で仕事できる仕事を見つけました。条件も良かったので応募してオンライン面接しました。

勤務時間

  1. 8:30~17:00
  2. 8:30~18:45
  3. 20:30~5:00
  4. 20:30~6:45

休憩45分

残業10時間

シフト制5勤2休or4勤2休

時給¥1300

面接

自己紹介して勤務地、勤務時間、給料、残業時間などの説明を受けました。

「残業は現在生産が安定しているので、月10時間くらいになります」

工場の見学を行い、在職中の会社を月末で退社して、月初めから仕事することになりました。事務所で年金とか自動車の保険の手続きを行い書類を書きました。契約書に名前書いて印鑑押して、ここまでは特に問題なく普通の会社でした。その後に動画見たり、5sや36協定の説明もされました。36協定って初めて知ったんだけど、そんなに残業しないでしょう。

36協定

36協定を結んで従業員に残業を課す場合でも、月45時間、年360時間が上限となり、これを超えるような残業は違法となります。

特別付き36協定

『特別条項付き36協定』とは、繁忙期や突発的に発生した業務対応など特別の理由がある場合に月45時間、年360時間の上限を超えて従業員を労働させることができる協定です。締結した場合は月100時間未満、年720時間以内が残業時間の上限であることに加え、45時間を超えて残業させても良いのは1年につき6か月までとされています。また、2~6ヶ月のどの期間をとっても残業時間の平均が80時間以内におさまるようにしなければなりません。

引用元:36協定における残業時間の上限を基本からわかりやすく解説!| jinjerBlog (hcm-jinjer.com)

 

勤務時間5勤2休

就労時間 所定時間 休憩時間
8:30~17:00 7.75時間 45分
20:30~5:00 7.75時間 45分

勤務時間4勤2休

就労時間 所定時間 休憩時間 休憩時間
8:30~18:45 9時間 45分 30分
20:30~6:45 9時間 45分 30分

シフト説明

常勤 5勤2休 月から金まで仕事して土日休み
1勤2交替
3直3交替
2交替特殊
3直2交替 4勤2休を繰り返す
4直3交替 5勤2休→5勤2休→5勤1休
2交替特殊と3直3交替は計画残業込みの11時間労働勤務になります。

 

実際に仕事開始するにあたって研修で説明が始まりました。その時に労働時間の書類が渡され目を通していると異変に気が付く。交代制勤務とは知っていたが、私が配属されるのが3直2交替だと?労働時間が7.75から9時間じゃないの?3直2交替で残業込みの11時間労働だと?9時間までは知っていたが、11時間って聞いてなかったんだが…(-_-;)

3直3交替は1日24÷3=8時間の3交替でやるってこと。3直2交替ってことは、3交替でやる場所を2交替でやるってこと?つまり12時間会社にいろと…

3直2交替

A勤 8:45~20:45
B勤 20:30~8:45

 

おいふざけんなよ!「生産安定してるので残業は月10時間」って言ったのに!4人がその現場に配属されたんだが、各部署違うグループに配属されて、翌日からいきなり夜勤にさせられる人もいた。いや最初は昼勤務で仕事覚えてきたら夜勤にするでしょう。

入社1日目

初日は研修ばかりで現場に入ったのは3時間程度である。そこで終了して4人が集まり担当者から、それぞれ説明してもらう。実際7.75時間で約8時間としよう。この日に労働契約書を渡された。

「○○さんは明日から夜勤で20:30~6:45です」

「…(-_-;)」

「○○さんは明日8:30~18:45です」

「なんだ9時間労働か…よかった(*’▽’)」

かわいそうにいきなり夜勤にさせられるなんて、なんだ9時間労働か8時間+1時間残業か…ならよかった。きっと11時間労働は正社員の人達だけだろうね。

入社2日目

生産ラインに4台の機械のオペレーション業務です。特に難しくはないが1台につき1週間で覚えれるくらいの難易度だった。正直2日目で覚えることができたので1ヶ月後には全ての仕事を覚えることができるだろう。

