トロピカル~ジュプリキュア15話感想「みのりがローラで、ローラがみのり」

トロピカルージュプリキュア




トロピカル~ジュプリキュア15話感想「みのりがローラで、ローラがみのり」の感想です。トロピカる部は応援部の助っ人することになり、みのりは横断幕の作成をしていた。ローラは端にくるるんを置くのだが、みのりが横断幕を広げてアクアポットに吸い込まれて、止めようとローラも一緒に吸い込まれてしまった。

「応援の時に使うの。応援とか得意じゃないからみんなの手伝いができればと思って」

「応援ね思いっきり大声を出せるなんて楽しそうだけど。逆に細かい作業は苦手」

みのりがローラで、ローラがみのり

アクアポットから出てくるとみのりとローラの体と心が入れ替わっていた。みのりの体ではアクアポットに入ることができなくてそのまま体を借りて行動するローラ。チアコスのさんごちゃんめっちゃかわいい♡ノリノリみのりん先輩を見て不思議に思われる。

「練習張り切ってやるわよ!」

「いつもと雰囲気違うな?」

「そう?私はいつも通りだけど」

「ローラ私普段そういうことしないから変に思われちゃう」

「大げさねちょっと人間の体に慣れていないだけ、みのりも楽しんだらせっかく人魚になったんだから」

ローラはみのりを連れて大はしゃぎする。人間の体になるのは初めてで自由に外に出られた。メロンパンを2個も食べて廊下で先生に横断幕のことを聞かれる。みのりはアクアポットの操作が不安定で難しかった。冷蔵庫を開けて人魚の食事をして水中で呼吸ができていることを確認する。海の中では自由に泳ぎまくる。

「トロピカってGO!」と筆で書いてローラは横断幕を完成させる。みんなに褒められていると、アクアポットがフラフラと帰ってきた。みんなに事情を説明して、ローラはみのりの家に帰ることになった。くるるんはみのりにべったりになり、ローラはみのりの日記を見つけて読みだすと、恥ずかしかったのか怒り出すみのり。

「意外と乙女チックね」

「これ以上何か見たらただじゃおかない」

お母さんが帰ってきて声をかけてくると、ローラは返事をする。みのりはコロッケが好物で小さい頃にたくさん食べすぎてお腹がコロッケのようになったようだ。以外に食いしん坊なのかもしれない。ローラは初めてコロッケを食べたみたいで美味しかったようだ。

「お母さーん、私お腹空いたからケーキでも食べたいわ」

「ちょっと何言ってるの?」

「何変な事言ってるのもうすぐ夕飯よ」

「今日の夕飯は何?」

「コロッケよ」

ローラは1日中たくさん歩いて満足したようで疲れて眠ってしまった。いつも貝の中で寝ているが、みのりのふかふかベットで寝てどんな気持ちなのだろうか?さて明日になれば元に戻ることができるのだろうか?

寝て起きても元に戻らずローラはみのりの体で投稿する。途中でチョンゲーレがゼンゼンヤラネーダを召喚して、出勤しようとしている人間からやる気を奪いとる。まなつ、さんご、あすかはプリキュアに変身して応戦する。子供が狙われコーラルが✖で守るが捕まってしまった。ローラは変身しようとするがパクトも指輪も反応しなかった。

「みのりも変身を」

「でもこの姿じゃ…」

「プリキュアトロピカルチェンジ…あれやっぱりこの指輪みのりじゃなきゃ使えないの?」

「私が変身しなきゃ!」

体がみのりでも心が違うと変身できないことが分かりました。みのりの想いが通じたのか自分の体に戻ることができてキュアパパイアに変身することができました。コーラルを救出してやる気を取り戻し、合体技ミックストロピカルで浄化に成功しました。ローラの変身ボイスが初めて聞けましたね。

戻ってしまったためローラは応援することができなくなってしまった分、みのりが頑張って応援することになりました。人魚であること人間であることは楽しかったが、やっぱり自分の体でいる方がいいみたいです。でもローラは人間になりたかったのか?表情が少し寂しそうに感じました。みのりはローラの影響で少し大胆になるようになりました。

スマイルプリキュアではみゆきとキャンディが、マジョリーナのイレカワールでキャラが入れ替わりました。トロプリも敵に何かされるのかと思っていたらアクアポットが原因でした。次回はローラが捕まってしまうようですが、もうすぐキュアラメールの登場です。

次回「魔女の罠!囚われたローラ」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)