魔法少女リリカルなのはStrikerS18話感想「翼、ふたたび」

高町なのは




魔法少女リリカルなのはStrikerS18話「翼、ふたたび」の感想です。カリムの予言通りにスカリエッティが地上本部でテロ事件を起こした。さらに起動六課隊舎まで壊滅させられてしまい、ヴィヴィオとギンガが連れていかれてしまった。リインフォースとシャマルとザフィーラとヴァイスは倒れ、他の隊員も負傷してしまう。瀕死のギンガを見てスバルは暴走する。ナンバーズを撤退させることができたが、スバルも重傷を負いマッハキャリバーは全損してしまう。フェイトも足止めされてしまい、キャロがヴォルテールを召喚し周囲のガジェットを殲滅することができたが、かなりの被害が出てしまった。

負傷した起動六課メンバー

スバルティアナ

レジアス中将はスカリエッティと関わっていたらしくマスコミ各社に取り上げられていた。なのははヴィヴィオが連れ去られてしまったことを知るが、いつも通りの仕事をして事件現場の報告をしていた。ティアナはシグナムに仕事を変わってくれて病院に向かう。

シャマルは目を覚ましリインも後目覚める予定だが、ザフィーラとヴァイスは目覚めないが峠を越えた。スバルの左腕は神経ケーブルが破損していたたが、数日で元に戻るようだ。スバルが戦闘機人だということをエリオとキャロには秘密にしていたのだが、今回のことで生まれや身体のことなど全て話した。エリオとキャロはスバルとティアナを二人っきりにしようと病室を出る。

「ティアごめんね」

「何に対してのごめんよ。私やなのはさんの指示を聞かず先行しすぎたこと?大怪我してみんなに迷惑かけたこと?後でマッハキャリバーにも謝っときなさいよ!」

プロトタイプゼロを捕獲と言っていたため殺害される可能性は低く、怪我も蘇生できる程度だった。起動六課の任務はレリック回収からスカリエッティの逮捕に切り替わった。

「大事なものを奪われちゃったこと守れなかったこと。だから今度は絶対に失敗なんてしない。奪われたものは奪い返す助け出す全部よ!」

戦闘機人事件

ゲンヤ八神はやて

はやてはオーリスにレジアス中将のことを聞く。戦闘機人は地上本部で採用しようとしていた技術で、安定した生産数でコストダウンさえできれば実現できる計画をどこかで進めてはいなかったか?スカリエッティは理想の存在であり、地上本部が発見し摘発、試験運用という流れにできる。その途中で捜査員を事故死させるのもできるのではにないか?と問い詰める。起動六課本部を立て直すために移動できるアースラの整備を依頼していた。

カリムとクロノとなのはフェイトはスバルの父であるゲンヤ・ナカジマに戦闘機人事件のことを伺う。戦闘機人は古くは旧暦の時代から始まっていて、人間を形式に作られた兵器である。人工臓器や人工骨格も使われているが、足りない機能を補うのが目的なのだが拒絶反応や長期使用、メンテナンスでコストがかかる。素体となる人間を変えることによりそれが解決できる。機械を埋め込みやすいように調整されながら生まれてくる子供を作る技術をスカリエッティが作り出した。

ゲンヤの妻は陸戦魔導師の捜査官として違法な戦闘機人事件を追っていた。スバルとギンガは事件を捜査していた時に発見した戦闘機人の実験体だった。髪の色や顔が似ていると自分たちの子供として育てることにした。その後、妻は極秘任務中の事故で命を落とした。それも今も解決していなかった。八神はやては起動六課の担当している事件に戦闘機人が関わってくると知っていてゲンヤに捜査の依頼をしてきたのである。

レジアスに対し査問会議が開かれることになり、航空魔導師が止めたゼストの写真を見せると動揺して苦しみだす。ゼストは吐血し苦しんでいた。ナンバーズのウーノが連絡をしてきたが「一度は死に再び土に帰るまでのわずかな時間を生きてるだけのただの死者だ」と言っている。これは死んだ人間が一時的に生き返ったのだろうか?

ギンガは試験管の中に入れられ蘇生されていた。スカリエッティの技術で作られていたのだが、誰がなんのために作ったのかは不明だった。ルーテシアの母も同じように試験管の中にいて11番のレリックが発見されれば稼働できるそうだが、戦闘機人なのだろうか?

なのはは泣きじゃくりフェイトに抱きつく。

「約束破っちゃったなって、守ってあげられなかった。」

「大丈夫ヴィヴィオは絶対大丈夫だから!」

スカリエッティはヴィヴィオにレリックの移植手術を始めるのだった。

「君は私の最高傑作になるのだよ!」

次回「ゆりかご」

18話よりOPが変わりました。起動六課メンバーは負傷し回復の兆しが見えるがザフィーラとヴァイスは…。いつも元気なスバルも落ち込んでしまい、励ますのは相棒のティアナだった。ヴィヴィオが連れ去られたことに同様していない様子のなのはだったが、夜になると泣きじゃくりフェイト胸を借りる。過去に戦闘機人事件があり、ギンガとスバルはゲンヤの本当の娘ではないことと、母のクイントが謎の事故死だったことも判明。スカリエッティは過去の事件に関わりがあるのだろうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)