ヒーリングっどプリキュア9話感想「ひなたのカワイイ大作戦!」

花寺のどか




ヒーリングっどプリキュア9話「ひなたのカワイイ大作戦!」の感想です。ひなたはニャトランを使って動画投稿を開始して人気が出てきた。これは調子に乗ってしまいそうでちゆに注意される。のどかの部屋にある写真を見ると子供の頃ばかりで、ひなたはのどかの地雷を踏んでしまい気まずい空気になる。ひなたは何か思いついたようで、のどかとちゆを誘い出掛けるのだった。

「小さい頃のばっかだね?最近のは?」

「休んでた間はあまり撮らなかったから…」

「あ!…ごめんそうだよね本当ごめん」

「今はすっかり元気満タンだし」

ひなたのカワイイ大作戦!

平光ひなた平泉ちゆ

のどかたちは大型ショッピングモール「YUME PORT」にやってきた。ここはひなたがキュアスパークルに初めて変身したあの場所である。早歩きであちこち歩き回るが目的は「angel photoさつえいかい」だった。いろんなブースでレンタルしたもので写真撮ってもらうイベントです。のどかは「やりたい」と乗る気だが、ちゆは「せっかくだけど私は…」と控えめでした。

最初はアクセサリー選びから始まるがいつものビーズメーカーが登場しました。これっておジャ魔女どれみの時からあるのがずーっと使われているのがすごい。「いろんな色混ぜるならボリューム出したら?ちゆっちのはねシンプルに作るならワンポイントおくとカッコよくなるよ!」とアドバイスする。

ヒーリングアニマルたちもビーズでアクセサリーを作っているとラビリンが「これ違うラビきっちり黄色白赤の順番ラビ!駄目ラビやり直しラビ!」と厳しい指摘。

続いてネイルシールコーナーでちゆは大人っぽい感じ。のどかはまとまりないと、ひなたがサポート「お花畑でまとまったじゃん!」続いてヘアーアクセサリーコーナーそしてドレスコーナーへやってきた。「みんなかわいいの狙ってるから必死なんだよね?意地でもかわいいのGETしなきゃそれぇぇ!」とひなたは突っ込んで行く。のどかも続くがちゆは呆れてるような顔。

のどかはドレスを選ぼうとしていると動き遅くて他の人に取られてしまう。「ごめんなさい」と隣の人にぶつかられておしくらまんじゅう状態になり倒れてしまう。「これなんかのどかっちにいいかも?こっちはちゆっちっぽい」と二人のドレスを選んであげているとのどかの異変にちゆが気が付く。

「ごめん本当にごめん…のどかっちが辛かったのに全然気が付かないで」

「そんな…」

「周りが見えなくなるって言うか?一人でドンドン突っ走っちゃってこれ飲んで落ち着いたら帰ろう」

「私まだ帰らないよ!だってこんなにドキドキするくらい楽しいんだもん帰りたくないよ!」

ひなたはのどかの体調が悪化したのを気が付いてあげることが出来なくて申し訳なさそうにしている。のどかはひなたからドリンクを受け取り「生きてるって感じ」と笑顔になりイベントを楽しんでいた。ラテが走り出しひなたが追いかけるとシンドイーネがメガビョーゲンを生み出す。

ひなた単独行動

平光ひなた平光ひなた

「進化しなさいナノビョーゲン!」

「せっかくのイベントがめちゃくちゃじゃんニャトラン行くよ!」

「その前に二人を連れてこようぜ!」

「そんなの待てないって今すぐここを守らなきゃ!私一人でなんどかするし」

「かわいいの台無しにして、せっかくあんなに楽しんでたのに!」

ひなたはニャトランの言葉を聞かず勢いに任せてキュアスパークルに変身する。いつもは三人一緒に行動していたが、イベントを守ろうと単独で戦おうとするがメガビョーゲンの装甲は高く動きも素早い。ドレスブースが汚染されてしまい倒されてしまう。

「プリキュア三人だって大して強くもないくせに、たった一人でどうにかしようだなんて、本当考えなしなんだから」

「私また…またやっちゃった…」

シンドイーネに痛いところを突かれてしまったキュアスパークルは落ち込みプニシールドで防いでいるが追い詰められてしまう。「ごめんね気付くの遅くて!行くわよ!」のどかとちゆが駆けつける。「一気に押し返すわよ!」キュアフォンテーヌが指揮をして力を合わせてシールドで押し返す。

「ごめん…ごめんね私また一人で突っ走っちゃって今日のイベントもそうだし、今だってこんなことに」

「さっき最後まで言えなかったけど、自分のことそっちのけでカワイイアクセサリーとか私たちに似合うの見つけてくれたよね?私もう楽しすぎて胸がいっぱいになっちゃった!」

「私も最初はドレスで写真なんてって思っていたけど…ワクワクしたわ!突っ走ってしまったのはあなたが一生懸命だったからでしょ?」

「私そんなスパークルが好き♡」

「そんな風に言われたら私照れる!」

ひなたって照屋さん?「よっしゃ行くよ!」と気合入って反撃開始。キュアスキャンし宝石のエレメントだと確認しフォンテーヌが氷のエレメントボトルを使用し凍らせる。スパークルがプリキュアヒーリングスプラッシュで浄化する。

ひなたはプリキュアの服で写真を撮ってもらおうとするがプリキュアだとバレるため止められた。ドレスを準備して写真を撮影してもらうことになり、ちゆの顔が笑顔じゃなく引きつっている感じになってしまった。のどかの部屋飾ってもらうために、ひなたは考えて行動していたのだ。

「ひなた最初からのどかのために写真撮りにきたんでしょ?」

「ひなたちゃんありがとう」

ひなたののどかに対する優しさがあり、誰かのために必死で頑張る姿が見れました。そしてものすごい照屋さんだってことが分かりましたね。

次回「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)