不満なのは休憩所が遠くて移動に時間がかかるのだ。この場所でしか飲食することができなくて移動時間が片道5分かかる。往復で10分だ。更に5分前行動らしくて休憩時間45分から15分を差し引くと休憩30分しかない。ふざけんなよ!なんでこんなに遠いんだよ。休憩に行くのになんでこんなに歩かせる?しかも1階から3階に上がらないといけないしとにかく遠い。

なんだ休憩30分って!45分って嘘だろ!60分にしろよ。休んだ気がしないわ。

更に追い打ちをかけるように携帯電話の電波が2本しかない。TwitterとLINEは開けるが通信料が大きいゲームをすることができないのだ。毎日毎日休憩時間にプロセカをする私にとって一番苦しいことだった。まさか休憩時間にゲームができないとは…

周辺を見渡すと各テーブルはアクリル板が設置され対策ができているのだが、従業員はぐったりしてスマホをいじってる人が少ない。机に倒れるように寝ているのだ。いや、皆さんご飯食べないんですか?食べない人が多い。

現場の人に聞いてみた。

「あのこの職場ってスマホの電波…」

「無いよここは…最悪だね…スマホは何の役にも立ちません…」

どうやらこの会社は日本全国にあり、正社員は転勤もあるのだが、どの会社も電波状況が悪いらしい。現場もスマホ持ち込み禁止で、他社に情報を漏らさないように機密情報は極秘としている。携帯電話の持ち込みはリーダーのみで、カメラがついていない携帯電話を使用している。今までの会社の中で一番管理されている会社だった。もしかして建物にそういったものが組み込まれているのではないだろうか?

17時になり2回目の休憩30分間なのだが、移動に10分+5分前行動で実際は15分休憩。おい(-_-;)

18時が過ぎました。するとリーダーがやってきて一言。

「○○さん残業お願いします!8:45~20:45です!基本これになります!」

「は?( ゚Д゚)」

昨日、派遣の担当者は「○○さんは明日8:30~18:45です」って言ったけど、なんで11時間労働なんだ?やはり昨日の資料で記載されたのが、現場の労働時間であると確信した。基本これってことは毎日3時間残業の11時間労働だよ。毎日1時間残業ならいいけど、毎日3時間ってさ…ぶっちゃけありえない。

入社3日目

11時間労働なのか周りの人に聞いて情報を集めよう。

「この現場って11時間労働なんですか?」

「11時間労働だよ!俺が入った時には既に11時間労働だったわ」

「求人では8時間~9時間で、残業月に10時間って言われたんですけど」

「それ嘘だね…この会社はほとんどが11時間労働だもん」

やっぱりあの面接した奴は嘘つきやがった。月10時間なら3時間残業4日やったらクリアできるわ。このまま月に22日稼働したら66時間だろうね。いや体力的に絶対持ちこたえられないぞ…

一緒に入社した人に聞いてみた。

「○○さんこの会社って11時間労働だって知ってましたか?」

「知ってたよ。俺別な会社にいたけど、11時間労働の職場あるのでどうですかって言われてこっち来たわ」

「それって担当者のあの人に言われたんですか?」

「いやこの地域の出身ではないので、別のところで別の担当者に話を聞いて、いいよってなったわ」

「私11時間労働って説明なかったんですけど、こっちにきて担当者言いました?」

「こっちでは言ってないよ!研修の時に初めて言ったわ…誰に面接してもらったの?」

「○○さんって人です」

「担当者の人は数人いるから、分かってなかったんじゃないかな?でも11時間労働って話は伝えるべきだよね」

一緒に入社した人は別の会社で仕事をしていたが、11時間労働で稼げる仕事があると話があり、やるってことでこの会社にきたようです。その人はちゃんと説明されていたらしいが、こちらの担当者は一切説明していなかった。面接した人と担当者の人はそれぞれ違うので、現場に案内した担当者は、もう11時間労働って知って入社したと思っているだろうね。

入社4日目

疲れた…体が痛い…11時間労働もうやってられんわ。朝はプロセカする時間ないし、お昼もできないし、仕事終わってからしかできないなんて地獄だ。ライフ全回復してるよ…5時間で満タンになるのに夜だけしかできないって、イベントランキング50000以下になるわ。クリスタル500貰えない。

