東京ミュウミュウ18話感想「真夏の恋!いちごのハートはゆらゆら」

蒼の騎士




東京ミュウミュウ18話「真夏の恋!いちごのハートはゆらゆら」の感想です。3か所で騒動を起こし分散して対応するミュウミュウ。ざくろは写真集の撮影で海外に行って不在。夏風邪で体調が悪いいちごだが、容赦なくキッシュが襲い掛かる。気を失いかけた瞬間に蒼の騎士と呼ばれる青年が駆けつけた。

蒼の騎士VSキッシュ

ミュウミントミュウイチゴ

多数のキメラアニマとパイを相手にしているみんとは川に落とされて追い込まれてしまう。ミントエコーで攻撃するが切り払いされてしまう。そこに駆けつけたのがミュウザクロだった。ザクロスピュアで一気に浄化し、戦力を分散させる作戦に気が付きれたすと歩鈴を捜す。海外に行ったのではないのか?胸騒ぎがして戻ってきたようです。公園では大根に追いかけられてレタスたちと合流することができた。

「何者だ?何故イチゴを助ける?お前もミュウミュウのひとりなのか?イチゴは僕の玩具だ手を出すんじゃない!」

キッシュが蒼の騎士と交戦しているが何も答えようとはしなかった。イチゴを庇い腕を負傷してしまうが、いちごを抱きかかえ「見た目より重いな…」と一言。いちごは回復し必殺技で追い払った。「お前を守る。お前を守るためだけに…」と言い残すと姿を消した。全員が合流し白金が駆けつけるといちごは意識を失った。女の子に対して重いなって傷つく…

蒼の騎士の正体は白金

カフェミュウミュウ白金稜

赤坂はマシャが録画していた映像を分析し誰なのか特定しようとしていたんだが、白金が止めたのだ。歩鈴の推理では蒼の騎士がいなくなった後にすぐに現れたことを疑問に持ち、白金を問い詰める。「蒼の騎士?なんだそりゃ?俺見てないし」と知っているのに知らないふりをしていた。それをざくろは勘づいていた。みんとが腕組んでるのカッコイイ。

いちごは白金が青の騎士ではないかと考えていてドキドキしていた。風邪は治り青山から連絡があり遊ぶことになった。キッシュは王様であるディープブルーの正体が分からなくて、母星が危険な状況なのにも関わらず、このまま声だけで姿を現すことがない指導者に不信感を持っていた。

いちごはハイテンションになり仕事をこなしている。れたすと歩鈴は気になり尾行する。いちごは青山とデートするのだが白金のことが気になり、金髪の人を見ると白金ではないかと思ってしまう。青山と一緒にいるのに遊園地にやってくるが、白金のことばかり気になってしまう。

「白金さんのこと?」

「白金はお店の…」

歩鈴は落下していちごに見つかってしまう。デートは終了したが様子がおかしいことに気が付いていた。青山も勘が鋭いようだ。「見た目より重いな」初めて出会った時に言われた言葉も同じのため確信していた。明日のカフェの準備をしようとしていると、「今度海に行かないか?」と白金から誘われるのだった。

次回「優しさの力、海の深くに願いよ届け」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)