勇者エクスカイザー32話感想「出た超巨大合体グレートエクスカイザー」

グレートエクスカイザー




勇者エクスカイザー32話「出た超巨大合体グレートエクスカイザー」の感想です。エクスカイザーが新しい剣を入手しパワーアップしたためダイノガイストは怒り狂う。ガイスターはエクスカイザーに対抗するためにプテラがある作戦を考えるのだが、サンダーが悪口を言われたと思い暴走する。

「貴様らもなんとかしろとダイノガイスト様がおっしゃっている」

「何とかしろって言ったって勝つ方法なんて」

「このボケ!俺たちがなんとかしなくちゃいけねーんだ」

「お前らのちっぽけな脳みそじゃ、なんの考えも浮かばない」

「俺はボケでもちっぽけでもねー!」

日本列島に最大級の台風が接近して、タイフーンバスターが開発され気圧を調整することができる。上陸する前に台風を消滅したのだが、プテラに奪われてしまう。東京に突然台風が発生しガイスターが出現し町中の宝を奪おうとしていた。

プテラは建設重機にエネルギーボックスを取り付けビルドンを誕生させる。カイザーズが全員集合し、タイフーンバスターがビルドンの頭部に合体し戦闘が開始される。エクスカイザーとゴッドマックスとウルトラレイカーが行動不能になり、プテラは高層ビルにエネルギーボックスを取り付け一斉に動かし動きを封じる。ビルの中にいる人確実にお亡くなりになりますね。

4将合体マッドガイスター

マッドガイスタードラゴンカイザー

プテラ、アーマー、ホーン、サンダーがエネルギーボックスを使って合体するが連携が悪くて攻撃失敗する。プテラが指揮をするのはいいが、サンダーとホーンが自分勝手すぎなので指示に従わない。隙を見てドラゴンカイザーに合体しサンダーアローでビルを破壊してゴッドマックスとウルトラレイカーが脱出に成功する。ガイスターは退却するがダイノガイストが出現する。

ゴッドマックスが攻撃するがダイノシールドで防がれ、空中から地上へ叩きつけられる。ウルトラレイカーはショルダークラッシュで攻撃するが力負けして頭を捕まれ投げつけられる。サンダーアローも掴まれ無効化されて、ダイノシューターで再び行動不能になってしまった。サンダーアロー無効化にできるなら前回ダイノシールドを装備しなくても勝てたのではないか?

ドラゴンカイザードラゴンカイザー

「天よ今一度我に力を与えたまえ!」

「死ねダークサンダーストーム…なんだこの力は?」

「そうか分かったぞ!彼の地で与えられし力と技!見るがいい」

ダイノガイストの必殺技を落雷で相殺し、金色に輝くドラゴンカイザーはアーチェリーで衝撃波を発射する。ダイノガイストを吹き飛ばしキングローダーを呼び出しキングエクスカイザーにドラゴンジェットが合体する。

超巨大合体グレートエクスカイザー

グレートエクスカイザーグレートエクスカイザー

「なんだコイツは?」

「後は私に任せてくれ」

ダイノシールドも無効化されダークサンダーストームをグレートフレイムで撃ち返す。グレートブラスターではなくフレイムになっている。カイザーソードにドラゴンアーチェリーを組み合わせ、必殺技のグレートカイザーソードサンダーフラッシュでビルドンを撃破しダイノガイストは退却した。

グレートエクスカイザーグレートエクスカイザー

コウタはエクスカイザーに駆け寄り新しく合体した姿を見て喜ぶ。エクスカイザーはパワーアップしたのにゴッドマックスとウルトラレイカーは何故強化されないのだろうか?

「新しい力ってこのことだったんだね?ダイノガイストを倒せるよね?」

「必ず倒して見せる」

次回「友だちはカブキ小僧」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)