Aを覚えたのでBCDの機械の操作方法教えてもらっていた。すると、なんだ?機械が警報なって壊れたんだけど、教えてくれた人が直せないらしい。もっと上級の人を呼んできたが既に1時間以上が経過している。仕事何もすることがない。ラインはABCDの流れになっていて、どれか1つでも停止すると全部のラインが停止してしまうのだ。ちなみに故障したのは最初のAの機械です。

オペレーターの職種は機械に部品をセットして放置するだけで、何か異常が出たら直してあげるのがお仕事である。ちょっとしたトラブルなら直せるのだが、上級の人が直せないとなるとどうしようもない。結局約2時間動かせなかった。

「私では直せないのでもっと上の人呼んできます!直ったら続きやりましょう。それまで他の機械動かしておいてください」

「すみませんAの機械が停止しているので、製品がなくて流せません…全て止まりました」

「ここっていつまで11時間労働なんですか?」

「商品を買ってくれるお客様がいる限り続くと思いますが、または次の新製品ができあがり切り替わるまで」

「つまり今月だけではなく永遠に続くと…」

「そうですね…」

これで2時間残業する必要があるのだろうか?どうせ直せないなら、定時で返して欲しいわ結局11時間労働。無駄な時間が多いな。1ヶ月だけならいいけど、終わりのない毎日3時間残業の11時間労働を続けるか?流石にもう11時間労働したくないな…担当者に求人票の内容と時間が違うと説明して辞めるか。

入社5日目

担当者の人にメールをして労働時間の確認をしました。

「お疲れ様です。リーダーから8:45~20:45です!基本これになります!と言われたのですが、9時間労働ではないのですか?○○さんは明日8:30~18:45ですって言いましたよね?」

「お疲れ様です。基本9時間+2時間残業の11時間労働と言ったと思います」

「いつ言いましたか?」

「入社時に言いました」

「入社時研修で初めて聞きました。オンライン面接では生産安定してるので残業は月10時間としか聞いてませんでしたし、最初から11時間労働ならこの求人に応募しませんでした…とてもじゃないですけで、毎日3時間労働は耐えられません!」

担当者言ったと思いますってだから言ってないんだよ。求人票と労働時間が違いすぎるし、辞める人が多いと聞いていたが原因がこれだよ。11時間労働は誰もやりたくないだろう。この会社は駐車場が広いのだが、車の数が少ない。つまり従業員が少ないのだ。

求人票と労働時間が違いすぎると他の従業員に言いました。

「この会社が悪いのもあるけど、派遣会社が隠してるんだ」

「正直に記載すると誰も応募してこないからですか?」

「それもあるが本来なら3直3交替にするはずだったんだ」

「でも人が集まらなくて修理する人がいないから3直2交替になっていて、生産数がギリギリなんだよ」

モニターの生産数の表を見ると、目標生産数に対して実績数が全然追い付いていない。お客様に対しての信用と信頼を重視している会社なのは理解できるが。労働者が少なくて生産が追い付いていないのが現状。そのため3直3交替を3直2交替に計画を変更したらしい。正社員が少なくて増産時に派遣で補おうとしたが、何も知らず入社してきた人は11時間労働と知り辞めていく。これの繰り返しってこと。

それならこの会社が11時間労働を変えない限り、入社しても長く続かない。教えても無駄になってしまう。この会社ダメじゃん!

入社6日目

朝会社に入ろうとすると派遣の担当者が待っていた。

「おはようございます…メール確認くれましたか?」

「11時間労働は入社後にしか聞いてないので、36協定の話も契約書を書いてからですよね?」

「…」

「契約書に36協定とかに印ついてますけど、11時間労働なら応募してませんでした!だから辞める人多いんですよ!」

「これを改善しない限り同じこと繰り返していつまでも定着しませんよ?って言っても面接したの○○さんじゃないのでどうしようもないですね」

「すみません…どうしますか?退社しますか?」

「退社します!」

「…分かりました…リーダーの方に連絡しますので、今日で終わりってことはできないので、シフト切り替わるまでお願いします」

リーダーが担当者から連絡を受けたようで声を掛けてきました。求人票の内容と労働時間が違うことを伝え辞めることを伝えました。

「すみません○○さん派遣会社の担当者さんから連絡あったのですが…」

「入ってきたばかりですみませんが、ここは11時間労働なんですね?」

「ここは11時間労働ですが…派遣さんから説明されてなかったのですか?」

「オンライン面接で説明されてませんし、残業10時間で求人票と時間が違いすぎます…なので辞めます」

「そうなんですか…ハッキリ言ってもらえてよかったです。いやーみんな続かないんですよね…続いても1ヶ月から3ヶ月で、4月とGWに入ってきた人はみんな辞めました。また最初から教育して増やしているのですが…」

