繭元秦廻名乗る占い師からの迷惑メールに返信!騙されたふりして続けた結果

メール




占い師と名乗る人物から意味不明な迷惑メールが送られてきました。騙されたフリをしてメールに返信して会話を続けてみた結果を、ブログにまとめてみようと思います。登場人物は自称占い師と名乗る繭元秦廻。もう1人は占い師に紹介されたしょうという男性です。

送信日 2021年10月23日19時45分
占い師(繭元) wh2chcjuuaq5mbxhvemd@docomo.ne.jp
紹介者(しょう) f7napzddb3y0mpm208db@docomo.ne.jp

 

占い師(繭元)からのメール

「先日はありがとうございました繭元ですお話していた依頼の件ですが先方のご希望で報酬は1000万円になりました先方にはあなたのアドレスは伝えておりますのでメールがくるかと思いますよろしくお願いしますね」

ありがとうございましたって、私は何もお礼をされるようなことはしていないけど、繭元って誰だよ?報酬が1000万円ってどんな依頼を受けているのか?その前に「、」と「。」の句読点を付けろ!読みにくいわ。

間違いメールと思わせて、返信した相手に相談して、仲良くなってから有料チャットに登録させようって手口だろう。毎度毎度お決まりのパターンで攻めてくるとは、学習能力がない奴らめ。

さて、今回はどんなパターンでくるのか・返信してみました。

「どういたしまして、じゃ1000万円口座に振り込んでおいて、よろしく!」

メールに返信すると1時間以内にまた送られてきた。

「繭元です。先日お話したではないですか。私のクライアントのお話相手になっていただくというご依頼です。かなり精神的にお疲れのようですから心のケアをお願いします。」

お!今度はちゃんと句読点使っていますね。クライアントのお話相手するだけでお金1000万円もらえるの?そんな仕事ある?精神的にお疲れって、うつ病じゃないの?病院に通うか薬飲めば。メールの相手して回復するわけないわね。何が心のケアだ?そんなに病んでるならメールしないで入院しなよ。

「分かったわ…こころの花が枯れないようにケアします!」

「こころの花」というキーワードに反応するかな?

「すみません。確認したのですがアドレス間違いですかね?アドレスって○×○×.ne.jpであってますよね?すみません下のお名前だけ教えてもらえませんか?」

こころの花には反応せず…メールの送信先が間違っているとボケ始めました。下の名前聞くか?普通は上の名前だけ聞くだろうに。そもそも誰にメール送ってんだか?

「会ってるよ間違いじゃないよ!だからメール届いてんでしょ?あたしの名前はえりかだよ。繭元さん何言ってるの?」

繭元なる人物を知っているようなフリをして返信してみた。

「そうですか本当に間違えのようですね。申し訳ございません。わたくし繭元秦廻と申しまして占い師をさせて頂いております。今回わたくしのクライアント様がお仕事で実生活に行き詰まっているようで相談に乗ってくれる方を紹介していただけないかと依頼がありました。どうやら本音で語られる方が周りにいらっしゃらないようで…」

「この手の相談は最初のインスピレーションですべてが決まります。これも何かもご縁菜緒で一度お話してみませんか?もちろんその後お話相手になっていただける場合報酬はお渡しします」

勝手に自己紹介始めたわ。繭元秦廻…何て読みのか分からん。仕事や生活で行き詰るのは誰でも一緒だよ。何がインスピレーションだ?本音で語れないからメールやネットに書き込んでも、何も現状は変わらない。変わるのは自分です。

相手になれば報酬が発生するのでどうですか?ってことだが、これが有料会員チャットの登録であろう。

「暇な時にメールすればいいんでしょ?報酬いくら?時間空いている時に相手してあげる」

「ありがとうございます。先方はかなり精神的にお疲れのようですから心のケアをお願いしますね」

ん?報酬がいくらか説明されないんだけど、精神的にお疲れって同じメールじゃないか。

ここで繭元なる占いからのメールが終わり、紹介された「しょう」なる人物からのメールが送られてきました。

紹介者(しょう)からのメール

「はじめまして!繭元先生からご紹介でメールさせてもらいました。しょうといいます!いろいろとご相談に乗っていいただけるみたいで、よろしくお願いします」

頭悪そうな人間からのメール。さてこちらも名前を名乗っておくか。

「こんにちは!ショウさん。私の名前はえりかです。で?なんの人生相談なの?」

「よろしくお願いします。まず軽く自己紹介を…僕は東京在中でお芝居させてもらったりしてます。あなたのことはえりかさんって読んでいいですか?」

はぁ(´・_・`)東京在中でお芝居か…またお決まりのパターンだわ。相談あるなら早く言えよ。

「好きにしなよ!お芝居か…経験ないわ」

「了解です!やっぱり新鮮で楽しいですね♪普段はマネージャーからの業務連絡ばっかりだし、異性と連絡ってあまり取ったことなくて、だから…何だかドキドキしちゃってます(照)耐性なさすぎって突っ込まないでくださいね(笑)あ、敬語じゃなくていいですか?」

