伝説の勇者ダ・ガーン18話感想「よみがえれ!勇者」ホークセイバー

ホークセイバー




伝説の勇者ダ・ガーン18話「よみがえれ!勇者」の感想です。ブッチョの罠に掛かりジャンボセイバーが捕まってしまう。星史の素顔を見せるように命じられて反撃することができず絶体絶命のピンチ。ランダーズの救援で逆転したのだが、セブンチェンジャーが出現しダ・ガーン達を追い詰める。セイバーズは瀕死なのにも関わらず星史から合体命令を依頼しスカイセイバーとなった。空中戦で勝負を挑むが圧倒的な強さを前に、機体を貫かれ倒されてしまった。スカイセイバーは灰色になり、分離した勇者の石が星史の手の中で割れてしまった。

セブンチェンジャー

セブンチェンジャーダ・ガーン

星史はダ・ガーンとランドバイソンに、スカイセイバーを復活させる方法を聞いたのだが分からなかった。人形はセブンチェンジャーの手を借りたことを怒っていたのだが、ブッチョは空から総攻撃を仕掛けようと作戦を考えていた。今回はセブンチェンジャー自ら出撃することになり手柄はレディピンキーにするとのこと。ブッチョはお仕置きされた後に出撃しするのだった。人形はピンキーの通信機のような役割をしていて、サーカスで働いていたピンキーがブッチョの上司だった。

「間の抜けた貴様達を助けるのにもいささか飽きてきた。退屈しのぎに今回はこの俺が出撃させてもらう」

「オーボス様へはこの私がダ・ガーンを倒したってことにしてくれればね」

「あのそれではワシは?」

「あんたは人間殿も雑魚メカの相手でもしてれば?」

「してればってそんな投げやりな言い方はないでしょうに…」

「地球の制空権を奪っておけばプラネットエナジー探索もやりやすいだろうが、そんなことも分からないのか?このゲスな緑豚」

ブッチョは怒り装甲獣と共に出撃する。星史は桜小路に何かアドバイスを貰おうと日本に戻ろうとする。そこで謎の鳥が星史に何かを伝えようとするのだが相手にしなかった。途中で装甲獣アンネットに襲われ追いかけて来た鳥は傷ついてしまう。ダ・ガーンとランドバイソンはスカイセイバーを護衛するために残った。

星史は桜小路家に到着すると婆やがお迎えしてくれた。どうやら星史が訪ねてくることを予言していたようだ。庭にはたくさんの鳥が集まっていて、何かを伝えようとしていた。桜小路は地球で生きる者全ての言葉を聞こうとするが、星史は全く聞こうとする気持ちがなかった。

「汚れのない空が悪しきものに支配されようとしています。みんなそれを伝えようとここに集まってきました。気が付かなかったのですか?」

「気付くって何を?詳し話は後だとにかく俺と来てくれ!」

セブンチェンジャーが再び攻撃を仕掛けてきたため、星史は桜小路を連れてアマゾンへ戻ろうとするが、途中で追ってきた鳥と遭遇する。ランドバイソンはランドカノンを発射するが回避され、火炎放射とミサイルの集中砲火で倒されてしまう。

「あの鳥があなたを導いてくれるわ」

「それじゃあの時…あいつは俺に何かを伝えようとしてたのか?」

鳥に誘導され光の洞窟に到着した。星史は割れた勇者の石を置くと光を浴びて修復することに成功するのだが、鳥の体力が限界に達し倒れてしまった。同時にダ・ガーン達も苦戦し倒されてしまう危険性があった。ダ・ガーンにとどめを刺そうとするがブッチョが割り込むのだった。星史は周りをよく見ないで行動して仲間を傷つけてしまったことを後悔した。

「あの時、こいつの気持ちを分かることができたら…こいつは傷つくことはなかったんだ。ダ・ガーン達もピンチに陥ることがなかったんだ。ごめんよ俺も蛍みたいにお前の気持ちが分かったらこんなことには…」

「あなたがそう願えばきっと奇跡が起こるわ」

「ダ・ガーン次は貴様の番だ…愚かな命を捨てるつもりか?」

「仲間を守るためならば…この地球を守るためならば私は命を惜しまん決して負けない」

「ならば…望み通り地獄に送ってやる!」

よみがえれ!勇者

高杉星史ホークセイバー

星史はダイレクターを置いて鳥を抱きしめる。成果中の鳥が共鳴し力尽きそうな鳥が光り出し洞窟でホークセイバーが甦った。ダ・ガーンたちのピンチを救うために空へ飛び立った。

「私の名はホークセイバー。隊長あの鳥は私の魂が実体になったものです」

「地球を守る勇者なのか?勇者は8人しかしないってダ・ガーンが言ってたぞ?」

「私は人類が誕生する遥か昔、翼ある代表として地球の空を守る勇者でした。危機に瀕した今、私の魂は長き眠りから覚めたのです。あなたが言葉の通じない動物たちに心を通わせたいと想う真心が私を完全に復活させたのです」

ホークセイバーは鳥型からロボットに変形しホークアンカーで攻撃する。ピンチになったブッチョはセブンチェンジャーに助けを求めるが、助けようとはしなかった。ブッチョ好き勝手やりすぎ。ダ・ガーンはホークセイバーを知っていたのに何故勇者は8人だと星史に言ったのだろうか?

「太古の勇者が復活したというのか?」

「あれは正しくホークセイバー太古の空を守っていた大空の勇者だ」

反撃に出たダ・ガーン達はアースバルカン、ランドカノン、ホークギムレットの連続攻撃でブッチョはバランスを崩し、ブレストアースバスターで撃破する。セブンチェンジャーはブッチョを掴み助け出す。ブッチョの一言で怒ったのか?強く握りつぶそうとする。「そんなに強く握ったらあんこが出ちゃうやめろぉぉぉ」変形して退却するのだった。

桜小路は洞窟での出来事を覚えていなかった。不思議な鳥がホークセイバーだったということも知らなかった。勇者の石がスカイセイバーの期待に戻り復活した。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)