「魔法少女リリカルなのはシリーズ」一期から劇場版まで主題歌リスト

高町なのは




2004年から放送開始され、2010年には劇場版が公開されて15周年続いた人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」の一期から劇場版のOP、ED、主題歌、挿入歌をまとめました。OPと挿入歌はフェイト・テスタロッサ役の水樹奈々さんが担当して、EDは高町なのは役の田村ゆかりさんが担当しています。

魔法少女リリカルなのはシリーズ年号

魔法少女リリカルなのは 2004年10月1日~12月24日 1期(全13話)
魔法少女リリカルなのはA‘s 2005年10月1日~12月25日 2期(全13話)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 2007年4月~9月 3期(全26話)
魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE BATTLE OF ACES- 2010年1月21日発売 PSP専用ソフト1作品目
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 2010年1月23日公開 劇場版第1作目
魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY- 2011年12月22日発売 PSP専用ソフト2作品目
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s 2012年7月14日公開 劇場版第2作目
魔法少女リリカルなのはINNOCENT 2013年3月31日配信開始 モバゲー(サービス終了)
魔法少女リリカルなのはViVid 2015年4月~6月 4期(全12話)
ViVid Strike! 2016年10月~12月 5期(全12話+OVA3話)
魔法少女リリカルなのは Reflection 2017年7月22日公開 劇場版第3作目(前編)
魔法少女リリカルなのは Detonation 2018年10月19日公開 劇場版第4作目(後編)

私達の年号に並び替えるとこんな感じになっています。1期から2期まで続いて3期にいきなり成長し、1期を新しくリメイクしての劇場版と同時にPSPのソフトが発売し、その後もゲームと劇場版を続けます。モバゲーでの配信がスタートして4期と5期が続くと、ゲーム版のキャラクターと物語を取り入れて、新作の劇場版が前編と後編での公開となりました。

なのはの世界はパラレルワールドみたいに、未来に進んだり過去に戻ったり分岐点がたくさんあり、分からなくなる人が多いですが、声優さんは変わらずの歌声で絶唱してくれています。TVシリーズは全5作品、劇場版は4作品、ゲーム版は2作品で、INNOCENTはモバイルゲームとして配信されましたが、スマホに移行されそのままサービス終了となりました。私はやったことないので特に触れません。

リリカルなのはを観てから声優の水樹奈々さんや田村ゆかりさんのファンになった人も多いのではないでしょうか?それでは無印と呼ばれる1期から順番に行きましょう。本編のネタバレ含みますので、見てない人は注意。

魔法少女リリカルなのは(無印)

OP innocent starter 水樹奈々
ED Little Wish 〜lyrical step〜 田村ゆかり
挿入歌 Take a shot 水樹奈々

フェイトが絶望して立ち上がるシーンに流れた挿入歌が特にお気に入り、今までぶつかり合ってきた、なのはとフェイトの協力しての砲撃は感動ものです。2004年12月8日にキングレコードから発売された、水樹奈々さんの4枚目アルバム「ALIVE&KICKING」(アライブ・アンド・キッキング)の8トラックに収録されています。

魔法少女リリカルなのはA`s

OP ETERNAL BLAZE 水樹奈々
ED Spiritual Garden 田村ゆかり
挿入歌 Snow Rain 植田佳奈
挿入歌 BRAVE PHOENIX 水樹奈々

ゆかりさんの曲の中で一番好きなのが「Spiritual Garden」です。ゆったりとした曲と歌声はお休み前と朝起きた時に聴くと気分が良くなります。「ETERNAL BLAZE」はアニソンの女王である奈々さんが毎回ライブで熱唱しているので、ご存じの方も多いと思われます。

2期から登場した新たな魔法少女である八神はやてが、リインフォースを止めるために歌った挿入歌「Snow Rain」植田佳奈さんのキャラソン。このシーンは感動して涙流れました。「魔法少女リリカルなのはA’sサウンドステージ02」の17トラックに収録されています。

「BRAVE PHOENIX」は2006年1月18日に発売された水樹奈々13枚目シングル「SUPER GENERATION」のカップリングで、2006年5月3日に発売された5枚目アルバム「HYBRID UNIVERSE」(ハイブリッド・ユニヴァース)の5トラックに収録されています。

魔法少女リリカルなのはStrikerS

OP SECRET AMBITION 水樹奈々
ED 星空のSpica 田村ゆかり
OP MASSIVE WONDERS 水樹奈々
ED Beautiful Amulet 田村ゆかり
挿入歌 空色の約束 斎藤千和
挿入歌 Pray 水樹奈々

第3期は全26話と2倍の話数になっていて、なのは達は子供から大人に成長してしまい、キャラクターが一気に増えて複雑になりました。OPとEDは前期と後期になっていて、今作の主人公的な起動六課のスバル役を演じる斎藤さんが歌います。相棒のティアナが強くなるため高町教官の指示を聞かず、無茶な練習を繰り返して成果を出そうとするシーンの挿入歌です。「魔法少女リリカルなのはStrikerSサウンドステージ01」の12トラックに収録されています。

「Pray」はフェイトがスカリエッティの言葉で迷ってしまった時に、エリオとキャロの言葉で自分を信じて立ち上がったシーンの挿入歌です。2007年8月22日に発売された水樹奈々16枚目シングル「MASSIVE WONDERS」(マッシヴ・ワンダーズ)のカップリング曲として収録されています。

魔法少女リリカルなのはViVid

OP Angel Blossom 水樹奈々
ED Pleasure treasure 田村ゆかり

第4期では、なのはの娘であるヴィヴィオは主人公としての物語。主人公は変わっても歌姫は変わらず。初めて挿入歌が使用されなかったです。「Pleasure treasure」は2015年4月1日に発売された田村ゆかり26枚目シングル「好きだって言えなくて」のカップリングとして収録されています。この曲は、ゆかりんにとってキングレコード最後の曲となりました。

ViVid Strike!

