ハートキャッチプリキュア23話感想「キュアサンシャイン誕生ですっ!」

キュアサンシャイン




ハートキャッチプリキュア23話「誕生キュアサンシャイン!」の感想です。いつきに拾われたポプリは何かを感じ取った。いつきはぬいぐるみのことをえりかに聞くと、自分が作ったと答える。夜中にポプリはつぼみを起こして、いつきをプリキュアにするとはりきります!いつきの元へ行こうとしたので止めるつぼみですが、ベランダで騒いでいるとえりかも起きてきた。

「これ君たちのかい?かわいいね…どこで買ったの?」

「作ったんですあたしが!」

「さすがファッション部の部長だね」

いつきがプリキュア

明堂院いつきハートキャッチプリキュア

つぼみとえりかはいつきに、キュアムーンライトとこころrの大樹の夢のことを聞こうとするのだが、様子がおかしかった。いつきは兄が入院している病院にやってきた。手術が怖くて怯えている兄に元気でいて欲しいと、自分に何かできないか悩んでいるととつぼみとえりかが登場する。

「僕に…いつきにしてあがられることはないのでしょうか?」

「あの?こんにちは!」

「兄の力になってあげたい…守ってあげたいんだ」

いつきに夢をみたかどうか確認するはずが、聞ける状況ではなかった。ポプリは期待していたのを裏切られて怒り出してしまった。手術が終わってから出直そうとするのだが、ポプリはいつきに直接会いに行こうとする。

「どうでしたか?いつきは夢を見ていたでしゅか?」

「ごめん…聞くの忘れてた…」

「今日は聞ける雰囲気じゃなかったんだよ」

翌日、さつきのお見舞いに行こうとするのだが、部屋にポプリの姿がなかった。いつきは声をかけられるとポプリに体当たりされて話を始める。自分もプリキュアになれるかもしれないと期待したのだが、兄のことや大切にしている物がたくさんあった。それを全て護れる自信がいつきにはなかった。

「ぬいぐるみ?」

「いちゅき!はじめましてポプリでしゅ! プリキュアの妖精でしゅ~」

「はじめまして明堂院いつきです」

「いちゅきプリキュアになってくだしゃい!」

「僕が可愛い格好を…」

「そして心の大樹を護ってくださいでしゅ~!」

「こころの大樹を守る…僕にプリキュアになる資格なんてないよ。僕には護りたいものがたくさんある。僕には何かを守る力なんてないのかもしれない」

せっかくの誘いを断ると、つぼみとえりかがやってきた。ポプリはとっさにいつきの服の中に隠れるのだが、そのお腹を見られてしまい驚く二人。第1話ではつぼみの胸に隠れましたが、今度はお腹。

「いつきさんおはようございます!そのお腹」

「これは昨日食べすぎて!」

「何食べたんですか?」

サソリーナがさつきの恐怖心を煽り、こころの花を奪いデザトリアンにしてしまう。二人はいつきの前でプリキュアに変身します。いつも助けてくれたのが同じ学校の同級生だったことに驚く。

「お早い登場ね」

「サソリーナいつもいつも人の弱みに付け込んで」

「みんなのこころの花は私達が守ります」

「プリキュア?あの二人が」

明堂院いつきハートキャッチプリキュア

今までのデザトリアンとは違い、さつきのこころから誕生したデザトリアンには格闘が効果がなく、動きを先読みされて回避されてしまう。マリンが捕まりブロッサムが助け出すがダブルキックも無効化される。ブロッサムとマリンは掴まれて爆発して倒されてしまいます。

「このデザトリアンめちゃめちゃ強いよ」

「あの呼吸…明堂院流…お兄様?」

「怖い手術が怖い…手術が決まってみんな喜んでいる。今更怖いなんて言えないよ…妹は僕のために頑張ってくれてる。手術が怖がっている情けない姿なんか見せたくない!見られたくない!僕は本当は…」

「その調子よ嫌なことは忘れて大暴れしちゃいなさい」

「違うお兄様はそんなこと望まない。人を傷つけて喜ぶはずがない。お兄様目を覚まして下さい。やさしい心を取り戻してください」

いつきはさつきを説得しようとするのだが攻撃されてしまう。ポプリが間に入りバリアでいつきを守る。

「ポプリ!どうしてあんなむちゃを…」

「いちゅきと同じでしゅ…プリキュアを護りたい。こころの大樹を護りたい。いちゅきを護りたい。護れなくてもいっぱいいっぱい頑張って、みんなを護りたい…」

「何よその目つきは?なんの力もないくせに出しゃばるんじゃないわよ」

「ポプリは渡さない!力がなくたって護って見せる!ポプリもお兄様も大切なみんなを護って見せる」

キュアサンシャイン誕生ですっ!

キュアサンシャインキュアサンシャイン

いつきの強い想いに変身アイテムが反応して輝く。ポプリはいつきにシャイニーパフュームを渡す。遂に生徒会長が変身しました。サンシャインはデザトリアンの攻撃を回避してキックに肘撃ち回し蹴りの連続コンボ。空中で動きを自由に変えながら足場を作ることや、水上を浮遊移動することも可能。デザトリアンのパンチをバリアで防ぎ、そのままビームを発射させて吹き飛ばす。

「行くよポプリ」

「プリキュアの種いくでしゅー」

「プリキュアオープンマイハート」

「これが私…」

「さぁ好きな名前を考えてくだちゃい」

「名前?…私はそう…できるなら太陽のような…」

「本当にいつきさんがプリキュアだったんだ」

「お兄様のこころの光は私が取り戻します。太陽のようにみんなを見守る光になりたい」

「私の名は、陽の光浴びる一輪の花キュアサンシャイン!」

ついに3人目登場しましたね。いつきがプリキュア追加戦士であろうと予想していましたが、やっと変身しいてくれました。しかも金色に近い黄色のプリキュアです。声優の桑島法子さんもここからレギュラーですね。桑島さんの最初にみたアニメは「神風怪盗ジャンヌ」でジャンヌダルクの生まれ変わりである、日下部まろんが悪魔をチェスのコマに封印して行くアニメですね。りぼんで連載していました。他は「犬夜叉」の珊瑚ちゃんです。このブロッサムとマリンの顔が素敵です!輝いてる!

次回「心の大樹の危機!プリキュア飛びます!」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)