映画プリキュアミラクルリープ感想「キュアグレースVSリフレイン」

プリキュアミラクルリープ




「映画プリキュアミラクルリープみんなとの不思議な1日」が2020年10月31日やっと公開されました。朝一で観てきましたが10人くらいしかいなくて散らばっていたので、これなら感染も心配せずゆっくり鑑賞できると安心できました。それでは映画の感想を書いていきたいと思います。ネタバレになるのでまだの人は注意してください。

キュアグレースとキュアアースが登場して感染防止としての注意事項をいくつか説明します。通常ならミラクルライトを振って応援ですが、心の中で応援してほしいとのこと。ミラクルライトを振らないようにと字幕で注意を呼び掛け。「私は駆けつけることができませんが…」そうでしょうね…本来なら春に公開されたのが秋ですからね…アースが誕生する前の物語になるので。

OP主題歌がロングで収録されていて、TVシリーズに加えて新作カット追加させた感じになっていました。いつもこんなに時間取らないので、もしかしたら本編短くするためなのかな?と嫌な予感がしたが、作画も良くてシナリオも分かりやすくまとめられていて楽しめました(#^.^#)後半にはミラクルンとリフレインはどんな関係はなんなのか?正体が明かされます。

 

ヒーリングアニマルとミラクルンの出会い

ラビリン、ペギタン、ニャトランは、のどかたちが勉強を終えるのを待ってドーナツを食べようとしていました。しかし我慢できず涎を流して近づくとピンクの光に吸い込まれてしましました。桜が咲いている公園にやってきたラビリンたちはミラクルンと出会いミラクルンライトを渡されます。

謎のモンスターが出現し追いかけられてしまう。ミラクルンは力を発動させてラビリンたちを元の場所へと戻すことに成功したのだが、捕まってしまいました。空間が閉じられて何処の場所なのか分からないままだった。

のどかは朝起きるとボールを踏んで転んでしまいます。ラビリンはミラクルンライトを持っていたのだが、どこで入手したのか覚えていなかった。ひなたの家で勉強会をしようと約束していて出掛ける準備をします。

魔法つかいプリキュア

パパに挨拶をして朝食に出てきたのが、なんと魔法つかいプリキュアに登場した「イチゴメロンパン」なのです。TVでは天気予報の後にスタートゥインクルプリキュアで登場したアブラハム監督が登場し、女優の「春日野うらら」が紹介されました。プリキュア5GoGoのキュアレモネードに変身する彼女がここで出てくるのは、次回映画へのバトンとなる!そしてもう1人の女優はスイートプリキュアに登場したキュアメロディこと北条響の母である「北条まりあ」が紹介されていました。

パパはトーストを焦がしてしまい、ママは小学校の同窓会へ参加するとはハガキを持っていました。小学校まではすこやか市に住んでいたようで、このハガキが物語のヒントとなる。昔の小学校は土曜日まで授業があり、3~4時間で午前授業がありました。半ドンと呼ばれるらしいですが、私の学校では呼ばれていませんでした。午前授業と呼ばれていました。

のどか・ひかる・はなの出会い

ひなたの家に向かう途中、のどかはひかるとぶつかってしまう。「キラやば~☆」犬の名前がのどかだと勘違いし「のどかちゃんよしよしよし!」と頭を撫でまくり、フワがしゃべってしまったことをごまかそうとする。お互い自己紹介をするのだが、ララたちに呼ばれてバスで行ってしまう。キャンプ場に星を見にやってきたようです。ララ、えれな、まどか、ユニ、フワ、プルンスが登場。

のどかは水たまりで靴が汚れてしまいはなとぶつかる。「めちょっく!」すこやか温泉の場所を地図で探していたらいつの間にか迷子になってしまい、のどかが案内するとさあやたちに合流することができた。さあや、ほまれ、えみる、ルールー。ハリー、はぐたんが登場。はなが迷子になってしまったため、ルールーは数件回ろうとしていた温泉を全て回れる確率を計算する。いや温泉好きなのは本編見て知っているけど1日に何件も回るのは無理がある。

ラテが危ないと吠えると、のどかはトラックにひかれそうになっている男の子をプリキュアに変身して救出する。危ないと思った瞬間に変身できるなら、実際数秒で変身していることが分かる。

