東京ミュウミュウ4話感想「涙のデート、青山君に言えない秘密」

藍沢みんと




東京ミュウミュウ4話「涙のデート、青山君に言えない秘密にゃん」の感想です。敵対してるエイリアンのキッシュにいきなりキスされてしまったいちごは元気がない。校門で青山に会うがどんな顔していいのか分からず逃げてしまった。好きな人がいるのに、なんでもない人から無理やりキスされてしまい傷ついてしまった。

放課後に青山から西山動物公園で触れ合えるイベントに誘われるがいちごが断ってしまう。カフェで皿をたくさん割ってしまいみんとに注意される。みんとの髪の色が紺色と青色の時があるのは何故か?

情緒不安定

桃宮いちご藍沢みんと

「青山君がデートに誘ってくれたのに行けないよ」

「確かにそんながさつではいけないわね嫌われちゃいますもの」

「おいぼーっとしている暇があったらエイリアンの捜査に行ってこい!」

「かわいい乙女が落ち込んでいるっていうのに鬼!悪魔!」

いちごは危なくキスされたことを言ってしまいそうになる。白金はいちごに捜査に行って来いと命じると、怒って店を出てしまう。マシャは西山動物公園まで誘導すると青山が後ろにいた。「いちごを待っていたんだ!」この一言で気分を変えてデートするのだった。

涙のデート

キッシュ青山雅也

動物公園と言っても遊園地であり、見ないで指をさすとお化け屋敷だった。恐怖で倒れてしまい手をつないでもらった。外に出るとパニックになっていて動物たちが暴れていた。混雑を利用し青山の前から姿を消す。

「あんたいったい何者なの?」

「僕の名前はキッシュ」

パラサイトエイリアンをライオンの赤ちゃんに寄生させてキメラアニマにさせる。ミュウミュウに変身しないと、能力は人間のままだと知られ「飽きちゃったし死んでくれる?君を生かしておくと僕が怒られちゃうから」ミントとレタスが駆けつける言い争いが始まる。

「仕事サボって何してますの?これだからいちごは」

「みんとだってお茶飲んで仕事してないじゃない」

遅いから白金に様子を見てくるように頼まれて、公園のチケットを見ていたため場所が特定できた。必殺技で浄化て青山の元へ駆けつけると「今まで何やってたんだ!もういい帰ろう」と怒られてしまった。帰り道泣き出したいちごに「もういいよまた一緒に行こうね。これからは勝手にいなくならないこと約束だよ」と指切りするのだった。

いちご考えすぎて悩み余計な心配をかけさせてしまうが、仲直りできてよかったですね。現実だと亀裂が入り修正できなくなり別れるカップルもいますね。青山もいちごのことが大切だから怒ったんです。

次回「嵐の新体操ネコの舞で輝く星になるにゃん」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)