トロピカル~ジュプリキュア33話感想「Viva!10本立DEトロピカれ!」

トロピカルージュプリキュア




トロピカル~ジュプリキュア33話は今までになり本編とは異なる不思議な物語となっている。前回32話の次回予告が「くるるん」としか言ってなくて、何を伝えたいのか理解不能だった。OPが映画verとなっていて主題歌もプリキュア声優が歌っている。

「いつもトロピカルージュプリキュアを見ててくれてる皆さんごきげんよう…さて今日は特別にいつもと違う私達の姿をなんと10本立てでお見せします」

みのりん先輩が登場するとホラー的な展開なのかと思ったら違かった。

  1. トロピカれ!トロピカル侍
  2. トロピカれ!竜宮伝説
  3. トロピカれ!カメの恩返し
  4. トロピカれ!恐怖のあとまわし屋敷
  5. ジュゴンのかわりにトロピカれ
  6. 入れ替わってトロピカれ
  7. トロピカれ!ヤラネーダ
  8. トロピカれ!新しいプリキュア誕生
  9. トロピカれ!伝説のハートキャッチ
  10. トロピカれ!新しい技!
  11. トロピカれ恐怖の心霊シャボンピクチャー

トロピカれトロピカル侍

まなつとあすかが剣を抜くと長いリップクリームでメイクしたほうが勝者となるのか?勝負しようにも長くて勝負にならない…え?おわり。

トロピカれ竜宮伝説

浜辺で亀が弱っている。助けてあげようとするが、みのりはうかつに亀を助けると酷い目に遭うと警告する。

「浦島太郎伝説。せっかく亀を助けたのに竜宮城へ連れていかれて、玉手箱を開けたらおじいちゃんにされてという恩をあだで返すような話」

なんてこと言うんだ。ローラも同じような話を聞いたことがあった。妖精カメリン、タコリン、イカリン、ホタテリン、マグロリン、チョウチンアンコウリン、チンアナゴリンも人間に助けられて海の妖精の国に案内した。

トロピカれカメの恩返し

まなつは母とローラと夕食を食べていると亀が恩返しにやってきた。突然家に上がり込み、部屋に閉じこもってしまった。なんて図々しい亀なのだろう。

「どうもあの日助けて頂いた亀です…絶対覗かないでください」

するとタコ、イカ、ホタテ、マグロ、チョウチンアンコウ、クラゲ、クジラ、その他いろいろ部屋に閉じこもってしまった。まなつはドアを開けるとめちゃくちゃ狭くておしくらまんじゅう状態だった。

トロピカれ恐怖のあとまわし屋敷

まなつはあとまわしの魔女の屋敷がどんな感じになっているのか考えていた。

魔女様のためにチョンギーレは料理を作ろうとタブレット端末で情報を入手していた。するとゲーム実況やら面白い記事やら、投稿にいいねがついていたりと料理が進まなかった。これは調べようとして別の情報見つけて、本来の目的が進まなくなる。あるあるの展開だわこのパターン…タブレット端末あるのかよ。

ヌメリーは魔女の診察に行こうとしていたが、机にあったファッション雑誌をめくり、昆布ともずくのパックやら美容の情報を読んで診察に行かなかった。

エルダは掃除の時間だが、アプリのゲームにはまりそのまま…ちょっとやり出すともう少し少しだけといつまでたっても全然作業が進まなくなる。

バトラーは本棚で順番に並んでいないことを見つけてしまい、大きさとジャンルなど整理整頓が始まり終わらなくなった。これも気になるとやめられなくなるパターン。

魔女様はトイレに行きたくなったのだがめんどうになり明日まで我慢する。

「トイレに行きたい…でも起き上がるのめんどくさいから明日でいいわ…」

いや駄目だろ!魔女様絶対漏らすぞこれ

「とか言って全員がボケだよボケ」

「漫才にならない」

「いや漫才は関係ないだろ?」

「トロピカる部にはちゃんとツッコんでくれる人がいてよかった」

「ちょっと何言ってるか分かんない」

ローラがサンドウィッチマンの真似。この話が個人的に一番面白かった。

ジュゴンのかわりにトロピカれ

水族館でジュゴンは病気で休んでいた。子供達は楽しみにしていたのだが、ガッカリしてしまう。まなつ達は何かできないか考えていると、さんごはコスメ新作発表で使ったジュゴンの被り物があった。ローラは人魚の姿に戻りジュゴンの被り物を装備するのだが、みんな驚いて逃げてしまった。これはホラーすぎる。