プリキュアVSリフレイン(1日目)

のどかはひなたの家に到着すると兄からドーナツを受け取る。ここから最初のドーナツの話に戻るのだが、ミラクルンが窓にぶつかりモンスターが出現する。ラビリンたちは出会っていたことを思い出し、のどかたちはプリキュアに変身し交戦する。

時計の魔方陣の上に登場した男リフレインはミラクルンを連れて行こうと攻撃を仕掛けてくる。スパークルがプニシールドで攻撃を防ぐがミラクルンを守っているグレースに攻撃を集中される。フォンテーヌが回し蹴りを繰り出すのだが、高速移動で攻撃され吹き飛ばされる。動きを見切って次の攻撃を紙一重で回避し反撃に出る。

戦闘が市内へ移動され逃げ惑う人々。グレースはプニシールドで防御するが防ぎきれず墜落する。モンスターは合体しリフレインの攻撃により4方向を囲まれて動きを封じられる。その時フワのワープで駆けつけたスタプリ、そして騒ぎを知りやってきたハグプリ。3シリーズのプリキュアが集結すると全員変身して反撃を開始する。

必殺技を連発してモンスターを倒すのだが、12時になりリフレインは時計の砲台からビームを発射し、空間に変化が起こる。3本のミラクルンライトを振り目が覚めると朝になっていた。

プリキュアVSリフレイン(98日目)

のどかは目が覚めるとボールを踏んで転んでしまう。ミラクルンがいて昨日と同じことを繰り返していたことに気が付いた。イチゴメロンパンを半分あげると、ミラクルンはラビリンと半分にした。ひかると再びぶつかるのだが、ひかるはのどかのことを覚えていなかった。バスに乗った瞬間に名前を呼ぶのだが、ひかるは何故自分の名前を知ってるのか不思議だった。

のどかは再び水たまりで汚れてしまいました。昨日起きたんだから回避できるはずなのに、はなにぶつかってハグプリメンバーに合流して事情を説明する。

「信じられないことかもしれないけど、これから大変なことが起きるの!」

ラビリンは男の子が交通事故に遭ってしまうことを思い出して、のどかは急いで走る。なんとか変身して救出に成功して、ひなたの家に集合するとヒープリの3人は昨日のことを全て覚えていた。それはミラクルンライトの力のおかげなのだが、ミラクルンはリフレンから逃げ出すときに力を消費しすぎて、たくさんのミラクルンライトを生み出すことができなかった。回復するまで守ってあげると約束するのだった。

リフレインは「昨日」を司る精霊で悪い力を使い昨日を繰り返していた。ミラクルは「明日」の精霊である。リフレインが襲撃してくるのを知っているため街に被害を出さないように山へ向かうのだった。

リフレインが出現しフワのワープで登場したスタプリとハグプリはプリキュアに変身するのだが、のどかたちが変身したため驚いていた。プリキュアの攻撃パターンを知っていたリフレインには攻撃を見切られてしまい、結界を使い分散させられ、グレースが集中攻撃されてミラクルンを奪われてしまう。

「今日を98回繰り返しているが、ミラクルンが逃げ出して私の世界のバランスがくずれたのです」

既に98回も同じ日を繰り返していることを知らされ驚くのどかたち。時計が12時になり砲撃を受けて空間に変化が起こり、また昨日を繰り返されようとしていたのだが、のどかはミラクルを守ると約束したのに、自分の力ではどうにもできなかったことを悔しがる。

「大丈夫!自分を信じて」

ひかるはのどかを励まし、昨日から抜け出そうと約束する。みんなと離れて昨日が繰り返される。ミラクルライトの力を使い記憶を覚えたまま、どうすればミラクルンを助けることができるのか考えた。

キュアグレースVSリフレイン(99日目)

スーパーキュアグレース

ほんわかした表情ののどかではなく、キリッとしたのどかはイチゴメロンパンを半分にしてミラクルンの分をバックに入れる。パパのトーストが焦げる前にトースターのスイッチを止め、TVで紹介されたアブラハム監督の作品名を答える。ママの小学校の同窓会のハガキを見ると、そこはリフレインの魔方陣に似ている時計があった。はなを案内した時に通った時に取り壊されそうな小学校を思い出した。

