ハートキャッチプリキュア32話感想「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~」

ハートキャッチプリキュア (1)




ハートキャッチプリキュア32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~」の感想です。プリキュアが砂漠の使徒デューンの攻撃で負けてしまう夢を見て、うなされているおばあちゃんは、つぼみに起こされます。前回のデザトリアンがかなり強敵だったことを話す。昔キュアフラワーがすごい力を手に入れたことを聞きました。

「今日が最後だ…全てのこころの花は枯れ、こころの大樹はもはやない…地球はこのデューンのものだ」

「つぼみ…」

「おばあちゃん悪い夢でも見たんですか?」

「小っちゃかったつぼみがこんなに大きくなって」

プリキュアパレス

ハートキャッチプリキュア (1)ハートキャッチプリキュア (1)

フラワーは50年前にハートキャッチミラージュを使用し、デューンと引き分けになるが、限界を超えた力を使用したため、プリキュアに変身することができなくなってしまったことを伝える。危険な目に遭わせたくないというおばあちゃんの考えもあったが、デューンが地球へ向かっている今、備えておく必要があった。力を得ようと望むつぼみ達を考慮して、ゆりはプリキュアパレスのことを教える。

「みんなと話し合っていたんです。私達も力をつけないとって」

「今のあなたたちには早いわ!ハートキャッチミラージュはプリキュアに無限の力を与えてくれる神秘のアイテムよ。私は50年前、砂漠のデューンと対決したわ。キュアフラワーとして…最後の力でハートキャッチミラージュを使った。かろうじて引き分けに持ち掛けたけど、限界を超えた力を使ったせいで、キュアフラワーに変身できなくなってしまった。私はあなた達の成長を見届けたいの、諦めなさい」

「そんなのおばあちゃんらしくありません。何事も諦めたら終わりだって、いつも励ましてくれたじゃないですか?生意気なこと言ってごめんなさい。でも私真剣なんです!」

「チャレンジさせてください可愛い子には旅をさせよでしょ?」

「ハートキャッチミラージュはどうすれば手に入るんですか?」

「プリキュアパレスよ。プリキュアの城にハートキャッチミラージュを収めたの」

「ゆりちゃん…行けば手に入る物ではないの…大変な試練が待っているわ」

「もう小っちゃかったつぼみじゃないんです…」

プリキュアパレスは植物園の中にありました。ポプリの種を扉にセットして入ることができました。転送されて別の場所にたどり着くと、こころの大樹が近くに見守りにやってきます。おばあちゃんは50年前にデューンを倒せなかったから、つぼみ達を危険な目に遭わせてしまうことを悔やんでいた。

最初にキュアムーンライトもハートキャッチミラージュの試練を受けようとするが、ムーンライトはそこでダークプリキュアに負けてしまっていたのです。そのため試練を受けることができなかった。目的地にたどり着くとそこにはおばあちゃんが待ち構えていました。

「私は先代のプリキュア…キュアフラワー。古よりの掟に従い伝説のハートキャッチミラージュ。あなた達に力と心があるか試させてもらいます。さぁ見事私を倒して見せなさい!」

「ミラージュは神秘のアイテム。受け継ぐためには強い心が必要よ!私に強い心を示しなさい!」

「それって?」

「先代のプリキュアを倒す。それがハートキャッチミラージュを手に入れる試練」

「私も昔ここで先代のプリキュアを破りハートキャッチミラージュを手に入れたわ」

「私、おばあちゃんとは戦えません」

「私も試練とはいえつぼみと戦えない。だから彼を代理とします。砂漠の使徒との戦いは益々厳しくなるわ。何があってもやり抜く覚悟が必要なの。覚悟がないならプリキュアを辞めなさい!」

「どうしてあなたが?…」

「私達には護らなければならないものがあるんです。あなたと戦うことが試練なら必ず乗り越えて見せます!」

「さぁ見せなさいあなた達のこころの強さを」

おばあちゃんいつも甘やかしてますが今回はスパルタですね。イケメンが代理として相手になるようですが、この男の正体はいったい誰なのか?おばあちゃんの旦那さんの姿とそっくりなのは何故なのだろうか?

イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~

ハートキャッチプリキュア (1)キュアフラワー

3VS1でもイケメンさんは強かった。物理攻撃も間接攻撃もなかなか命中しません。サンシャインは前方を防御するが横から攻撃される。妖精たちの応援で頑張ります。

「あなた達はまだ未熟すぎる…試練を受けるには早すぎたのよ」

「力を合わせれば不可能はありません!行きましょう」

「イケメンさん私達のこころの力見ていてください!」

「成長したな…」

ブロッサムがラッシュで攻撃し、マリンとサンシャインが続く。行動パターンを予測していてコンビネーション攻撃で応戦します。合体技シャイニングフォルテッシモで倒すことに成功しました。するとイケメンさんの正体はコッペ様でした。つぼみはまた失恋してしまいましたね。おばあちゃんの最愛の人の姿でいてあげたいとコッペ様が思っていたため、その姿に変身していたのである。妖精はパートナーの力になりたいと願っている。

シプレの持っていた種の形が変化して新しい扉が開きました。歴代プリキュアからのメッセージを聞いてハートキャッチミラージュを受け継ぎました。

「新たなプリキュア達よ!よくぞ試練を乗り越えました。みんなのこころの花を護って下さい。ハートキャッチミラージュをあなた達に授けます」

「ひょっとしたらゆりさんもプリキュアになれるかもしれません」

キュアムーンライトの妖精はコロンと言う名前です。2話くらいしかでないんですけど、声優は石田彰さんが担当します。まさかプリキュアでガンダムSEEDのアスラン・ザラが登場するとは思いませんでしたね。ハートキャッチプリキュアは声優陣に力を入れていますね。

次回「キュアムーンライト、ついに復活ですっ!」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)