「それですよ!11時間労働から8時間に変更すれば人は増えますよ!辞めませんって」

「みなさん黙って急に来なくなるんですよ!」

「そりゃそうですよ!私は言いましたけどね!もっと働く人のこと考えたらいいと思いますって上の人に伝えてください」

「いや本当にハッキリ言ってくれてよかったです!自分のスタイルにあった時間で働いた方がいいですもんね」

「ではお世話になりました!明日までなんですけどね」

よし退社することが決定したよ!明日これば全てが終わりだ!11時間労働なんてやってられっか。みんな黙って辞めるみたいだけど、仕事はそこまで難しくないので、労働時間が問題だろうね。リーダー話分かる人で良かったわ。

別のリーダにも声を掛けられた。

「○○さん派遣の人から話があったんだけど…」

「はい。○○リーダにも話したんですが、求人票と労働時間が違うので辞めます…ちなみに9時間じゃダメなんですか?」

「9時間…すみません生産の方が追い付かないので…」

「みんな9時間なら辞めないと思いますよ?1毎日3時間残業はやりすぎです」

「私も残業多すぎると思うんですが…」

「生産と供給が第一優先順位ですもんね…それはこの会社の研修を受けて理解できました…しかし計画通り進めるには従業員が足りなかったですね」

「そうですね…思うようにみんな続かず辞めてしまいました…」

「上の人の考えが変わらない限り誰もついて行かないですよ。ではお世話になりました!」

最終日

とんでもない会社に入社してしまったもんだわ。でも今日で全てが終わりなので嬉しいわ(*’▽’)最後に教えてくれた人にお世話になりましたと伝えて、リーダーにも伝えてさようならしてきました。最後に一緒に入社した人に退社することを伝えました。

「○○さん私今日で辞めますね」

「え?辞めちゃうの?1ヶ月やってみてからにしたら」

「いや、もう辞めるって話をしてきましたし、そんなに耐えられません。勤務時間が違うので一緒に入ってきた○○さんにもお伝えください」

「○○さん入社3日以降来てないんだわ…勤怠表に書いてないから…きっと辞めたわ」

「え?本当ですか?そりゃいきなり夜勤で毎日残業3時間の11時間労働させられたら辞めるわ」

一緒に入社してきた人は既に退社していたようだ。もしかしたら休んでるだけかもしれないですけど、モニター見たら入社して数ヶ月の人には初心者マークが付けられるのね。でもその人の名前が数日前にはあったのに、名前が消えていた。つまり退社したのは確実です。私の名前も消えだろう。

それで長く勤務した人はマークが外されるのね。教育の教マークがついている人が正社員で、各ライン数人しかいないけど、この会社ほとんど派遣でやってるってことね。これではみんな辞められたら正社員だけで生産できないだろうね。

翌日

派遣会社の事務所に行って退社の手続きをしてきました。派遣先の会社の企業秘密を絶対に漏らさないようにと、渡された資料、制服、靴、仕事の内容を書いたノートを全て返却して終了です。はい!さようなら。お前んとこの求人はクソだったね。