ちゆ、ひなたと合流するがそれぞれ分散してプリキュアたちに事情を説明しようと行動する。ちゆはスタプリ、ひなたはハグプリ、のどかはミラクルンとリフレインがいると思われる小学校へ向かう。

ちゆはハグプリに説明し温泉を全て回れる確率を話すと、ルールーは未来を知っているような感じだと納得する。ひなたはスタプリの説明し、みんながプリキュアだってこと、自分が新しいプリキュアだってことを告げる。

リフレインの正体は、使われなくなった小学校の校舎に宿る精霊だった。ミラクルン校庭にある桜に宿った精霊で昔から子供たちを見守って一緒に過ごしていたのだ。少子化が進み誰もいなくなってしまった校舎は、解体される予定だった。それを阻止するためにリフレインは時間を繰り返していたのだ。

グレースは二度と負けないと強い気持ちで立ち向かいがピンチに、スタプリとハグプリが駆けつけフォンテーヌとスパークルがグレースを救出する。各チーム戦ではなくオールスターで別々のチーム編成を行いパターンを変えて戦闘を開始する。

モンスターを倒すことができたのだがリフレインが覚醒し巨大化して圧倒的な強さを誇る。ミラクルンライトも消滅してしまい、もう記憶を覚えていることができなくなってしまい失敗は許されない。倒されてしまったプリキュアたち。みんなの想いがミラクルンに力を与えた。

「私達はプリキュアだから!」

ここで初代からのプリキュアが一瞬だけ登場する。リフレインの攻撃を全員で受け止め押し返す。ミラクルンライトが複数生成されキュアグレースが新しいヒーリングボトルを使い、スーパーキュアグレースへと覚醒する。ここで挿入歌が流れてまさにシンフォギアである。いつもだと全員羽が生えて戦うのですが、今回はグレースのみパワーアップしました。

「ヒーリングタイムリベレーション!…お大事に…」

必殺技のを発動させリフレインを浄化することに成功する。いつもの台詞である「お大事に」は口調を変えての「お大事に」でした。時計の針は12時から動き出し繰り返すことはなかった。

のどかたちはみんなで小学校の校庭でお花見をすることになったのですが、スタプリはキャンプに行かないで、ハグプリも温泉に行かないで予定を変更しました。ルールーは温泉よりも食べ物優先のようです。のどかのママが小学校の同窓会を終えてやってきます。

たくさんの友達に囲まれて過ごしているのどかを見て安心したのでしょうか。小学校は解体ではなく資料館のように改装して残してもらえるようにお願いしてみようと案が出たのだ。すると校舎の上にはミラクルンがイチゴメロンパンを持って、隣にはリフレインの姿があった。

以上で本編が終了となり、リフレインとミラクルンの関係と昨日を繰り返す原因が解明できましたね。ED「ミラクルっとLink Ring」がめちゃくちゃ綺麗に出来上がっていて全員が登場するのですが、ここすごい苦労したのではないでしょうか?

まだ見ていない人は是非劇場へ足を運んでください。感染を心配するなら、人が少なめの平日一番早い時間を調べてい行きましょう。マスク着用必須ですよ!入場できませんからね。本来なら公開日はめちゃ混雑するのですが、少なかったですね売上が心配です。

まとめ

  • 全体的に物語がまとめられていて分かりやすい
  • 主人公同士のぶつかりの出会いが自然で良い
  • のどかちゃんの「キラやば~☆めちょっく」
  • リフレインとミラクルンの正体と関係
  • イチゴメロンパン(魔法つかいプリキュア)
  • 春日野うらら(プリキュア5GoGo)
  • 北条まりあ(スイートプリキュア)
  • アブラハム監督(スタートゥインクルプリキュア)

過去のプリキュアで登場した人物や食べ物などが、劇中に登場したことが非常によく感じました。久しぶりに登場したスタプリとハグプリを見れたのが「生きてるって感じ!」2021年春映画はプリキュア5GoGoが登場すると聞いて驚きました。これは前日にネットで流れてきたのを見てしまったので、劇場で知ったらもっと感動したでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)