ハートキャッチプリキュア12話感想「ドッキドキです!プロポーズ大作戦」

キュアマリン




ハートキャッチプリキュア12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦」の感想です。花咲家と来海家が合同でBBQやろうと計画していたところに常連さんがやってきました。利岡ユウトはブリザードフラワーを求めて、彼女にプレゼントするそうです。ブリザードフラワーって特殊な液に入れて長持ちさせるあれですね。だがフラワーショップHANASAKIでは取り扱っていなかった。つぼみのパパは、利岡のために初挑戦する。

「永遠に咲き続ける花をください彼女にプロポーズするんです!」

「世界一愛される服をください」

ドッキドキです!プロポーズ大作戦

花咲つぼみ来海えりか

利岡がよそよそしくなり隠し事してるような感じになってしまったのは理由があった。それは婚約指輪を買うために仕事頑張ってたけど、結果的にリサをほったらかしにしてしまった。そのことが原因だった。

リサは他に好きな人ができたんかもしれないと不安になってしまったみたいです。誰にでもあるんじゃないんですかね?利岡は彼女に会うのが怖いとかで、なんかダメだなヘタレ彼氏だ。こんな男には惚れないですね。今まで登場したゲストキャラの中で、リサは可愛いですが精神状態不安定すぎです。

つぼみは利岡に彼女さんと一緒にBBQに参加しないかと声をかける。えりかもにリサに同じ提案をするのだった。二人は同意してプロポーズをサポートすることになりました。

「忌々しいプリキュアどもめ~人間界に行くようになってからお肌が潤って仕方がない!湿気のせいで髪の毛のセットが決まらないじゃないか!」

コブラージャは文句を言いながら騒いでいると、出撃するように命令される。

BBQに誘ったら利岡ユウトと柴田リサの二人はなんと恋人同士だった。お互い顔を合わせると目をそらしてしまい、モジモジしいているのを見てえりかは行動しようとするが、つぼみが必死に止める。何故こんなにも恋愛になるとつぼみは燃え出すのだろうか?

「二人ともすれ違って誤解してるだけじゃん!あたしちょっと言ってくる」

「えりかちょっと待ってください!だってポロポーズですよ?大人のラブロマンスなんですよ?恋は常識や理性を失わせてしまうくせ者なんです。分かりますか?私達はあくまでそっと見守るべきなんです!」

「そうですつり橋です。つり橋効果ですよ!」

つぼみちゃんの提案で吊り橋効果を発動させることで、高いところでドキドキさせて勘違いさせようとします。つぼみは意外と面白いキャラなのかもしれない。えりかのパパは利岡とリサを誘導するのだった。

しかし、利岡とりさは会話が続かず、風に吹かれて体が密着するのだが離れてしまった。リサは告白しようと思ったのだが、お邪魔虫のコブラージャが登場してリサのこころの花を奪い、水のデザトリアンを召喚するのだった。

プリキュアに変身してパンチで責めるが物理攻撃が無効。ブロッサムが攻撃を弾きマリンが一気に詰め寄り、マリンインパクトで攻撃するがデザトリアンの内部に閉じ込められてしまいます。これは幽遊白書の敵でありましたよね。桑原が次元刃で切り裂きました。息ができなくてゴボゴボしてると、シプレ&コフレが竹の突き刺して呼吸できるようにしました。ナイスサポートです。

「私には自信がない、ユウトの愛は信じてるけど怖くて不安なの」

「何を言ってるんだ?」

「あれはリサさんの本当の気持ちです」

「恋だの愛だのくだらない感情に惑わされるな」

「くだらなくない俺達の気持ちは本当なんだ。見てくれ!君が好きなチューリップ花言葉は永遠の愛。僕はこの枯れないチューリップに君への永遠の愛を誓うリサ結婚しよう!」

「感動しました♥ピンクフォルテウエイブ…愛する二人に届けます!」

「ふええええ~あたしは?ホワワワワ~ン…愛って癖になるかも…」

ブロッサムは必殺技を発動させてデザトリアンとキュアマリンを浄化します。こころの花を戻してリサを抱きかかえる利岡。夢ではなく現実であることを知ったリサは感動する。でもこの二人情緒不安定だから、結婚後も勘違いや、すれ違いでギクシャクしそうに思えます。

次回「真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)