ヒーリングっどプリキュア11話感想「力を一つにミラクルヒーリング」

ヒーリングっどプリキュア




ヒーリングっどプリキュア11話「力を一つに!ミラクルヒーリング」の感想です。校外学習に出掛けたのがだメガビョーゲンが3体も同時に出現し分散して対応する。発生してから時間が経過し成長したためプリキュア一人の力では倒すことができなかった。フォンテーヌとスパークルはキュアグレースの元に集結しメガビョーゲンを浄化して光のエレメントを救助することに成功した。

中国の武漢から発生したコロナウイルスの感染が世界に拡大してしまい、緊急事態宣言が発令された自粛するようになっている。仕事しないとお金がもらえないし、休職されて無収入になる人もたくさんいる。学校も施設も閉鎖されて連鎖反応で倒産が増加する毎日。東京以外にも感染者が増加し家で過ごせ不要な外出はするなと言うが、出掛けている人も一部いる。接触を8割減らせと言う電車通勤の人はどうなるの?無理だって分かってるでしょ?

今後の未来が不安であるが、現在の状況を理解して共感できるシーンが多くプリキュアを見てとても感動しました。ヒープリってすごい作品だなこれから先の未来が分かっているような、声優さんの演技力最高です(#^.^#)

力を一つにミラクルヒーリング

ヒーリングっどプリキュアヒーリングっどプリキュア

川に出現したメガビョーゲンを浄化しようとするため立ち向かい必殺技プリキュアヒーリングフラワーで倒した。必殺技1回で倒せるのなら、前回スパークルも必殺技使えばいいのに何故使わなかったのか?2体目も浄化できたがラテの症状は重く回復していない。3体目が成長しすぎていている可能性が高い。

「大切なあなたの力お預かりしました」

「絶対絶対!お手当するからね」

「あれ?いなくなったと思ったら仲間連れてきて戻ってきたんだ?大丈夫?お手当できる?」

たんぽぽのメガビョーゲンは見たことないくらい巨大化していて汚染が広範囲に広がっていた。攻撃が届かずダメージを与えることができなくて、たんぽぽの種を飛ばして攻撃してくる。プニシールドで防いでいるが飛ばされてしまった。メガビョーゲンは新しい種を飛ばして、種は歩いてどこかへ行ってしまう。ある程度成長すると新しい種を生み出すのか?それともたんぽぽのメガビョーゲンだけなのか?

花寺のどか花寺のどか

のどかは目を覚ますと変身は解除されていた。ラビリンたちは巨大なメガビョーゲンを見たのは初めてで、ひなたもちゆも自分たちの力で浄化できるのか不安になっていた。このままメガビョーゲンの成長が続くと、汚染されている場所は二度と元に戻らなくなってしまう。病気で入院生活を送っている時に「ごめんね今すぐに君を治してあげることができなくて、でも僕たちは諦めない。だからのどかちゃんにも諦めずに闘ってほしい」医者から言われた言葉を思い出す。全員が弱気になっている中で、のどかはみんなを励ます。

「ダメそんなの絶対浄化しなきゃ!」

「私たちやり方間違ったかな?だってめちゃめちゃ強かったよ!手分けして自分の担当を浄化できていたら、あんな強くならなかったってことでしょう?」

「ごめんペエ僕たちの判断が良くなかったペエ…」

「ペギタンのせいじゃないわ!私も賛成したもの…」

「そんなことないよ!ラビリンたちの判断があったから光のエレメントさんたちを助けられた。作品だって守れた。水のエレメントさんも助けることができた。それは全部本当のことだよ!」

「でも結局最後メガビョーゲンを浄化できなかったら花のエレメントさんは」

「諦めなきゃいいんだよ!みんな見捨てるつもりで花のエレメントさんを最後にしたわけじゃないでしょう?全部のエレメントさんを助けたい気持ちはかわらないでしょう?だったらどんなに難しくてもお手当を続ける。それしかないんだよ!」

「解決策が分からないんじゃどうにも…」

「それでも闘うを諦めちゃったら終わりだから!」

戦う意志を取り戻し立ち上がるが吹き飛ばされて森に来たから、方向がどっちか分からなかった。ラテに聞いたが症状が悪化していて心の声が聞こえなかった。変身して飛べばいいのに、「どっち行けばいいの教えて森さ~ん!」ひなたの大声に森のエレメントが「お願いしますどうか私たちの仲間を助けてください!」と答えて道を示してくれた。

プリキュアヒーリングオアシス

キュアグレースヒーリングっどプリキュア

「また戻ってきたの?懲りないね?」

「花のエレメントさん待たせてごめんね絶対助けるから!」

「一人じゃ無理でもみんなで力を合わせれば!きっとできる」

プリキュアに変身しメガビョーゲンにダメージを与えて、少しずつ体力を削りチャンスを作ろうとするが「体力削れ店てんのはそっちもだけど、無理なものは無理なんだけど見ろよ!あいつは諦めてるぜ!」全員倒されてしまいキュアスキャンすると花のエレメントは力を失う寸前になっていた。消えてしまったら汚染された土地は二度と元に戻らない。

「エレメントさん諦めないで!」

「あなたを助けたいのは私達だけじゃない」

「先に助けた光のエレメントさんも水のエレメントさんも、たくさんのエレメントさんもみんなみんな言ってたんだよ!」

「どうかあなたを助けてほしいって」

「だからお願い一緒に頑張って!私達と一緒に!」

花のエレメントはプリキュアたちの声を聞いて最後の力を振り絞る。プリキュアに新しいボトルが光り輝く。集まったエレメントたちが力を貸してくれて発動される合体技。

「エレメントさんたちが力を貸してくれたんだ!みんなで地球の病気と闘おうって」

「トリプルハートチャージ!届け癒しのパワー!プリキュアヒーリングオアシス」

メガビョーゲンを浄化し花のエレメントを救助することができたが、汚染された土地が元に戻るには時間がかかるようです。ミラクルエレメントボトルをラテに使い回復した。校外学習でいなくなった生徒を捜していた先生が駆けつけて安心して泣き出す。生み出された種が川の近くで動物に寄生する。

次回「以心伝心!チームワーク大作戦」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)