ハートキャッチプリキュア36話感想「みんなが主役!私たちのステージです!」

ハートキャッチプリキュア (1)




ハートキャッチプリキュア36話「みんなが主役!私たちのステージです!」の感想です。つぼみ達の学校では明堂文化祭2010が開催されました。各教室の出し物が人気で大賑わい。番君のママがマンガを販売してる。これは番君かなり恥ずかしいですね。

「もしかしてつぼみ緊張してる?」

「動いてないと倒れそうで…」

「ここまできたらやるだけっしょ?緊張なんてするだけ損損」

「えりかのその性格うらやましいよ」

「人事尽くして天命を待つといいますが…ドキドキです」

緊張しているつぼみは転倒して洋服をばら撒いてしまう。みんなはえりかの能天気な性格をうらやましく思っている。つぼみは難しいことわざをたくさん知っている。

みんなが主役!私たちのステージです!

花咲つぼみ来海えりか

つぼみ達のクラスは喫茶店を行い紅茶を出すつぼみですが、家族がやってきました。フェアリードロップは休日の稼ぎ時ですが、娘の晴れ舞台を優先して休業にしてきました。えりかパパはカメラで激写すると注意される。いつきがプログラムを持ってくると明堂院家も全員来ていることに驚き、兄様の言葉に、つぼみとえりかはニヤニヤしていた。

「お待たせしましたコーヒーと紅茶です!え?お父さんとお母さん?」

「何やってるのお店は?」

「お休み!今日は娘の晴れ舞台だもの」

「ファッションショー楽しみにしてるわね」

「それにしてもファッション可愛いね」

「お客様店内撮影はご遠慮下さい」

「つぼみえりか!午後のステージの順番が決まってね…これがステージプログラムで…」

「ファッションー期待しているよ精一杯頑張っておいで」

「燃えてきたぁぁこうなれば何が何でもファッションショー成功させるぞ!」

「僕もファッション部の部員!そして学園祭実行委員として最高のファッションショーにしたいと思っているよ」

「でもさ…軽音楽部の人達はあたし達のせいで嫌な思いをしているんじゃないかな?」

つぼみもえりかもかわいい!ファッションショーがフィナーレを飾ることになった。3人はやる気が出てきて炎が燃え広がる。いつもラストは軽音楽部が最後だったので嫌な思いをしていないか確認しに部室へ向かうのだった。

「今さら何言ってるんだよ?」

「私達には無理よ絶対できない」

「クソ!こうなったら」

「君達やめないか!」

「頼む!」

「ごめんなさい!」

軽音部では問題が発生していた。ファッションショーにモデルの来海ももかが見にくると言うことで、たくさんの来場客がやってくる。そのためボーカルの彩と真由が怖くて歌たくないと拒否してしまった。このキャラクターは声優さんからそのままとったみたいですね。池田彩さんと工藤真由さんですねプリキュアのOPとEDを担当しています。

 

ファッションショー

ハートキャッチプリキュア (1)キュアマリン

つぼみ達は彩と真由を説得してステージに連れてくるのだが、やはり歌えなかった。事前に学園祭が行われることをスナッキーから教えてもらったコブラージャが姿を現す。彩と真由のこころの花を奪い取り、ダークブレスレットで強化してきました。

「俺達ステージで待ってるから…ずっと待ってるからな!」

「本当にこのままでいいの?後悔しない?大丈夫だよ…だって一人じゃないんだから」

「私もステージに上がるのすごく怖いんです。でも私を信じて支えてくれる仲間がいるから大丈夫です」

「軽音部のみんなも二人を信じているんだよ」

「やっぱり無理!」

「だったらこのステージこの僕が頂くよ!僕の美しさに~ひれふすのさ~人間達よ~」

「引っ込め~」

「失敬な!」

つぼみ達はプリキュアに変身して校庭でデザトリアンを食い止める。音符の攻撃して着弾地点を爆破する。連続攻撃でダメージを与え、ムーンライトが高速移動で攻撃を仕掛ける。

「歌いたいけど歌えない…」

 

「軽音部のみなさんを信じてください」

「信じてくれる仲間がいるなら自分のことを信じれるはずだよ」

「あなた達ならきっと歌える」

「臆病者は何もできないのさ」

「信じてくれるから頑張れる!仲間がいるから強くなれる」

プリキュアシャイニングフォルテッシモで浄化することに成功しました。2つの花とダークブレスレットを使っても、あまり強くないんですね。デザトリアンの騒ぎでライブの時間がなくなってしまいました。残念がっている軽音部に何かしてあげることはないかと、えりかが閃く。

「いきなりですが、エリスプラン変更します」

「これよりファッション部と軽音楽部によるファッションショーを開催します!」

高岸あずさ来海ももか

あずさの司会から始まり、えりかの提案でファッション部と軽音部のファッションショースタートしました。池田彩&工藤真由の挿入歌「HEART GOES ON」収録されていて、かっこいい感じに仕上がっています。中学校の学園祭とは思えないくらいの盛り上がりです。つぼみとえりかかわいい。 アスターの花言葉は信じる心です。

ももか登場するとファンの歓声が一気に上がるのが分かりますね。ゆりさんめっちゃきれい!いつきの姿見て家族も、ものすごく喜んでいます。今まで素直になれなかったが、自分のやりたいことを見つけてくれたことが、とっても幸せそうです。

 

ハートキャッチプリキュア (2)ハートキャッチプリキュア (1)

今回見せ場となったのはデザトリアンとの戦闘シーンではなく、学園祭のファッションショーでしたね。ハートキャッチプリキュアは他のプリキュアとは違って、クラスのメンバー個性あって何回も登場させますね。

次回「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!」

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)