ヒーリングっどプリキュア19話感想「ラテを守って祈りの風と奇跡の少女」

ヒーリングっどプリキュア




ヒーリングっどプリキュア19話「ラテを守って!祈りの風と奇跡の少女」の感想です。ラテの体調が良くないためしばらく安静にすることになりました。どうやら風邪みたいですが、この状況でビョーゲンズが攻めてこないように念を送るのどかとひなた。のどかたちはラテを看病して、ひなたはカワイイ毛布を買ってきたのだが、父もお土産として同じ毛布を買ってきた。バテテモーダは風を利用して地球を蝕もうとメガビョーゲンを生み出す。

ラテの症状

ヒーリングっどプリキュア平泉ちゆ

のどかは自分自身も同じように病気で寝込んでいたため、ラテの気持ちを理解していた。みんなプリキュアになって頑張っていて優しく助けてもらっているのを気にしていた。ラテはテアティーヌのようにプリキュアと一緒に地球をお手当したいと、弱くて何もできない自分が嫌だった。

テアティーヌは悪い気配を感じ取っていたのだが、ラテは病気のためビョーゲンズを感じ取ることができなかった。ちゆはすこやか山に出現した怪物の情報を入手し、のどかたちと同流する。一緒に連れて行くのは危険だから置いて行こうとするのだが、ラテは一緒に行きたいと行動する。

メガビョーゲンは既に成長して巨大になってしまいプリキュア全員が一瞬で捕まってしまった。何もできないラテは強くなりたいと願い噛みつく。吹き飛ばされても何度も立ち上がるのだが、遂に倒れてしまう。

「ラテもママみたいに地球さんをお手当するラテ!」

「地球よ…どうかその力を私に…どうかラテを守って!」

「ラテ様あなたの望み私が叶えましょう。地球を蝕む邪悪な者よ最後の時です。清められなさい」

ラテを守って祈りの風と奇跡の少女

ラテキュアグレース

ラテとテアティーヌの想いに答えて風が舞いキュアアースが登場する。メガビョーゲンを攻撃しキュアグレースたちを救出する。ヒーリングオアシスで浄化し、キュアアースが変身を解除する。風のエレメントボトルを所持していてラテに力を渡す。

地球の分身なのか?先代の昔のプリキュアは何年前の人なのか?若く見えていても人間ではなさそうなので、妖精が人間の姿をしているのか?魔法つかいプリキュアの校長先生のように若作りしているのか?ラテもようやくパートナーに出会うことができました。

戦闘シーンがキュアフェリーチェ登場回と似ていて、打ち上げからの追撃でした。またこのパターンか…変身も必殺技もなく合体技で倒すように指示して、プリキュアの追加戦士が登場で話が盛り上がりそうでしたが、お待ちかね新プリキュア登場したよ。はい終わり…あまりインパクトが感じられませんでしたね。

ラテが病気で苦しんでるのに連れて行こうとするのは感心しませんね。頑張ろうとする気持ちは大切ですが、助けてもらったからいいけど、キュアアース登場しなかったらバテテモーダにやられてたでしょう。

次回「今、つながる願い…!わたしたちキュアアース」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)