今度は求人情報が全て嘘偽りがない会社でありますように…最初に全部こんなことがあったので嘘言わないでくださいって言おう。

数日後

近い所の求人を探して応募しました。すぐに連絡をもらい面接に行ってきました。そこで求人票と労働時間が違っていて、11時労働だったことを話しました。

「すみません実は先月長く勤務した会社を退社して今月仕事してたんですが、求人票の内容と違くて11時間労働だったので辞めました」

「ええΣ(゚Д゚)11時間労働…いやうちの会社ではそんな会社は紹介しません」

「最初に求人票と内容が違う場合は、今この場で全て正直に!嘘偽りなく全部言ってください。怒りませんから」

「はい分かりました。11時間労働はありませんが、求人票に記載されている通り月10~20時間の残業が発生することがあります」

「給料と労働時間と残業と仕事内容分かりました。ではこちらでお願いします!」

「あのちなみにどこの会社だったんですか?」

「○○です…すぐそこにある」

「あ…あの会社はうちは契約してませんけど、そこに入ってる派遣さんと話したことありまして…」

「なんですか?」

「言い方悪くなりますが、生産が多い時は大量募集しますが…生産が落ち着くと…」

「派遣切りですか?」

「はいそうです…なので何と言いますか正社員が少ないので…土台が弱いんですよ」

「1週間しか仕事しませんでしたけど、それを知りましたよ」

派遣さんの話によると、やはりいい話を聞かなかった。会社に入社して退社するまでの期間で知った情報は正しかった。正社員が少なく派遣でやりくりしているため土台が弱く。大量募集で上手くいかないとこのように悪循環依になるようだ。まさに現在進行形で進んでいるが、人に教えても育つ前に辞めるような状況にしている。

増産する時に募集するが減産したら契約終了して使い捨てか…それで正社員はボーナスか…なかなかいい考えだと思うね。

ちなみにこの会社は期間限定で入社特典がある。

入社特典20万円

1ヶ月目 3ヶ月目 5ヶ月目 7ヶ月目 9ヶ月目 11ヶ月目
3万円 3万円 3万円 3万円 4万円 4万円

 

  1. 入社時からカウントされ1ヶ月無遅刻無欠勤の場合3万円支給します。
  2. 退社した時点で無効になります。
  3. 遅刻早退の場合4時間未満の場合は1回欠勤の扱い。
  4. 欠勤1回で半分支給。2回で支給なし。
  5. 自己都合により他所の作業場所へ移動になった場合も無効となります。

簡単に説明するとこんな特典があるのですが、条件を達成するの簡単だと思われるかもしれませんね。で、11時間労働を11ヶ月も耐えられますか?この11ヶ月後に仕事が無くなるってことじゃないだろうか?

8~9時間労働ならいいけど11時間労働を11ヶ月も無理。無遅刻未欠勤当たり前ですよ。でも11時間労働は当たり前ではない。毎日3時間残業させておいて欠勤するなっておかしいだろ?22日稼働で毎日残業3時間なら66時間だろう36協定の上限超えてんじゃん。求人票に36協定とか特別付き36協定とか記載されてないぞ。他の求人はありとかなしとか書いてあるから。ありの場合は残業が多いってことで、ない場合は残業が少ないってこと。

まぁ20万を貰う前に体が壊れると思うけど、20万目的にこの会社を選んだわけではない。っていうか、ここの募集していた求人票には入社特典20万円書いてなかったし、オンライン面接時に言われた。簡単に皆勤手当てだろう。

現在も同じ派遣会社と違う派遣会社で求人を出しているので、この時間帯で市が一緒なら確実にこの会社である。4社の派遣が入ってるのでここ意外とは契約しないようですね。関係者の人なら自分の会社だと分かるでしょうね。何を作ってるかというと自動車部品の製造です。あんまり記載するとどこの企業分かってしまう人がいると思うので、ここまでとしましょう。

毎日3時間残業の11時間労働なんて自分の体悪くするだけだから絶対に辞めましょう。1週間くらいならいいけどさ…身体壊してから後悔しないように。

もし入社してから条件が違った場合は辞めても問題ないので、さっさと辞めちゃいましょう。退社する時は30日前に伝えてくださいとか書いてありましたが、嘘ついたのそっちなんだから、こっちが破っても同じでしょう。

現在は別の会社に就職することが決まり仕事しています。ここでも最初に毎日3時間残業で11時間労働だったと話をしたら、「11時間労働はないわ!やりすぎ」と言われました。この会社では残業が多くても10~20時間で平均が30分~1時間。繁忙期は大型連休の手前に1~2時間のようです。このくらいならいいわ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)