スマイルプリキュア30話感想「本の扉で世界一周大旅行」

スマイルプリキュア




スマイルプリキュア30話「本の扉で世界一周大旅行」の感想です。夏休みが終わってから、みゆき達は夏休みの期間中に家族で何処かへ旅行に行っていなかった。あかねの家はお好み焼き屋さんで休みなし、なおは家族が多いため無理そうだった。やよいのママは忙しそうだし、みゆきとれいかの家族も旅行する感じには見えない。やよいの一言から始まり、みゆきが閃いたのだが、ふしぎ図書館の本棚を利用して世界一周旅行をしようと考える。ジョーカーはデコルがいっぱいになるのを阻止しようと何かを企んでいた。

本の扉で世界一周大旅行

黄瀬やよい青木れいか

みゆきがやってきたかったフランスのベルサイユ宮殿にやってきました。やよいのカメラで記念撮影していますが、カメラや写真とか好きなのだろう。なおはマカロンを食べているがお金どこからもってきたのか?

あかねの希望で次は台湾にやってきました。台湾麺を6杯くらいおかわりしているなおだが、そんなに食べて大丈夫なのだろうか?続いてモンゴルへやってきて激走するなお。遊牧民が馬などと一緒に生活していて、草原ではみゆきとキャンディがゴロゴロしている。続いてはれいかの希望で中国の万里の長城へやってきました。解説をするのだが、やよいは写真撮影に夢中で、なおは串に刺さった肉を食べている。どんだけ食べるんだろう。

「さあ上りましょうか?」

「え?」

「千里の道も一歩から、万里の長城もこの一歩からです」

「あっちのほうが…」

「険しい道を上ってこそ、頂上から見る景色も素晴らしものです」

青木れいか黄瀬やよい

れいかは万里の長城を上ろうとしているが、他のみんなは唖然としていた。こんな長い道上りたくはないだろうけど、れいかの解説を聞いて、なおは挑戦してお腹を空かせようと考えていた。意外とれいかちゃんは我が道を進むタイプでみゆき達もついて行くことになる。

アメリカのニューヨークにやってきたやよいは、自由の女神を見て感激していた。特撮ヒーローの太陽マンがソーラーフラッシュで敵を倒した場所のようです。再現していると周囲の人から拍手をもらい照れている。なおは巨大なホットドックを2本食べていた。やよいちゃん仮面ライダーやスーパー戦隊ものが好きそうだ。

「アカオーニさんこれまで何回プリキュアと戦いましたか?」

「ジョーカー指貸してオニ」

「ピエーロ様にも我慢の限界というものがあります…このままだとあなたもどうなるか?」

「今度こそプリキュアを倒さないと大ピンチオニ!」

何度もプリキュアと戦い敗北を重ねてきてしまったアカオーニは、ジョーカーに呼び出されて警告されてしまった。用事があるためアカオーニに出撃をお願いするのだが、勝利することができるのだろうか?

アマゾン川にやってきて今日を振り返り最後の記念撮影をすると、一緒にアカオーニも写っていた。アカオーニさん…プリキュアと一緒に写真撮りたいだけなのでは?ピラニアのスーパーアカンベエはデコルを狙い、キャンディが呑み込まれてしまった。プリキュアに変身して川の中に飛び込むが、上手く戦えず追い込まれる。

キャンディはデコルを使いプリキュアを人魚に変身させる。サニーファイヤーを発動させるが全く効果がなかった。ピースサンダーを発射すると全員が感電してしまう。だがピースはダメージを受けていないようです。水の中で電気技使うとは、やよいちゃん…ビューティが止めようとしたが間に合わなかった。

「水の中でのピースサンダーはとても危険です…」

陸へ上がりプリンセスフォームに変身して、合体技レインボーバーストで浄化することに成功する。全てのデコルが揃いロイヤルクイーンを復活させようとするのだが、クイーンの姿はなくアイテムが出現した。ジョーカーは黒い玉を準備していた。アカオーニは怒られるでしょうね。今回の話で一番注目されるのが、なおの食欲です。運動得意だが消化が早すぎる。

次回「ロイヤルクロックとキャンディの秘密」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)