スマイルプリキュア17話感想「熱血!あかねのお笑い人生キュアゴリラ」

FUJIWARA




スマイルプリキュア17話「熱血!あかねのお笑い人生!」感想です。みゆきとあかねは七色ケ丘商店街のお笑いコンテストに出場することになり、ゲストは藤本FUJIWARA藤本と原西のコンビがやってくるのだが、れいかは全く知らなかった。

「あかねちゃん、私好きな人ができちゃった」

「うちの知ってる人か誰なん?」

「すごく強くてみんなに慕われてるの」

「絵本好きのみゆきのことだからピーターパンやろ?」

「私のすきな人は桃から産まれた桃太郎」

「めっちゃ絵本の男の子やないかぁ~」

バッドエンド王国ではお笑いコンテストで街中に笑顔が溢れる可能性があるため妨害しようとマジョリーナが何か怪しげなものを発明していた。ウルウフルンとアカオーニもバッドエンドボンバーズとして出場することを決めた。

熱血!あかねのお笑い人生!

日野あかね日野あかね

やよいはFUJIWARAのサインが欲しいため楽屋に入ろうと声をかけるのだが、なんと藤本だった。原西も登場しネタを披露するのだが、れいかは「顔の大きさで笑うなんて失礼です」と冷静に対応。楽屋に案内され騒いでサイン、握手、写真とお願いするのだが、キャンディもしゃべってしまった。腹話術だとごまかすのだが漫才できていると褒められて5人で出場することになった。

ウルフルンとアカオーニが登場するが意味が分からず無反応だった。どっちがボケでどっちがツッコミなのかわからないため基本からやり直しと言われてしまう。そしてみゆきたちが登場するのだが星空博司(みゆきのお父さん)が初登場します。声優は関俊彦さんです。家族が見に来ていると知り緊張してしまう中、既に笑いに包まれていた。

「あかねちゃん私好きな人ができちゃった」

「ほんま?うちの知ってる人か?絵本好きのみゆきのことやから」

「桃太郎!ごまんなさい間違えちゃった」

「みゆきさんの好きな人はピーターパンです」

「れいか」

「でも修学旅行の夜に教えてくれたじゃありませんか?あれは嘘だったんですか?」

「タイム最初からやり直そう」

みゆきは最初からマイクにぶつかり、やよいが間違えてしまい、れいかが真面目に回答して、やり直そうとするがみゆきが転んでしまい終了。なんでお笑いが好きなのかよく考えてみるように言われてあかねは何かに気が付く。

FUJIWARAFUJIWARA

スペシャルゲストFUJIWARAが登場すると、マジョリーナはツマラナクナールを使用し妨害する。バッドエンド空間を作り赤と青のアカンベエ2体で攻撃を仕掛けてくる。押しつぶされて行動不能に追い込まれるとマジョリーナの発言に起こったFIJIWARAがバッドエンド空間の中で動き出す。

「お笑いなんて何の意味もないだわさ、楽しい笑いなんてこの世から全て消してやるだわさ」

「そうわさせへんで!笑いは人を幸せにするもんや」

「バッドエンド空間でなんで立ち上がれるだわさ」

「それは俺の顔がデカいからや」

「は?顔の大きさは関係ないだわさ」

「プリキュアスマイルチャージ!ナチュラルパワーは野生の力!キュアゴリラ!」

ツマラナクナールの呪縛を消し去るともしかして6人目のプリキュアなのかもしれないとキャンディが驚く。ガラケーでプリキュアに変身しようとするが全然変身できていなかった。笑って倒れるアカンベエに反撃するキュアサニー。必殺技サニーファイヤーで赤のアカンベエ浄化、青のアカンベエを蹴り上げてレインボーヒーリングで浄化する。

キュアハッピースマイルプリキュア

プリキュアの正体を知られてしまったのだが、秘密にすると約束してくれました。数日後にTVを見るとしっかりネタにされてしまうのだった。スマイルプリキュアは最後に集合写真が多い。

次回「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)