OP Future Strike 小倉唯
ED Starry Wish 水瀬いのり

第5期は前作のスピンオフ作品でなのはシリーズの外伝とでも呼ぶべきか?なのは達が一切登場しない物語。よって主題歌は水樹奈々さんと田村ゆかりから小倉唯と水瀬いのりが担当しました。「Future Strike」は2016年11月2日に発売された小倉唯8枚目シングルで、初のオープニングタイアップ曲となりカッコイイ仕上がりになりました。「Starry Wish」は2016年11月9日に発売された水瀬いのりの3枚目シングルで、初のアニメタイアップ曲で最高の売り上げを記録しました。

THE BATTLE OF ACES(PSP)

OP Silent Bible 水樹奈々
ED Tiny Rainbow 田村ゆかり

劇場版の公開と合わせて発売された初のゲームソフト。物語は第2期最終回後の物語であるが、内容はともかくゲームの操作性が非常に悪くて遊べたものではない。「Silent Bible」(サイレント・バイブル)は2010年2月10日に発売された水樹奈々22thシングル。

THE GEARS OF DESTINY(PSP)

OP ROMANCERS’ NEO 水樹奈々
ED 滑空の果てのイノセント 田村ゆかり

前作のゲームソフトの続編であり、操作性が向上し遊びやすくなった。新キャラのフローリアン姉妹とマテルアルが登場し別の時間軸に存在するヴィヴィオ&アインハルト、トーマが参戦する。アインハルト役の能登麻美子さんがシリーズ初登場となる。「ROMANCERS’ NEO」は2011年11月23日に発売された水樹奈々の2枚目のベストアルバム「THE MUSEUM II」の16トラックに収録されています。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

OP PHANTOM MINDS 水樹奈々
ED My wish My love 田村ゆかり
挿入歌 Don’t be long 水樹奈々

第1期のリメイクした初の劇場版作品で映画館が大混雑しました。前売券は完売で当日は朝から並ばないと全時間帯が満席になっていた。「PHANTOM MINDS」(ファントム・マインズ)は、水樹奈々21枚目シングルで2010年1月13日に発売された。アニソンSPと紅白歌合戦で歌いました。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s

OP BRIGHT STREAM 水樹奈々
ED 微笑みのプルマージュ 田村ゆかり
挿入歌 Snow Rain 〜Ver.Holy Night〜 植田佳奈
挿入歌 Sacred Force 水樹奈々

第2期のリメイクであり、前作映画の続編で劇場版2作目となる。八神家ファンが多くなり映画館は再び大混雑になった。TVシリーズ同様に挿入歌「Snow Rain 〜Ver.Holy Night〜」を植田佳奈さんが担当し発売された。舞台挨拶ではシャマル役の柚木涼香さんに「裏切りの曲」と呼ばれていた。植田さんは歌を収録したことを誰にも言わなかったそうで、出来上がった映画を見て全員が驚いたそうです。

魔法少女リリカルなのは Reflection

OP Destiny’s Prelude 水樹奈々
挿入歌 真夏のHoney Days 田村ゆかり
挿入歌 Invisible Heat 水樹奈々

劇場版3作品目となるが、ゲーム版のキャラクターと物語を取り入れ、更に新キャラを追加し2部作品の前編として公開されました。「Invisible Heat」はフェイトがハラオウン家に養子とされるのだが、母と娘の関係を描き、絶体絶命のピンチで救ってくれたリンディを初めて母さんと呼ぶシーンの挿入歌である。「Destiny’s Prelude」(デスティニーズ・プレリュード)は、水樹奈々35枚目のシングルで2017年7月19日に発売された。カップリングとして「Invisible Heat」が収録されています。

田村ゆかりさんが歌う「真夏のHoney Days」はEDではなく、挿入歌としてオリジナルサウンドトラックに収録されています。

魔法少女リリカルなのは Detonation

OP NEVER SURRENDER 水樹奈々
挿入歌 守りたい世界 田村ゆかり
挿入歌 暁の祈り 植田佳奈
挿入歌 Daylight on Brave 佐藤聡美
挿入歌 GET BACK 水樹奈々
挿入歌 小さな魔法~Lyrical Flower~ 田村ゆかり

劇場版4作品目で前作の後編を描く。キャラクターが歌う挿入歌が多く、オリジナルサウンドトラックに収録されています。物語中盤でユーリを救うためマテリアルが立ち向かう挿入歌「GET BACK」は「NEVER SURRENDER」のカップリング曲として収録されています。

ディアーチェのキャラソンとして植田さんが歌う「暁の祈り」とキリエ役の佐藤聡美さんが歌う「Daylight on Brave」は必死に助けようとするシーンの挿入歌で泣けます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)