スマイルプリキュア34話感想「一致団結!文化祭でミラクルファッションショー」

星空みゆき




スマイルプリキュア34話「一致団結!文化祭でミラクルファッションショー」の感想です。みゆき達の中学で文化祭が開催されることになり、投票の結果2年2組の出し物はファッションショーに決定したのだった。しかし、豊島が気に入らないと教室を飛び出して帰ってしまった。

「つまんねー俺帰るわ。ファッションショー面白いのって女子だけじゃん。俺やらねーから」

「みんなの文化祭一体どうなっちゃうの?」

「多数決で決めたのがいけなかったのでしょうか?」

「せっかくの文化祭だもんみんなでやりたいな」

マジョリーナはジョーカーから渡された黒っぱなを信用しておらず、足りないのは作戦だとプリキュアに勝利するための方法を考えていた。5人同時に動きを封じようと閃き人間界へ向かうのだった。

一致団結!文化祭でミラクルファッションショー

青木れいか星空みゆき

やよいのママから雑誌を借りてきて、ファッションショーはモデルだけでなく、服を作る人、照明係などいろんな人の努力でショーが完成している。テーマを決めることが大事で、みゆきは絵本をテーマに取り入れ好きな登場人物になれれば楽しいのではないかと提案する。いろんな物語に分けて担当を決めたらいいのではないかと盛り上がっているところに豊島が登校してきた。

「ねー豊島君ならどんな何をやってみたい?どんな衣装を着るか話してたんだ」

「知らねーよ!俺はやらねーよ!」

「待って豊島君も一緒にファッションショー盛り上げようよ」

「お前ら文化祭でバンドやろうって言ってただろう本気じゃなかったのかよ?」

豊島はクラスの出し物でバンドをやりたかったのだが、クラス全員参加ではできるはずがなかった。一緒にやろうとしていた男子はファッションショーの話で盛り上がっていたため、豊島は怒ってしまったのだ。豊島はギターが上手くて演奏したいと気合が入っていたのだ。みゆきがせっかく誘っているのになんだこの態度は?

みゆきは豊島が怒った理由を知りみんなに相談するのだが、それは豊島のワガママではないか?クラス全員一致の出し物は難しくやりたいやりたくないの意見は分かれるものだ。決まったことなので、豊島にファッションショーを楽しんでもらうため、強引に誘うのだが失敗に終わる。みゆきがいつもより積極的なのは豊島が気になるからか?それとも絵本がテーマとなったから気合が入っているのか?

「見て見てファッションショーは絵本を題材にやろうと思うの」

「は?やらねーよ」

「おすすめのBGMはありませんか?」

「別にねーよ」

「決めポーズはこうかな?それともこう?」

「邪魔だよ」

豊島星空みゆき

準備は順調に進んでいて、後からでは入りにくくなるため、やよいは羽根つき帽子を渡そうとするのだが断られる。それを見ていたなおが遂に怒りだしてしまい、みゆき達が止める。せっかくやよいが帽子作ってくれたのに…みゆきのポーズがいつもの幼い表情なのに、大人っぽくて色気がある。

「豊島君!これ見て昨日衣装で作ったんだけど、この羽根つき帽子が絶対似合うと思うの」

「俺はやんねーって言ってんじゃん」

「いい加減にしな!これはみんなで決めたことなんだから、あんたの言い分は筋が通ってないよ」

「だからなんだよ?お前には関係ないだろ!」

「関係…大ありでしょう!」

衣装が完成してみゆきのアイディアが高評価されてクラスは盛り上がっていた。そこへ豊島が入ってくると空気が冷める。最後にみゆきとあかねが声をかけるのだが帰ってしまった。クラスの女子はダンスがやりたい人もいたのだが、ファッションショーの準備していたらすごく楽しいという意見もあった。

「見て見てみんな素敵でしょう?後もうちょっとで完成だけど豊島君も」

「俺には関係ねーし」

「意地はらんとあんたも参加したらえーやん?」

「本人がやりたくないって言ってんだから、星空も誘わなくていいんじゃねー?」

「私はこのままじゃ…なんか嫌だな…もう一度話してみる」

「誰一人かけることなくクラス全員が参加できる文化祭にできないでしょうか?」

豊島の態度を見て、無理に誘わなくてもいいのではないかとクラスで意見が分かれて騒ぎ出した。みゆきの一言で、なんとか全員参加でショーを行いたいと意見がまとまった。みゆきは後を追いかけると豊島の言葉が聞こえた。マジョリーナがバッドエンド空間を作り豊島のギターでハイパーアカンベェを召喚する。

「なんでこんな感じになったんだろう?俺だってみんなと楽しくやりたいよ…」

音量最大で動きを封じそこを狙って反撃する隙を与えない。キャンディはバナナデコルを使い皮を足元に投げる。滑って転倒した瞬間にプリンセスフォームに変身し、合体技ロイヤルレインボーバーストで浄化に成功する。速攻で倒したのだが、マジョリーナ出てきた意味がない。みゆきはキャンディの言葉でヒントを貰い何かを閃いた。

「キャンディにできることをするクル」

「そうだね自分にできることをやってみんなで頑張ろう…そうだ」

「ギター大切にしてるんだね」

「ごめんな…本当がクラスでバンドやるの無理って分かってたんだ」

「どうしても豊島君にしかできないことがあるの!協力してもらえないかな?みんなで最高の文化祭にしようよ」

文化祭当日、2年2組の絵本の世界のファッションショーは、豊島達のバンド演奏しながらショーを成功させることができました。みゆきは白雪姫、あかねはアラジン、やよいは赤ずきん、なおは不思議の国のアリス?れいかはかぐや姫。ハートキャッチプリキュア同様にプリキュアの文化祭は盛り上がりました。

「やよい地球を守れ!プリキュアがロボイナ~ル?」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)