スマイルプリキュア26話感想「夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!」

星空みゆき




スマイルプリキュア26話「夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!」の感想です。みゆき達の七色ケ丘商店街は夏祭りのイベントで盛り上がっていた。もちろん全員浴衣が描かれていて、いつもと違う姿でめちゃくちゃ可愛いです。やよいちゃんの髪形がフワフワになっていて、れいかは大和撫子って感じで美しい。ドレスデコルを使用してキャンディも浴衣に着替えます。

夏祭り

星空みゆき黄瀬やよい

なおの父は和太鼓を叩いていて、最大の目玉は打ち上げ花火である。キャンディは初めてのわたあめを食べて感動していた。実際のお祭りのわたあめってキャラクターの袋に入ってるだけで1000円くらいしていました。マジョリーナも参加していてりんご飴が気に入ったようだ。みゆき達を発見し祭りに来た人間をバッドエンドにしようと企んでいた。

「うまい!あたしの作った毒りんごよりもうまいだわさ…あれはプリキュア?」

れいかは金魚すくいの見本をして次から次へとすくう。キャンディは失敗してしまうと、みゆきはもう一回遊ばせて面倒をみてあげるのでした。みゆきがキャンディを思う優しさが描かれています。こんな近くにマジョリーナがいるのに誰も気が付かない。そして金魚すくいに挑戦するが食べられないことを知って水の中へ返す。

射的ではなおがキャラメルをGETするがあかねが失敗する。みゆきとキャンディは象のぬいぐるみを狙うが、外れて納豆ぎょうざキャラメルが当たる。マジョリーナも対抗するが弾が発射されず、タイミングがずれてグアム旅行を当ててしまう。何もかも全然思い通りにいかなくて機嫌が悪くなる。

「あたしゃガムではなくキャラメルが欲しいんだわさ」

飴細工屋さんでキャンディを作ってもらう。ものすごい職人技で色までしっかり再現されている。ヨーヨーすくいをした後にチョコバナナを食べているとキャンディがいなくなってしまった。店の景品と間違えておじさんが箱の中に入れてしまったのだ。

捜索していると輪投げの景品になっているキャンディをやよいが発見する。残りの小銭を集め5回で300円の輪投げに挑戦するのだが、れいかはかっこよく決めるがハズレ、やよいはヒーローのフィギュアをGET…助ける気ないでしょう。なおは虫の乱入でハズレ、あかねがキャンディに当てるが頭が大きすぎて入らなかった。みゆきも失敗に終わりそうになったが、キャンディは耳を伸ばして輪の中に入った。無事救出に成功するのでした。

夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!

青木れいか黄瀬やよい

マジョリーナはバッドエンド空間を作り出し、スーパーアカンベエを召喚する。プリキュアに変身するのだが輪投げの攻撃に当たりキュアピースが捕まると、連携を崩されて全員倒されてしまう。キャンディのお祭りデビューを守るためプリンセスフォームに変身し、合体技レインボーバーストで浄化に成功する。

「どうしてお祭りの邪魔をするの?」

「ちっとも楽しくないからだわさ」

「全部ぶち壊してバッドエンドにしてやるだわさ」

「そんな勝手はさせない」

戦闘シーンは短めで即退場させられてしまいました。最後に打ち上げ花火を見上げて、夜空に咲く大きな花を見て感動していました。前回に引き続き夏休み期間なので、海の次は夏祭りのテーマで描かれてきました。最大の見どころは5人の浴衣ですが、特にみゆきちゃんとれいかちゃんが好きなので、満足できました。

次回「夏のふしぎ!?おばあちゃんのたからもの」

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)