何が新鮮だ?このメールのどこに新鮮さがあるっていうのだろうか?何がドキドキだ?(照)、(笑)、意味分かんねーよ。マネージャー、業務連絡、敬語のキーワードが入っているのは、迷惑メールあるあるのパターンです。

「うん構わないけど。で、何の悩みがあるのよ?」

「ありがとう!あ!聞きたいんだけど…えりかさんって好きなタイプってどんな感じ?気になって(照)教えてくれると嬉しいな♪」

おい!こっちが何の相談があるかって2回も聞いてるのに完全無視。お前!相談に乗って欲しいからメール送ってきたんじゃないのかよ?私のタイプなんか聞いてどうするの?質問ばかりで話が進まないんだけど。テキストをコピペして名前だけ変えてるパターンだ。

「私の好きなタイプではなく、何の悩みがって紹介されたの?って聞いてるんだけど。これはメールを送った相手に自動で返信してるだけなの?占い師から何言われたの?私の質問に答えなよ!」

「うーん…いきなりそんな堅苦しい話じゃなくてお互い知れるような話したいんだけどダメかな?好きなタイプ考えてみたけど…誠実な人かなって!やっぱりこういうお仕事していると容姿には気を使ってるけど中身はドロドロしてる人が多くて…えりかさんって誠実そうだよね♪」

なんでお互いを知る必要がある?馴れ馴れしいんだよ。一応返信してきているのは機械ではなく人間のようだが、中身ドロドロしてんのはお前だろーが!何が誠実そうだ?言葉のキャッチボールできないじゃないか、頭に来たので占い師にメール送ってみよう。

占い師(繭元)からのメール2

「紹介したしょうって人、話が噛み合わないんだけど、頭おかしい人なの?」

「何故です?追伸ですが報酬につきましては担当者に引き継いでありますので、後程当社から詳細連絡が入るかと存じます。では先方の事を宜しくお願いします」

「おい占い師!担当者ってあんたが紹介したんだろう。どこから担当者出てきた?これ全部あんたがやってんじゃないの?一人で二役やってるだろう!」

担当者から連絡があると言い訳してごまかして逃走パターン確定です。このメールの送られた時間帯が10月25日22時38分なのだが、ショウから22時39分にメールが送られてきた。

はい!これで複数の携帯電話とアドレスを使い、同じ人物がメールのやり取りをしていることが判明しました。占い師にメールを送って、1分後にショウからメールが送られてくることは絶対にありえない。その場にいるとしか考えられません。

紹介者(しょう)からのメール2

「あれ?噛み合ってないって言ったみたいだけど、俺のメール見てないの?」

「噛み合ってないでしょう…なんてね、カマかけてみたんだけど、占い師名乗る繭元にメールしたら、あんたがこうやって返信してきたとなると、これで2人はすぐにメールの内容を確認できる状態であると確信できるわ。つまり同一人物ってわけね(#^.^#)さて、次はどんな相談してくるんかな?」

はい!私の罠に掛かってしまいましたね。メールは終わってしまうと思われたが、翌日に送られてきました。まだ騙せると思ってんのか?

「こんにちは。えりかさんはサスペンスとか好きそうだね(笑)まったくの的外れだよ♪でもこうしやって本当にリラックスした状態でおしゃべりしたの何年ぶりだろう。芸能活動していると周りはライバルばかりでというか…本音でおしゃべりできる人がいなくて…えりかさんは気兼ねなく相談したり話せたりできる人いる?」

どこからサスペンス出てきたの?勝手に決めつけるな!的外れではなく的中だろうが!これだけ指摘しているメールの内容がリラックスした状態って、どんな神経してんだ?芸能活動と俳優のタマゴもキーワードです。

「ほう?これがリラックスしてメールする内容なのかな?怪しいと疑っているんだけど…まぁいいわ。サスペンスに興味なし、芸能や俳優のタマゴってのはあきりたりの内容よね。で、次の展開はマネージャーにあたしと連取り合ってるのがバレたとか言い出すんでしょう?あたしの相談相手は、つぼみがいるから!」

相談相手は「つぼみ」これに気づくかなと思ったけど、そうか…気が付かないか。ここからの展開を先読みして送ってやりました。

「んーもういいです。結局相談に乗ってくれる気なんて最初からなかったんですね。では失礼します」

「間違いメールから始まるこの手のパターンは知っているのよ。最終的に有料チャットに登録させて報酬が貰えるでしょ?自分のことばかりでなく、ちゃんと相手に答えないと騙せないわよ!」

はいこれでフィニッシュとどめさしてやりました。この後はメール送られてくることはありませんでした。精神面が疲れているので心のケアとかの内容でしたが、この男は元気だろ!あの占い師いい加減なこと言いやがって。

皆さんも占い師名乗る繭元秦廻という人物からメールが送られてきたら、迷惑メールなので注意してくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)