会社の嫌いな人の対処法!罠を仕掛けて評価を落として仕返し

会社の嫌いな人の対処法




誰でも経験したことはあると思うが、会社には必ず嫌いな人がいませんか?こいつさえいなくなれば、仕事がやりやすくなるだろうなと思うことはないだろうか?社会人1年目、初めての職場で理不尽なことばかり言われて、いつか復讐してやろうと計画を考えて実行した話をしよう。

この記事に辿り着いた人は会社にいる上司、後輩、嫌いな人間に対して、激しい怒りを持っていることだろう。会社の嫌いな人の対処法として、罠を仕掛けて評価を落として仕返しするのが一番ダメージを与えることができる。最初にやることは嫌いな人間の情報を集めることだ。

 

不景気!就職氷河期

世の中は不景気や就職氷河期と呼ばれる時代で、就職するにも学校には求人票がほとんど来ない状況だった。この世代の人間なら同じような経験をしてきたのではないだろうか?社会保険が加入されていない状態がほとんどで、派遣社員は必要な時だけ利用し、必要なくなったら契約更新できない。使い捨てカイロのような扱いである。

専門学校や大学へ進学したが、何枚も履歴書書いて面接したけど、内定が決まらず卒業後ニート生活を送る日々。就職したけど途中で退社してしまう人も少なくないだろう。有給休暇や育児休業を取得しやすくしたり、社会保険の加入、働き方改革とか新しい言葉が出てきたが、特に改善されたことってあるか?あの頃と比較して何か変化はあるだろうか?日本の経済は良くなったと言えるか?何も変化はないだろう。

「いつになったら戻るのか?汚れた社会この地球は…」

この台詞は高校時代の友達が言いました。

初めての仕事

特にやりたい仕事は見つからず、給料は低いが製造業での仕事が決まった。メッキ加工なのだが単独で仕事することができるので、他人とあまり関わりたくない人間にとっては自由にやれる内容だった。二交代制で勤務時間は朝8:00~17:00で、休憩1時間で8時間労働だ。週休二日で土日が休日で年末やお盆休みあり、カレンダー通りで学校と一緒だった。

使用する薬品が複数あり、中には危険な劇物扱いがあったのだが、特に免許などは持っていなくても作業していた。問題なのが、教えてくれた人が40歳くらいの男性の障害者なのだ。子供の頃に高熱出して耳が聴こえにくくなり言葉も何言ってるか全然聞き取れない宇宙人ルン!

「これは、わわわあわわあわわ!」

「え?何ですか?もう一度お願いします」

「あわわあわわあわわ!」

「ちょっと何言ってるか分かんない?」

困った(-_-;)説明されても宇宙人の言葉を通訳することができない。リーダーに直接何を話しているか全然聞き取れないことを伝えたのだが、リーダーは障害者は物覚えが悪くて、すぐ怒って途中で投げ出して帰ったりもするし、仕事できない奴であるとボロクソ言ってきて、話聞かないでいいから仕事を見て覚えるように言われた。

なんだかとんでもない会社だが、ここ一応大きい企業なんだぞ。それがこんな宇宙人いるとかって…辞めても他に仕事ないから我慢しよう。宇宙人の仕事内容を目視して覚えた。

仕事の内容

  1. 商品の入庫と出庫
  2. 週に1回は薬品交換
  3. 月に1回はメンテナンス
  4. ニッケルメッキと錫メッキ
  5. 乾燥と剥離
8:00 出勤して設備の起動
8:30 ニッケルメッキ
12:00 休憩
13:00 錫メッキ
15:00 乾燥と剥離
17:00 退勤

 

簡単にまとめると、ニッケルメッキが商品にも異なるが180分以上かかり、錫メッキが60分くらいかかる。商品を投入し時間と電流電圧を設定して放置する。ニッケルが終わったら錫に移行して乾燥させて剥離して出庫する流れになるのだが、細かい設定や薬品が異なるので注意が必要である。

問題発生

薬品の精製濃硫酸が1缶に20L入っているのだが、週に1回交換時に5L使用する。月に1缶補充すればいいのだが、薬品出庫の人に月に2缶使用していると指摘された。しかも私が間違っているのではないかと疑われてしまった。

「○○ちゃん今月2缶目だよ!もしかして間違って補充してるんじゃない?」

「いいえビーカーで計っているので間違いないです」

ある日のこと。缶に入っている量が少なくなっていることに気が付いた。誰かが勝手に精製濃硫酸を使用していることになる。互いに他のグループ同士での薬品交換などは混入する可能性や、使用量が決まっているので、あげたりもらったりしてはいけない決まりになっている。

薬品出庫は免許を持っている人しかできない決まりで、私はお願いして持ってきてもらっていた。出庫はダメなのに投入するのはいいっておかしくない?投入するのが大事だと思うんだよね?こういうのはいいの?この会社?しかも薬品倉庫は鍵かかっているのに、出庫して余った薬品は見つからない箇所に放置しているだけ。これってダメなんじゃないかな?