「これコスメ新作発表でどんな風に使ったんだ?」

「え?だってこれ可愛くない?」

入れ替わってトロピカれ

まなつはマーメイドアクアポットにぶつかってしまい、さんごとあすかがポットに同時に触れてキャッチする。すると以前みのりとローラが入れ替わった時と同じ状態になった。そこにヤラネーダが出現してコーラルの必殺技をあすかなりにアレンジして使ってみようとする。塀のヤラネーダ倒れてチョンギーレごとプリキュアにぶつかると全員が入れ替わった。

まなつ→あすか
さんご→チョンギーレ
みのり→くるるん
あすか→みのり
ローラ→ヤラネーダ
くるるん→まなつ
チョンギーレ→さんご
ヤラネーダ→ローラ

トロピカれヤラネーダ

チョンギーレは超ゼッタイヤラネーダの玉を投げるとフラミンゴは必殺技で打ち返す。次の瞬間地面に撃ち込まれた玉は地球を超ゼッタイヤラネーダに変えてしまう…え?おわり。

トロピカれ新しいプリキュア誕生

くるるんがプリキュアに変身して6人目の戦士となる。って夢オチ。

トロピカれ!伝説のハートキャッチ

伝説のプリキュアとは何なのだろうか?みのりはPCで検索して伝説のプリキュアの動画を見つける。ハートキャッチプリキュアが変身して登場してみんなが興奮する。

「でも伝説ってことは大昔でしょう?」

「そもそも本当にいるのか?」

「いたとしてももうおばあさんかも…」

「失礼しちゃうわ本当にいるし、お肌もピチピチなんだから…ちょっと文句言ってくる」

「マリン落ち着いて」

と新しいプリキュアの夢をつぼみは見ていた。トロピカルな感じだと説明するとえりかはキュアハイビスカス、キュアヤシノキ、キュアリンボーダンスなど考える。いや映画の登場に合わせてやってくれました。マリン相変わらずのキャラ。水樹奈々さんのブロッサムの声を聴けて幸せ。

トロピカれ新しい技

まなつ達は新しい技の名前がこれでいいのか話し合っていた。

「技の名前これでいいのか?プリキュアランドビートダイナミック」

「別にいいけど」

「もっと可愛い方が好み」

「可愛さよりも力強さを推そう大盛り特盛り」

「激辛百倍」

「替え玉無料」

「ジュゲムジュゲムゴコーノスリキーレというのはどう?永遠とか無限とかいう意味」

「ウルティメイト、マリンスプラッシュ、メガウェーブドラゴンっていうのはどう?」

「トロピカルマンゴーキウイリンボーダンスドンドコクラッシュナイヤガラシャワー」

「フライングフェニックス大盛り特盛り背脂マシマシビューティー伝説パッシングショット」

「私の名前を入れて、ローラ・アボロドーロヒュギーヌス・ラメールグランオーシャンで一番可愛くて美人で知的なクイーン・オブ・クイーンバブルボンバーなんてどう?」

「フローラル&ピンクパープルシャドウ秋の新作コスメティックポンポコピーのポンポコパンチ」

「くるるんくるるんくるるんるー」

決められないから全部繋げて長ったらしい技を発動させる。マジこれ笑った!アフレコしてる声優さん可哀想。

トロピカれ恐怖の心霊シャボンピクチャー

シャボンピクチャーを見返してみると、まなつの背後に腕があった。これはつまみ食いしようとしているローラの手だった。まなつの後ろに白い顔があった。それはさんごが顔パックしているだけだった。くるるんの高速移動して残像。

最後はみのりが登場して、10本ではなく実は11本ありました。そしてEDは映画verでした。

次回「夢は無限大!大人になったら何になる?」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)