精製濃硫酸を盗んでいた犯人が判明した。なんと宇宙人だった。自分の部署で使用する硫酸が必要なのだが、出庫するのが面倒だからという理由で、私の部署の硫酸を盗んでいたのだ。リーダーに報告し注意してもらうが、その後も私の部署から盗んでいた。障害者って注意されても理解できないんだ。

「すみませんあの人!私の硫酸盗んでるんですけど」

「え?注意されたんじゃないの?だめだよ注意してて」

「○○さん!私の硫酸取らないで下さい」

「硫酸あわわあわわ!」

薬品出庫の人に説明すると注意しててねくらいにしか思わないで、自分から注意するってことはしないんです。確実に宇宙人と関わりたくないんだろうな。大人ってこんなのばかりなんだなと思いました。とりあえず注意したけど何言ってるか分かんない。

あいつのせいで私が薬品出庫で疑われたし、お願いする回数も増えるだろう。何か宇宙人の評価を下げる方法はないかと考えた。そうだ中身を水にすり替えれば、硫酸を交換したけど実は水のため、工程内で問題が発生してトラブルになるにちがいない。

作戦開始

宇宙人が硫酸を補充するのは○曜日である。濃硫酸の空き缶を用意して水を入れておく。そして奴が現れて硫酸をビーカーに入れて持って行った。濃硫酸の缶をゴミ捨て場に捨てて証拠を隠滅。未開封の濃硫酸の缶を準備しておく。これでもしバレてとしても何も怪しまれることはない。

午後になり奴の作った商品に問題が発生した。何人かが集まりメッキ圧の測定を行っているが全部不良品だった。何が問題なのか原因を解明するため水槽の液や電流の流れる接触部分、設備の故障など慌ただしくなってきた。最終的に濃硫酸層の濃度が低くて水だけだったと判明した。リーダーは激怒して宇宙人を怒鳴り散らす!

「お前!精製濃硫酸投入してねーだろ?」

「あわわあわわ!交換しました」

「分析室から水しか入ってないって言われたぞ!」

「あわわあわわそんなことない○○さんのところからもらってきた」

「お前嘘つくな!○○さんのところからもらってきてダメだって言ったろうが!」

濃硫酸を投入したのかどうか確認するために、リーダーと宇宙人が私のところにやってきました。よしよし計画通りだよ!薬品が投入されないから全部不良品で怒られ、ここから盗んだことも怒られてるんだろうな。ざまあみろ(*^▽^*)

「○○さん!今日さ!コイツが硫酸取りに来たか知ってる?」

「え~今日ですか?来てないですね~先週は取りに来てましたけど…」

「ほらみろ!お前が投入してねーんだよ!水だけ補充して濃硫酸入れてねーんだよ!」

「あわわあわわ私入れました」

「○○さんが今日は来てないって言ってんだろーが!」

「あわわあわわ今日来ました」

「だから先週だろ取りに来たのは?お前の勘違いだ!どうすんだよ不良品こんなに作って!なんのために薬品チェックシートに記入してんだ?なぁ!あわわじゃねーんだよ!」

「あわわあわわ」

「○○さんのところから薬品もらうのダメだからな!分かったのか?自分のところで管理してればこんなことにならないんだ!この馬鹿が!」

最終的に私が濃硫酸の中身を水にすり替えたことなど誰も知らず、薬品投入ミスにより不良品を作ってしまった宇宙人は、リーダーに頭を殴られて怒られていました。投入したのは間違いありませんが、中身が水だからね。水に水を投入しても何の意味もありません。しかも薬品盗んだことも怒られてWダメージ。

宇宙人は正しいことをしたのに誰にも信用されず、リーダーは私の言葉を疑いもせず信用しました。何故何年も勤務した障害者よりも、社会人1年目の人間の言葉を信用したのか?それは人間性です。

年々も勤務してるのに水と濃硫酸の違い分からなかったのだろうか?缶からビーカーに入れる時に、濃硫酸はドロドロしていて少し曇ったような液体である。布にかかると一瞬で溶けてしまうくらい危険な薬品である。コーラのペットボトルに醤油が入っていたら間違って飲んでしまうのと一緒で、濃硫酸の缶の中に水が入っているなど気が付かないだろう。頭の中で濃硫酸の缶の中には濃硫酸が入っているという認識しかない。目視すればいつもと違うと分かるものだ。それだけ注意力がない人間だったということ。

なんで宇宙人が雇われているのかリーダー達が話してくれた。

「障害者でもうちの会社で働いてますよって役割で雇ってるだけだから」

「あいつ正直仕事できないし使えないよな」

「何言ってるか分からないし誰も話そうとしないしな」

この後、宇宙人とリーダーの関係は悪化し、リーダーは宇宙人を怒ることが多くなりました。更に仕事を投げ出して途中で会社を帰ったりしていました。妻と子供がいるのによくもそんな行動ができるなと思う。だが子供は実の子供ではなく妻の連れ子であり、家族全員宇宙人なんだって。しかも宇宙人の両親が亡くなった時に会社の人が、葬式に行って結婚していることを知る。結婚したこと扶養者がいるのを隠していたらしいが、バレて怒られたらしい。奥さんが仕事していて子供が扶養になっていたのだろうけど、なにかあるんだろう。

嫌いな人間の対処法

  1. 情報を調べる
  2. 人間関係や弱点を見つける
  3. 罠を仕掛ける方法を考える
  4. できるだけ関わらないようにする

嫌いな人間の情報を徹底的に調査すれば、弱味の1つや2つ見つかるものです。人間関係を壊すために罠を仕掛けるなどどうやったらいいか作戦を考えましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)